My Life My Story 仕事に育児に趣味、家事、睡眠

人の記憶力には限界がある。しかしこうして書き残しておけば思い出すことも出来る。せっかく経験してきたことを記録に残しておきたい。そんなきっかけで始めたブログです。

素直な娘、素直になれない父

娘が悪いことをしたら私は親として当然叱ります。娘はその時はとにかくたくさん泣き、時には逆ギレしたり大声を出して自分が置かれている状況に不満をぶち撒けます。しかし娘はその後ちゃんと「パパ、さっきはごめんね」と謝ります。そしてなぜ自分がそのようなことをしたのかを冷静に説明し、今後は気を付けると反省をします。

娘にそう言われると怒りすぎちゃったかなーとか、パパに対して怯えてしまわないかな、萎縮して殻にこもる子になってしまわないかなどいろいろと考えてしまいます。

そう思うと同時に、なんて素直な子なのかと思っています。私に足りないところです。妻とケンカしても謝れない、いい年して素直に謝れない父親です。娘に教わっています。子供に育てられています。いつもありがとうございます。

息子は怒っても全く反省の色が見えません。明らかに嘘泣きという泣き方をし、怒られたことを何度も繰り返します。でもそのあとに突然満面の笑みでニコニコ笑って抱きついて甘えてきます。さすが下の子。自分がどうすれば可愛く見られるか、どうすれば周りは喜ぶか、よく分かっています。きっとズルい生き方をするようになるんだろうな。この子をどう育てたら良いのか分からない。とにかく人に迷惑をかける子にはならないで欲しい。




息子の命を助けてくれた高橋先生

予定があって参加できませんでしたが、私にとって神のような方・榊原記念病院の高橋先生が講演会をやられたようです。


息子のロス手術をやってくれて命を助けてくれた方です。いまこうして穏やかに過ごせているのもこの方のおかげ。どんなに感謝しても足りないくらいです。

息子の2歳の誕生日会

早いもので息子はもうすぐ2歳になります。この2年間、とにかくいろんなことがありすぎた。

心疾患の可能性があると診断されたのが2年前の3月。そこから検査の繰り返しと病院探しの日々。あの頃は無事に生まれて来られるか分からないと言われ、生まれたとしても数分の命になるかもしれないとも言われ、治療しても改善されなかった時は治療を諦めることも考えておくように言われていたけど、当初予定していなかったロス手術も可能になり、偶然が何度も重なり合い奇跡的といった成長をしてくれて無事に2歳になれそうです。

そんな2年前の様子はこちら↓↓


週末は息子の誕生日パーティー。ママが息子のために作ってくれたご飯↓↓

IMG_9967

好き嫌いが激しくなってきた息子。ママがこんなすごいご飯を作ってくれたのに喜んだのはみんなで写撮影をしている時だけ。全く食べず。あり得ない。わがまま過ぎる。でも自分がお祝いをされているのは分かってきているようでした。

こちらは手作り誕生日ケーキ↓↓
IMG_0009

娘の誕生日も毎回手作りですが、すごい。子供たちは大喜びです。

プレゼントにも大はしゃぎ。翌日も朝から貰ったオモチャでずっと遊んでいました。息子だけにプレゼントだと娘が激怒するのは分かっていたので娘にもプレゼントを用意。

娘はプレゼントを貰うと「あー!これ欲しかったやつだー!」と言った後に、「ねーねー、これ何?」と順序が違っていたけど。プレゼントをあげた人を喜ばせるのも得意なようです。

そんなかんじで誕生日パーティーは楽しく過ごせました。しかし最近は息子のわがままっぷりが激しさを増し、気が強すぎるしどうして良いのか分からない状況です。この気の強さのおかげでこの病気を乗り切っているのかもしれません。なので心臓にものすごく大きな病気がありなんて忘れてしまいそうになります。

上の娘はこの大変な状況を理解しているようで、本当に良い子に育っています。この子じゃなかったら親の方が耐えられなくなっていたかもしれません。

無事に平穏な日々を過ごせることに感謝します。

ついにあいつが。

虫が嫌いなことが発覚した息子。家に出なければいいなと思っていましたが、久しぶりに出てしまった。あいつが、私が最も苦手なあいつ。

妻が出かけていて私が子供たち2人を寝かしつけていた日。息子はすぐに寝たけどなかなか寝ない娘がなんとか寝たので寝室を出ようと思いドアを開けたところ、ドアから壁を伝ってカサカサと奥へダッシュしていく黒い影。暗かったけどあいつだと確信。電気をつけるとやっぱり的中。せめてもの救いは小さかった。あれならなんとか戦える。それでも怖い。

急いで家の中にある強力スプレーを探し、いざ対決。しかしスルッと物陰に隠れてしまい、そのまま20分ほどの睨み合い。出てきた隙にスプレー噴射で勝利!部屋では子供たちも寝ているためあまりスプレーを噴射しすぎるのは体に悪いと思っていましたが今回は相手が小さかったため少量で撃沈しました。

疲れた。やっぱり私も虫は苦手。もし息子が起きていて見てしまっていたらどんな反応をしていたのでしょう。

母の日のプレゼント

我が家は5月に妻と息子が誕生日のため母の日を忘れてしまいそうになります。母の日は花をプレゼントしようと娘と花屋へ行き、娘が花を選んでくれました。黄色い花がいいと思うよ!と楽しそうに選んでいたのでやっぱり女の子ですね。

ケーキも買いに行きましたか、これは自分が食べたい気持ちが強かったため、ママが帰ってくる前から食べたい食べたいと騒いでいました。

花をプレゼントするためにママが帰ってくるまでの間、花束を持って「ママ!いつもありがとう」というプレゼントの練習をしました。

ママの似顔絵や手紙も書いていました。さすが女の子。こういうのが好きなようです。

IMG_9913

勉強が好きな娘に買った幼児ワーク

机に向かって絵を書くことが好きな娘。絵だけでなく粘土や折り紙も夢中になってよくやっています。

昨年末に親子で参加したセミナーの時、子供には会場奥に保育サービスも付いていたのですが、飽きて騒いでいる子もたくさんいるなか、うちの娘は工作に夢中になって楽しそうに大人しく遊んでいました。とても助かります。机に向かう集中力はあるようです。

現在3歳10ヵ月の娘。文字を読むというより少しずつ判別をすることができるようになってきており、保育園では自分で自分の名札を取ってくることはもう完璧に出来ます。でもまだどの文字を何と読むのかはまだよく分かっていないようです。
最近では紙に手紙を書いたりするのが好きなのですがまだ文字は書けないためミミズのようなものをたくさん書いていますが、書けるようになったらもっと楽しくなるだろうと思って学研から出ている「幼児ワーク」というものを買ってみました。


やはり机に向かうことが好きなようで、この幼児ワークを楽しそうにずっとやっていました。同じ文字のシールを貼るというのはよく出来ており、文字を指でなぞるのも楽しそうでしたよ。子供はやっぱりシールを貼るのが好きなので、よく出来ましたのシールを貼るのも楽しみのようです。

まだ絵と文字を一致させるというのは難しいようで、「寿司」の絵の隣に書いてある「すし」という文字をなんて書いてあるの?と聞いたら「おすしだよ!」と言っていました。

2歳児用と書いてありますが、3歳の娘にもまだちょっと難しいようです。でも楽しんでもらえればとりあえず良いのかと思っています。これは〇〇だよと教えると「そうなんだー」と興味津々なので、もっとこういう機会をあげたほうが良さそうです。

娘にだけ買うと息子が奪い取ると思ったので息子にはシールブックを買いました。

息子は今月2歳です。まだちょっと早いのか、上手く貼れるものもあればテーブルに貼ってしまったりまるめてしまったりというかんじです。息子は机に向かうことはあまり得意ではなさそうなので、集中力を養うのは今が肝心かもしれません。

とにかく楽しい!と思わせることが大切だと思うので、間違っていてもとにかく楽しんでもらいます。


荒川サイクリングロードでサイクリング

やっぱり私の定番、荒川サイクリングロード。これからの季節はサイクリングロードは気持ちよくなりそう。サイクリングにマラソン、野球、サッカー、音楽などみなさん趣味を楽しんでいるようです。



今日は葛西まで行こうと思ったけど帰らなければならない時間があったため時間的に厳しく、船堀あたりで折り返し。



行きは向かい風が強くてなかなか進まない。でも周りはみんなスイスイ進んでいる。みんなどんな走り方しているのだろう。



IMG_9922


息子、初めての上野動物園

ちょっと早めの2歳の誕生日プレゼントでアニアを貰った息子。最近は子供たち2人ともアニアのDVDが好きでよく観ています。

土曜日の今日はまたまた朝5時に2人とも目覚め、7時には既に退屈感を出してアニアを観ていたので急遽上野動物園に行きました。

障害者手帳を持っている息子。付き添い1人も無料となり、大人1人分の料金で入園。

開園直後に行きましたが、入園と同時にみなさんパンダへ一直線。うちらはパンダを素通りしてまずはゾウへ。息子大興奮。ちなみに、息子は初の動物園。パオーンいたー!と叫びまくり、ゾウコーナーから動こうとしない。早くも1つ目で満足感を出している息子。虫は嫌いでも動物は好きなようでした。

なんとか説得してライオンへ。見物人が誰もいない。それなのに目の前ででかい骨付きの肉をムシャムシャ食べている。こんなに間近で見られることなんて貴重なのに、見物人も誰もいないからゆっくり見られる。この時点で既に満足。

続いてトラ。これまた見物人が誰もいない。そして目の前をウロウロ歩いている。こんなにゆっくり見られるのもまたまた貴重。

そしてゴリラ。子供のゴリラが親の背中に乗って目の前に来た。その横で別のゴリラはご飯中。もちろんまたまた見物人ほぼ無し。

その後はまぁまぁ人もたくさん増えてきたけどゆっくり見ることも出来、息子は大興奮で満足そう。帰りはもちろん夢の中。娘は怖い怖いと猛獣エリアはほぼ遠くから眺めているだけでしたが、息子はこんなに楽しんでるならまた何度でも連れて行きたくなる。

外出許可が出てからたくさん出かけるようになってきて息子も楽しみが増えてきたでしょうか。これからもっとたくさんいろんなところへ連れて行きます。

IMG_9785IMG_9781
IMG_9787
IMG_9766
IMG_9813
IMG_9875


虫が大嫌いな息子

私は虫が嫌いです。部屋に出たら退治しないと落ち着きません。すぐに様々な防虫グッズを購入します。ゴキブリなんて絶対に無理です。無理でも自分で何とかしなければならない状況になったことがありますが、常に家に常備している最強に効くスプレーを準備し、敵が変な動きをしないよう攻撃しやすい位置になるまで2時間ほど格闘し、大絶叫しながら戦いました。

そんな私に似たのか、娘も虫が嫌いです。滑り台に虫がいるとそれ以上先に進めなくなり助けを求めていました。

しかし息子はそんな私や娘以上に虫が苦手なようです。公園で座っていたら近くにアリを見つけて有り得ないくらいの大絶叫をしていました。ハエがいた時ひギャー!!と大絶叫して震えならが抱きついてきました。息子がグズグズして泣いている時、「あ!虫だ!」とからかってみるとピタッと泣き止み、ビクビクしながら恐る恐る周囲を確認していました。

妻はそんなに虫が苦手な様子はないので、きっと私に似たのでしょう。ごめん。

大津の事故、そして報道の在り方について

大変残念な事故でこれは他にもいつどこで起きてもおかしくない。そして悪いものが何かも分からないから悲しみをどう対応したら良いのか分からない。同じ年齢の子を持つ親として、今回の事故は悲しくて仕方ない。
そして、私は保育士の方は素晴らしいと思う。全ての対応に間違いは無かった。目の前でこのような事故があったら今後の精神状態が心配になる。これからも未来ある子供のために頑張ってもらいたい。



それにしてもこの報道を見て、マスコミの対応には理解ができない。

「事故の前は園児はいつもと変わらない様子でしたか?」という質問。
「いつも通り」以外にどんな回答があるのだろうか。視聴者に「いつも通りだったのに」と思わせたいだけとしか思えない質問。他にどんな意味があるのだろうか。配慮が足りなさすぎる。思考回路レベルが低すぎる。

なぜ保育園職員が会見をやるのか。悲しんでいる姿が映し出されるところ以外に想像ができない。

こうやって伝えたいからこういう絵が欲しい。
こうやって伝えたいからこの発言が欲しい。
そのためにはこうしよう。
こうであるようにさせよう。
こうでなければならない。

子供たちもこんなにたくさんのマスコミが保育園に来たらストレスを感じる。子供たちにも配慮はないのか。

被害者のことなど全く考えず、自分らが報道したいように報道する。世の中のあらゆる出来事をどのように感じるかは個人の問題。その感情を誘導させようとすると情報が素直に入って来なくなる。

事故は悲しすぎるけど、被害者の感情を無視したこのような報道の在り方に理解ができないを超えて怒りを感じる。

連休明け初日

10連休もあるとやっぱり連休明けは気分が重い。今週はリハビリみたいなものでしょうか。私の場合は連休中も毎日5時に子供たちに起こされていたため早起きは苦になりませんが、やっぱり全く違う生活になるのはストレスですね。毎日夕方5時に晩御飯だったので、今日は家に帰る
まで我慢できるのでしょうか。

今日の朝は保育園に行くと至る所で子供たちが泣いていました。子供たちもまた慣れない生活にストレスを感じているのでしょう。うちの娘も泣くことはなかったけど、ずっと私のズボンを引っ張りながら何かを訴える目で見ていました。そんな目で見られたらこっちが泣いてしまう。すぐにみんなと遊び始めましたが、今週は疲れる日々になるでしょう。

次の連休はお盆。お盆は旅行を予定しているのでそれまでまた頑張りましょう。

FullSizeRender


GW最終日

長い連休もあっという間に終わりを迎えてしまいました。最終日は赤羽でディナー。家から歩いてすぐ近くにある丸太小屋というお店。

子供がいるとなかなか居酒屋とかは行けないからファミレスばかり行っていたけど、ここは1席だけテラス席があるので小さい子供がいても周りを気にせず楽しめます。しかもテラス席は座敷なのでリラックス。でも通行人からはものすごく見られます。私もそこで呑んでいる人たちをいつもよく見ていました。冬でもその席でこたつで呑んでいる人もたくさんいます。実際に行ったのは初めてだったけど、呑んでると通行人なんて気にならないし、なんかものすごく楽しめた連休最終日のディナーでした。

明日から仕事。いきなり頑張らずにまずはペースを取り戻すことに専念します。IMG_9759
IMG_9751

米津玄師というアーティスト

最近は通勤中にApple musicで音楽を聴く程度で音楽番組とかは観ないし、そもそもあまりテレビを観ないので流行りの曲がよく分からない。でもApple musicがオススメを教えてくれるので、好きな曲だけではなくていろいろ聴いて新しい曲やアーティストに出会っています。
それでもApple musicに無い曲だとほとんど知ることがない生活を送っていますが、娘が「パプリカ」をよく踊りながら歌っているので何かと調べて聴いてみたところ、子供向け?と思って聴いていましたがとにかく聴き入ってしまいました。(ちなみに娘はパプリカと言えずパクリカと歌っているため、なかなか曲まで辿り着けませんでした)

そして今更ながら、その作曲者である米津玄師というアーティストを知りました。めちゃくちゃ有名みたいですね。最近まで知らなかったのが恥ずかしいくらい。そして米津玄師の曲を聴きましたが、なんというかすごくいい。こんな曲を作る人がいたのか。曲全体もそうだけど、メロディライン、歌詞、全てが独特な世界観。「Lemon」はYouTubeで今は3億7千万回の再生回数。私的には「Flamingo」の世界観はすごく好き。

今まで知らなかったことに人生損をしていた気がします。Apple musicでも聴けるようにならないかな。

3億7千万回も再生それているから知っているだろうけど、こちらから↓



ちなみに、パプリカはこちら↓

 

GW10連休、6日目はサイクリング

GW6日目。久しぶりに荒川サイクリングロードをサイクリング。朝9時に家を出たけど所々で雨に降られ、海までいこうと思ったけど雨雲レーダー見てら南下は厳しそう。平井あたりで南下を諦め帰宅。



でも久しぶりに30kmほど走れて爽快な気分。やっぱりもっと走りたい。


IMG_9589


GW10連休、4日目は娘とお出かけ

今年はGW10連休です。特に予定もなく、今日で4日目。4日目の今日は娘と2人で私の実家へお泊り旅行。といっても電車とバスで1時間ちょっとで着く近場ですが。

2人でお泊りは今年の正月以来で2回目。正月の時はちょっと寂しくなってしまっていましたが、今日は大丈夫でしょうか。

今年のGWはがっつりと子供たちと遊んでいます。遠出はしていないけど、これはこれでいいのかな。私は既にぐったりです。平日より休みの方が疲れる。

IMG_9270

GW10連休、3日目は息子とお出かけ

今年はGW10連休です。特に予定もなく、今日で4日目。3日目の昨日は娘は従兄弟たちと遊びに行ったため私は息子とお出かけ。足立区都市農業公園というところへ。




近くにこんなところがあるなんて知らなかった。野菜の収穫体験や田んぼで遊んだりなどのイベントもあるようです。



息子は大きな滑り台に夢中でした。



レストランや軽食を食べるとこもあり、サイクリングしている人たちの休憩スポットでもあるみたい。荒川サイクリングロードをよく走っているのにここは知らなかった。



最近はなかなか1人の時間もなくて自転車に乗れていないけど、昨日はここまで息子を連れて電動自転車で20分くらい。



このGW中に自転車で出かけられる日があるかな!

IMG_9483


GW10連休、2日目は子供たちとお出かけ

今年はGW10連休です。特に予定もなく、今日で4日目。2日目は妻が仕事だったため息子と娘の3人でお留守番。

ずっと家にいても退屈なので3人で自転車で約20分、アリオへ。仮面ライダーショーを見て、ドーナツを食べ、公園で遊び、疲れたのか2人とも7時に就寝。

楽しんでもらえたでしょうか。

早く寝てくれるのは助かるけど、その分早く起きるのでGWでも構わず毎日5時から子供たちに起こされます。

IMG_9386

久しぶりにサーティワンでアイス

娘と2人でサーティワンへアイスを食べに行きました。子供がアイスを食べている時の顔が最高に可愛い。あまり甘いものばかり食べさせると私がママに怒られるけどたまにはね。最近は息子の入院もあってなかなかママと会えずに我慢させてしまっているし。

そして私も娘がいるおかげでサーティワンへ行ける。36歳のおじさんが1人でサーティワンでアイスを食べるわけにはいきません。娘と一緒なら不自然ではないので助かります。ありがとう。子育ては親も楽しまないと!


IMG_9336

人生における11時

たまたまYouTubeで見つけたこの動画。この人はすごい。ロジカルで全てが計算されている。



挑戦をしなければ失敗はしない。だから何もしないのは一番無難。でも何も変わらない。今と同じものが続くだけ。変化を望むなら挑戦をしなければならない。しかし挑戦をしてもすぐに成功を得られることなんてない。必ず失敗をする。でもその失敗の先には必ず成功がある。だから挑戦をしよう。

当たり前のような理屈だけどこのことを忘れてしまう。自分だけではなくみんなこんなことを繰り返して生きているんですよね。そう思うとなんだか全てにおいて気が楽になる。

さて、息子は来週には退院できるかな。

またまた入院

昨年朝から激しく咳き込んでいた息子。病院へ行ったらそのまま入院になりました。この病院に入院するのは10月以来の半年ぶり。

会社を早退して病院へ行ったらとりあえず寝ていたけど、起きたら咳はすごいしなんだか機嫌も悪くグズグズ。でもプレイルームへ行きたいという気力もなく、ベッドの上でただひたすらゴロゴロして過ごすだけ。

去年は何度もこの病院に入院していたから看護師の方にも覚えてもらえてたけど、息子は覚えていない様子。看護師さんが来るだけで怯えてしまい、ちょっと触っただけで痛い痛いと大騒ぎ。

初期段階で入院できたからまだ良い方だろうけど、1週間くらい入院になってしまうだろうか。まだ辛そうだったからしばらく入院でしょう。咳もすごいし夜は寝られているか心配です。上の子もいるし、しばらくは私も仕事は定時で帰らなくてはならないのでまたまた大変な日々になりそうです。

IMG_9306

検査入院からの退院とその後

先週の息子は検査のために入院していましたが、予定通りに4月10日に無事に退院しました。検査結果も良く、退院してからも何もなく穏やかな日々を過ごしていますが、日曜日から咳が出てきて夜は苦しそうにしており、今日の朝は咳が止まらず吐いていました。

入院にならなければ良いけど。昨年はこんな状況になるとそのまま入院になることが多かったので心配です。喘息ぎみのようなので咳が止まらないと酸素濃度が低下して息苦しくなるため昨年は入院していました。昨年後半からは喘息の薬を吸収する機械を家でも導入したことでそこまで酷くならなかったのですが、今回はそれで乗り切れるか微妙なくらいの辛さに見えます。

最近の土日の日中は子供たち2人と私の3人で留守番をすることが多いのですが、息子は力が有り余っているようで外に連れて行かないと怒ります。自転車で出かけるのも怒ります。自分で歩きたいようです。普通の子と今は同じくらいの体力がありますが、疲れて帰りは抱っこです。この土日も公園でがっつり遊ばせてしまったことも良くなかったかもしれません。

ちなみに今日は入院中に我慢していた娘へのご褒美のため、娘はママと動物園に行く予定で保育園もお休みでしたが息子がこの状況なので中止になりそうなかんじです。でも娘はずっと楽しみにしていたから中止になった時のショックを考えたら可愛そう。私が頑張って仕事を終わらせて午前中で帰る予定です。早く良くなってくれ。
IMG_9253


息子の検査入院と娘の成長

昨日から息子は入院しています。今回は体調が悪かったり手術などではなく、昨年の手術後の様子を確認するためのもの。昨年は4月から10月まで毎月入院していましたが最近は体調も良く、入院も久しぶりです。

そのためなのか病院慣れしていないようで、ちょっとした検査でも大泣き。体重すら計れない状況なので採血の時なんかはとてつもない抵抗でした。

カテーテル検査の結果は良好。生まれる前は無事に生まれてくるか分からないと言われていたし、生まれたとしても分娩室から手術室に辿り着くまで心臓が耐えられるかどうか分からない、もしかするとどこかで治療を諦めることも考えておくようにと言われ、生きていくには左心房と左心室の機能は諦めると言われていたのに、今では肺の血圧に若干の課題はあるものの左心房も左心室も機能しており、移植した大動脈は問題無し。もう一方の人工血管も問題なし。僧帽弁の縮搾もほぼ問題なく逆流も少なくなってきている。最近は嫌がって使っていなかったけど酸素ももう終わり。集団生活へ出すのもOK。急な何かが無い限りしばらくは手術の予定は無し。その急な何かがちょっとしたことでも大変なことになるので一番怖いところではありますが、順調すぎる経過を見せています。

今日も麻酔が切れて目覚めてからは大暴れ。よく食べ、よく飲み、明日には退院予定です。今後も手放しで喜べる状況ではないけど、しばらくは安心して過ごせそうなかんじです。

今回の入院で娘にとってもパパと2人の生活は久しぶりなのでどうなのかと思っていましたが、そこはさすがうちの娘。半年振りだけどさらにおねえさんになっていました。いつもはグズグズ甘えているのにパパと2人だと1人でしっかりご飯も全部食べるし、自分で服も着替えるし、はみがきも1人で出来るし、夜もすぐに寝るし朝の寝起きも良い。しまいには「ママがいないから今日は私がママね!」と言うほど。3歳9ヵ月の娘。

最初にママが入院してパパと2人に生活になったのは娘が1歳8ヵ月の頃。あの頃はまだ何言ってのかよく分からない言葉を喋っていたので自分の意思も上手く伝えられなかったし、何かを1人でやるなんてできなかった。何となく大変状況なのかなと理解していたのかすごくいい子にしていたけど、過去に何度もその苦労を経験しているからなのか、またこの生活になっても精神面での成長がしっかりしているのでとても頼もしいものです。おかげで私はあまり普段と変わらずに過ごせています。

ご褒美に何か買ってあげよう。息子も退院したらたくさん遊んであげよう。

IMG_9247

今年最初で最後の花見

家の近くに荒川があるので花見といえば毎年ここ。子供2人連れて3人で今年最初で最後の花見。


子供たちはお菓子とジュースが美味しかった記憶しか残っていないようです。


さて、明日から息子はまた入院です。すぐに退院する予定だけど入院前に楽しめたようでよかった。



IMG_9219

IMG_9189
IMG_9218
IMG_9216
IMG_9107
IMG_9110
IMG_9123

保育園の新しいクラス

4月になって保育園も新年度がスタート。クラスも新しくなり、今までとは朝の準備も変わったため私の朝はまだまだ慣れない生活になると思います。

今回はクラス替えはなかったものの新しく入ってきた子も数人いるようですが、子供は楽しそうに過ごせているので安心。すぐに友達もできるし、子供は大人より新しい環境への適応力があるのではないでしょうか。

しかしよく考えたら保育園も今年で4年目に突入。あと3年で小学生になってしまう。あっという間だな。


IMG_9034


息子のイヤイヤ期

1歳10ヵ月の息子。最近なかなか手に負えないくらいわがままな様子を見せていますが、イヤイヤ期なのでしょうか。

上の娘の時も確かにあって困っていたけど、女の子と男の子では違い過ぎです。力も強いし、イヤイヤの度合いも半端じゃない。絶対拒否。

娘はなんだかんだで気を紛らわせればイヤイヤしていたこともすぐに忘れていましたが、息子はそうもいかない。どんなに気を紛らわせても不満が解消されるまでずっとグズグズ。自分の意思を伝えられなくてイライラしているのでしょうね。

でも子供同士では分かり合えるのか、パパとママが言うより娘が「一緒に遊ぼう!」と誘ったり、「ご飯食べよ!」と言って食べさせてあげると素直に言う事を聞きます。公園へ行ってもお姉ちゃんが見えなくなると「ねーね!?」と言って探します。パパとは手を繋がなくてもお姉ちゃんとは仲良く手を繋いで歩きます。娘がいてくれてよかった。

娘が1歳10ヵ月の頃は妻が入院していたので会社も早退したり2人暮しをしていたけど、息子との2人暮らしは想像できない。妻が土日は仕事なので私と娘と息子の3人で留守番していますが、今でも大変だけど娘がいなかたったらもっと大変だったのだろう。

まぁイヤイヤ期もあっという間に終わってしまうだろうけど、早く終わってくれ。IMG_8995

ブンバ・ボーン最終回

うちの子は上の娘が現在3歳、下の息子は1歳なのでずっとブンバ・ボーンを見て育ちました。息子も最近は観ながら踊ったりしていたので、終わってしまうのは寂しいですね。

そんなことを言いつつ私は最終回を見逃しました。ムテ吉は娘が0歳の時だったので既に覚えていないようです。今はガラピコを当たり前のように観ているので、ブンバ・ボーンが終わってもまた新しいものを子供たちは覚えていくのでしょうね。

そういえば保育園の0歳児クラスの時の担任のことも覚えていないと言っていました。すごく可愛がってくれていたし、娘も真っ先に懐いた先生なのに寂しいですね。そう考えると、もし私がいま死んでしまったら娘の記憶にどのくらい残せることができるのでしょうか。毎日こんなにパパーと抱き付いてくるのに、顔も思い出せない存在になってしまうのでしょうか。そんなの寂し過ぎです。長生きしなければ。

IMG_8848

久しぶりの遠出

仕事で神栖市に来ました。工場地帯ですね。車がないと何もできなさそうだけど、逆に車があればあまり不自由しないのかな。

せっかく海の方まで来たので美味しい魚料理の店でもあるかなと思っていましたが、近くには何も無く、恐らく車じゃないと行けないところにあるのでしょうか。結局ココスでランチを食べて帰社。

それにしても寒い。海沿いだからなのか特に寒い。桜も咲いていますが、全く桜の季節を感じさせない寒さです。

まぁとにかくあまり出張のない私にはこれでも小旅行気分を味わえた1日でした。
IMG_9047

最近のクロスバイク生活

昨年9月に勝ったクロスバイク。去年はたくさん乗れていたけど最近はなかなか土日に自分の時間が取れなくて全く乗れていません。

せっかく鍛えてきた体力も無くなってきているかも。暖かくなってきたし、また荒川サイクリングロードをひたすら走って海まで行きたい。


IMG_8924

第三回赤羽会

なぜか赤羽に住んでいる人が多い私の職場。そんな人たちで開催している赤羽会も今回で3回目。幹事を毎回順番で担当しています。

今回は魚が食べたいという要望があり魚のお店・赤羽ろば炭魚。

肉もいいけど魚もたまらない。美味しかったのできっとまた行きます。

やっぱり赤羽は素敵な街です。

ちなみに、前に書いた赤羽の魅力です。↓↓



IMG_8898

息子、初の電車

親戚の墓参りで川越へ行ってきました。当初は祖父母が娘を連れて行き私と息子は留守番の予定でしたが、息子も毎回家で留守番も可愛そうだし、一緒に行きたいだろうと思い連れて行ってみました。

息子は1歳10ヶ月にして人生初の電車です。上の子の時は生まれてからかなり早い時期から電車で移動していたし、今の息子くらいの時はよく私と2人で電車で出かけていたけれど、息子は心臓のことがあるので感染症とかも怖いしあまり積極的な外出の許可も出ていなかったので電車には乗せたことはありませんでした。

私は独身時代は車を持っていましたが結婚と同時に手放したため車を持っておりません。そのため毎月の病気に行くのは毎回レンタカーでした。ちなみに、毎月レンタカーを借りていたらゴールド会員になったため、チャイルドシートが無料(通常は1台1000円)に加えて息子の障害者割引も使えたので1回約5000円で利用できます。

電車に慣れていないので最初はキョロキョロ落ち着かない様子でしたが慣れきたら1人で遊び始め、しかし40分くらいすると飽きたのがグズグズな感じでした。初めてなので仕方ないけど、初めてにしてはとても良い子でした。

電車で出かけられるようになればもっと行動範囲か広がって楽しくなるのですけどね。そして娘と息子を連れて行くので大変かなーと思っていましたが、3歳8ヶ月の娘はびっくりするくらいいい子にしてくれたので意外にあまり大変な思いをしない旅ができました。

娘は息子と手を繋いでくれるし、最近の娘の成長には驚かされます。

FullSizeRender

桜の季節

3日前は開花発表があってもまだ咲いていなかったのに、あっという間にこんなに咲いてきました。もう春ですね。

IMG_9018

東京は桜が開花

本日3月21日、東京は桜の開花が発表されました。満開まではまだ時間がかかりそうですので、来週末あたりに花見が出来れば良いですね。今年の冬はあまり雪も降らなかったし寒くなかったような気もするので、春が早く感じます。

IMG_8943

ホワイトデー Leonidasのチョコレート

バレンタインデーに娘から手作りチョコを貰ったのでお返しのチョコレート。

仕事で飯田橋に行ったのでLeonidasのチョコを妻用に購入。3歳の娘にもと思いましたがさすがにそのチョコもったいないと思い、ちょうど3個入りのチョコとあったので妻と娘と私用も購入。

そして娘にはキティちゃんのチョコをコンビニで購入。

喜んでいたようなのでとりあえず私は満足。息子もプリンを食べるとテンションがとんでもなく上がるけど、あんな嬉しい顔をされたらこっちがたまらなく嬉しくなりますね。

あまり子供にお菓子をあげると私が怒られるので控えてはいますが。。。
IMG_8888
IMG_8889

イヤホン購入 SoundPEATS Truengine

今まで通勤用で使っていたイヤホン・SoundPEATS Q12が片耳しか聞こえなくなってきたため買い替えました。

新しいイヤホンは SoundPEATS Truengine。いろいろ調べて迷いましたが、購入者の評価が非常に高く、値段の割に音質が良いというコスパの高い商品でしたのでこれに決めました。

Amazonタイムセールで購入したので4100円。

使用して約2週間。とにかく完全ワイヤレスは非常に良い!前から有線は邪魔で嫌だったからQ12を使っていたけど、それ以上に完全ワイヤレスにはストレスが無い。しかしいつか無くしてしまいそうな気もします。

Apple musicで聴くことが中心ですが、音質は普通に良い。低音も高音もしっかり出ている。レビューに間違いはなかったが、私の好きな西村由紀江さんのピアノを聴くとこもっているように聴こえる。R&Bやロックなどを聴くには申し分ないけど、ズンズン鳴らして誤魔化して良く聴こえているような気もする。どうもピアノだけとかには向いていないように思える。

家の中ではオーディオテクニカのATH-WS770(2年半前の購入時は約14000円)という有線のヘッドホンを使用していますが、さすがにそれには届かないくらい音質の差はあります。

でもまぁ総合的にはとても満足しています。

IMG_8787

何度来ても満足  神田のフレンチ・シャンヴェール

久しぶりに神田で前職のメンバーで集まりました。お店はシャンヴェール。神田で働いていた時はよくランチでも来ていたお店です。

ランチは1000円でその値段とは思えないフレンチが食べられます。そして1回行く度に貰えるサービス券を3枚貯めると次回のランチが無料になります。毎週1回は行っていたので、月1回は無料になるという計算。つまり3000円で4回食べられる、1回750円です。

夜も何度も来ていたこのシャンヴェール。夜も料理も美味しく、お酒もたくさんあり、しかもあまり高くない。神田っぽくない店ですが神田で一番好きな店です。

約20名くらいが入れる店内。この日は金曜日だったからか店内は予約で埋まっていました。

何を食べても美味しいけど、ここのポテサラはすばらしい。上手く説明できないけど、とにかくこのポテサラは食べてほしい。

そして肉にパスタにボリュームもすごい。

ステキな金曜日でした。


FullSizeRender
IMG_8823
IMG_8827
IMG_8832IMG_8835

IMG_8834

IMG_8837

住みやすい街ランキング、1位は赤羽!

住みやすい街ランキングでここ最近常に1位をキープしている街、赤羽。
住みたい街ランキングでは30位以内にすら入っていないのに、住みやす街ランキングの1位はさすがです。

ちなみに、住みたい街ランキング1位は横浜、2位は恵比寿、3位は吉祥寺。

住みやすい街ランキング1位は赤羽、2位は南阿佐ヶ谷、3位は日暮里。

横浜・恵比寿・吉祥寺などは住みたいという憧れはあるけど、実際には家賃相場や利便性を考えると現実的ではないということでしょうか。住んでみても意外と心地良くなかったということでしょうか。確かに赤羽には大きな魅力ってあまり無いけど、小さなな魅力がちょっとずつ存在し、不便を感じる事も無くとても良い環境です。

実際に赤羽に住んでいる私から見た赤羽の良さはこんな感じ。↓

●子育て環境が整っている
子供が遊べる場所は公園以外何も無いけど(大きい公園はたくさんあります)、保育園の待機児童数は少なく23区の中では常に20位あたりにいます。我が家は第1希望の保育園に入れました。また、私も参加しましたが育児をする父親支援のイクメン講座やイクじい・イクばあ講座、子育て中の親を対象とした互いの体験や不安を話し合う「ノーバディズ・パーフェクト・プログラム」、育児に関する講演会なども頻繁に行っています。道路も広めなので、ベビーカーでの移動も苦になりません。子育てにっこりパスポートをはじめとした割引や特典もあります。

●医療、福祉制度が充実
上記と重なりますが、高校3年生まで医療費は無料。ファミリー層が転居する際、30万円まで助成する制度もあります。

●安い飲み屋が多いのに治安が良い
飲屋街の真ん中に小学校があるけど大きな問題を聞いたことがない。紳士的な飲み人が多い街です。

●電車が便利
埼京線、京浜東北線、高崎線、宇都宮線、上野東京ライン、湘南新宿ライン、ちょっと離れて南北線が走っているため、どこに行くのも便利です。池袋には10分で行けるし、新宿、上野、横浜にも乗り換えなし。埼玉方面、群馬方面、栃木方面へのアクセス抜群です。さらに、土日の日中の南北線は空いているのでほぼ確実に座れます。

●家賃が安い
私は今は一軒家に住んでいますが、前に住んでいた賃貸は、最寄り駅の志茂駅(赤羽駅から徒歩20分くらい)から徒歩1分、2LDK、日当たり抜群で家賃10万円という安さ。ちなみに、赤羽の家賃相場は1Kで7万円代のようです。

●荒川河川敷か近い
何てことないのですが、荒川河川敷にはバーベキュー場もあるし、週末にはサイクリングやジョギングを楽しんでいる方がたくさんいます。春には綺麗な桜も見られます。

●飲み屋以外にも美味しい店が結構ある
意外と美味しいラーメン屋もあります。個人的には「夏海」が好きです。それ以外にも、「ほうきぼし」や「金字塔」もオススメです(ミライゑがなくなったのは残念)。ラーメン以外にも「赤羽あんこ」なども是非!隠れた美味しいケーキ屋もいくつかあります。

●買い物が便利
ヨーカ堂、西友、ダイエーなどの大型スーパーをはじめ、ユニクロや無印、ビバホーム、エキュート、ちょっと歩けばニトリもあります。私としては角上魚類があるのが嬉しいですね。西松屋もあるので子育て世代には助かります。若者向けファッションはあまりないけど、池袋まで電車で10分なので問題なし。

●イベント開催日がちょうどいい
赤羽馬鹿祭りは4月、花火大会は10月に毎年開催されます。暑い時期の祭や花火大会が苦手な私にはこれらのイベントがこの時期に行われるため楽しめます。

●徒歩が一番便利
逆に車は不便です。徒歩圏内に必要なものはほとんどあります。最悪自転車があれば十分。車は不便に感じます。

●街全体が良く分からない
なぜか2019年になって駅の発車音をエレファントカシマシにするなど、突然エレファントカシマシを推しています。このタイミングで?と思う人もたくさんいたでしょう。他にも、赤羽八幡神社の御朱印が8を横にした「∞」であることからなぜか関ジャニファンの聖地になっているようです。あと、なぜか美容院がとにかくたくさんあります。表参道もびっくりするくらい至る所にあります。

赤羽という街は加点ポイントは少ないかもしれないけど、減点ポイントが無いように感じます。東洋大学のキャンパスが出来たのでこれからまた少しずつ変わってくるかもしれませんね。

赤羽をもっと知りたい方はこちらがオススメです。

ちなみに、赤羽の書店ではどこの書店でも必ず一番目立つ場所に置いてあります。「ONE PEACE」よりも赤羽では売れているマンガです。

このマンガから、山田孝之さん主演のドラマもありました。このドラマで歌っている「TOKYONORTH SIDE」はイエモンの吉井さん作曲です。赤羽のご当地ソング?です。

 


オシャレなカフェは無い、若者向けファッションもあまり無い、映画館も無い、観光スポットなんて全く無い。景色も普通。でも不便を感じることは特に無い。そんな魅力的なマイホームタウン・赤羽です。



禁煙して約3年半経過

以前は大好きだったタバコ。1日1箱を10数年間吸い続けていました。禁煙できない人は意思が弱いと言われていますが、禁煙禁煙と騒がれているこの世の中に流されて禁煙する人の方が意思が弱いと思っていました。

タバコが吸えないカフェなんて見向きもしなかったし、スタバになんて行ったこともなかった。前に働いていた職場には禁煙手当がありましたが、それよりもタバコを選びました。

転機が訪れたのは約3年半前。娘が生まれてから1ヵ月後。実家にいた妻と娘が一緒に家に帰ってくる日が迫ってきた時。娘が将来大きくなった時に娘にタバコ臭いと言われたくないと強く思うようになりました。

さらに、例え換気扇の下で吸っていたとしても、タバコの副流煙により「乳幼児突然死症候群」が発症する可能性が高くなるようです。

(厚生労働省のHPには、両親が喫煙する場合は両親が喫煙しない場合に比べて乳幼児突然死症候群が発症するリスクが約4.7倍高いと記載されております)

 

自分だけに害があるなら構わないのですが、もしこんな可愛い子に何かあったらと考えたら恐ろしくなり、今までタバコを止めようなんて考えたことも無かった私ですが、意外とあっさり禁煙ができました。

 

あんだけ非喫煙者を敵対視していたのに娘のことを考えたらすぐに禁煙者に寝返りました。

そして禁煙スタート。この1本で最後と思って寝る前に吸い、しかし翌朝どうしても吸いたくなったため再び最後を覚悟した1本を満喫。結果的にその1本以降、今日に至るまで1本も吸っていません。

 

 

禁煙当初は夜も起きているとタバコを吸いたくなるので、そんな気分にならないように毎日22時には寝てしまっていました。

 

しかし、口が寂しくなったためにお菓子を食べ過ぎて若干太りました。

 

もう今ではほとんどタバコを吸いたいとも思わないし、タバコが1箱いくらだったのかも忘れてしまいました。

 

(たばこを止めてよかったこと)

・小遣いが倍になった

・禁煙の飲食店にも平気で行けるようになった

・外出時に喫煙所を探さなくてよくなった

・タバコを吸えない時間にイライラしなくなった

・ニコチン切れでイライラしないため、集中量が増した

・タバコを吸おうと思ったタイミングで来客や急な仕事が発生した際にイライラしていたが、それも無くなった

・熟睡できるようになった

・タバコ1本につき約5分消費していたがその時間を他のために使えるようになった

・夏は暑く冬は寒い喫煙所に行かずに快適な生活を送れるようになった

・吸殻やタバコの箱、ライターなどのゴミの量が減った

・お客さんと会う際、タバコの臭いを気にしなくなった

・ファブリーズの量が減った

・快適な睡眠が取れるようになった

・寝起きが良くなった

・寝付きも良くなった

・疲れにくくなった

・走ってもすぐに息切れしなくなった

・タバコ臭い人がどれだけタバコ嫌な人に不快感を与える人間か分かるようになった

・肌がきれいになった

・血流が良くなった

・血圧が若干下がった

 

(禁煙して悪くなったこと)

・職場の喫煙仲間とのコミュニケーションが少なくなった

・口が寂しくなったためお菓子を食べるようになり、若干太った

 

 

こう見ると、圧倒的に良かったことの方が多く、禁煙してよかったと感じます。

 

禁煙初日からの禁断症状には以下のような症状が発生しました。
・頭痛
・吐き気
・耳鳴り
・手足の痺れ
・激しい眠気
・体が熱い
・口の中の粘り気のような違和感
・便秘
・視界が狭くなる
・寝る直前に体がピクッと数回反応する

 

禁煙2日目は初日の症状に加え、特に激しい吐き気と眠気。

 

禁煙3日目は仕事で外出した際、いつもより体が軽く感じた。気のせいがもしれないけど、体を動かせば動かすほど体が気持ち良い。しかしもちろんまだ初日と同様の禁断症状もあり。

 

禁煙4日目と5日目は相変わらず同じ状態。昼飯後はあまりに眠かったので社内で一眠り。

 

禁煙7日目ではアセチルコリンの生成が始まっていたのか、既に禁断症状は薄れてきていました。

 

禁煙2週間目くらいにはたまに喫煙欲求が襲ってきましたが、もう前ほどの欲求ではなく数秒我慢すれば忘れるくらいでした。

 

1ヶ月後には喫煙週間も抜け、今ではもうほとんどタバコを思い出すことはありません。


当時はiQOSなどもあまり無かったので、今のタバコ社会にはついて行けません。まぁ全く気になりませんが。あ、保険を見直した時にかなりの割引になるというメリットもありました。

 



花粉症の季節のようです

今年は早くも花粉が飛んでいるようですね。会社の人たちは花粉症の人が多くて皆さん既に苦しんでいるようですが、恐らく私は今年も無事に花粉症にならずに過ごせそうです。

娘はなんだか鼻水が出ているようですが、まさか花粉症ではないですよね。こんなに小さな頃から花粉症なんて可哀想。

いま住んでいる家を新築した時、私は半年ほどずっと鼻と喉の痛みに悩まされていました。さすがに半年間もずっと風邪というのはおかしいと思いますし、花粉症?とも思いましたが、原因を考えたらシックハウス症候群かもと思い、1日中空気清浄機をつけっぱなしにして数日間過ごしてみました。すると半年も悩まされていた鼻と喉の痛みが消えました。頻繁に耳鼻科にも通っていましたが、シックハウス症候群の話をしたら「あ〜そうかもねー」とのこと。もっと早く気づいてくれ。

普段は空気清浄機の効果を感じることなんてほとんどありませんでしたが、何気に効果を発揮していたようです。

空気清浄機は花粉症にも効果があるのでしょうか。我が家の空気清浄機は1年中常にフル回転ですが、唯一の花粉症である妻は苦しんでいるっぽいので花粉症は空気清浄機では対応できないのですかね。

ひな祭り

我が家も先週末はひな祭り。娘は風邪ひいて熱があったにも関わらずいとこ達と大騒ぎ。今年はもう4歳になるのでひな祭りの主役が自分だということは分かっているようです。

というかもう4歳になるのか。あと3年で小学生??なんかやばい。よくわからないけどやばい。成長早すぎる。


IMG_8738

IMG_8811

五右衛門パスタ

どこにでもある店ですが、五右衛門のタラコと湯葉とモッツァレラチーズのカルボナーラ。これがたまらなく美味しい。この店ではここ最近これしか食べていません。

日々のランチと考えたらちょっと値段が高めですけど。昼過ぎでも混んでるのでその後の予定次第でなかなかいつでも行けるというわけではありませんが、たまに食べたくなります。

やっぱりパスタはクリーム系が一番です。

IMG_8642

3歳7ヶ月の娘の絵

完全な親バカですが、娘が描いた絵に感動しています。虹の中にパパとママと自分と弟がいる絵のようです。

絵のクオリティもそうですが、その発想力に感激。そのまま育ってくれ。IMG_8656

セブンイレブンで売っているラーメン

最近噂のセブンイレブンで売っているラーメン。二郎系ラーメンです。私は二郎系はあまり得意ではないのですが、興味本位で買ってみました。

ニンニクがすごい。仕事中の昼休みには食べられるものではありません。麺の量は200g。よく店で大盛りを食べている人を見ますが、私には200gくらいが適量です。コンビニで売っているラーメンにしてはかなり多めではないでしょうか。そして太麺。味は豚骨醤油。

美味しかったですが、息子のガン泣き中に食べたので味を感じている余裕があまり無くちょっと残念。かなりガッツリしているのでたまーに食べると美味しいと感じるでしょう。


IMG_8665

会社の上司と寿司

突然会社の上司に誘われて行った金曜日の夜。最近体調悪くて全く飲んでいなかったのでたまには飲みたいと思っていたので絶妙なタイミングに感謝します。

しかも寿司。結構高そう。田町駅近くにある若寿司というお店。

好きなの食べろと言われたので、遠慮なく好きなものを食べさせて頂きました。そして底抜けという日本酒。初めて飲みましたが、いつまでも飲み続けられるくらい美味しい日本酒。

この上司が連れて行ってくれる店はどこ行っても美味しい。さすが舌が肥えていらっしゃる。


IMG_8646
IMG_8645

電車が好きな息子です。

息子と2人で過ごした日曜日。電車が見える場所に連れて行ったら大興奮です。そういえば娘も1歳くらいの頃はここで電車見て興奮してたなー。

そしてそこに行くまでに見つけた犬や猫のにも興奮していました。

同じくらいの子に比べると外出している機会が圧倒的に少ないはず。なので外に行くとテンションがやばいです。子供だって家の中にいてもストレス溜まりますよね。

IMG_8675

私の好きなピアニスト〜西村由紀江さん

私は毎朝、ラッシュ時の満員電車に乗っていますがこの方のピアノで癒されています。ほぼ毎朝聴いている西村由紀江さんのピアノ。なんと表現したら良いのでしょうか。言葉で伝えるよりも聴いてみれば分かります。

この方のピアノに出会った時は衝撃的でした。

特にこの「あなたに最高の幸せを」は一番好きな曲です。
最近なんだか疲れているので、そんな時にこの曲は脳を癒してくれます。Apple musicにはまだ無いのが残念。

それ以外も「手紙」や「想い出」、「やさしさ」、「木漏れ日の中」も好きです。全て良い曲ばかりです。

好きな曲を聴くと脳内にはドーパミンが大量に分泌されるようです。このドーパミンの効果により、快楽を感じ、ポジティブになれるようです。

また、ドーパミン以外にも幸せを感じるオキシトシンというホルモンがあります。愛情を感じると脳内にオキシトシンが分泌されをストレス軽減させてくれるようです。子供たちからの癒しで得ているのはこのオキシトシンによるものですね。

最近ストレスが溜まっているのか疲れているので、これらのホルモン放出で乗り越えてみます。


死後の世界について

娘が神様の声が聞こえたり生まれる前の記憶の話をするということを書いていて思い出しましたが、生まれる前の話とは逆で私の父親が言っていた死後の世界の話を思い出しました。

私の父は10年ほど前にガンで無くなりました。しかしその前に危篤状態から3度舞い戻ってきて、一晩中苦しそうにしていたのですが翌朝はケロッと回復していてその時に言っていたことです。

夢の中で真っ白な服を着た自分の父親が立っていたようで、その人が「こっちに来いよー」と激しく引っ張って来たようです。すごい力だったようですがそれから必死に逃げ回り、逃げ切ったところで目が覚めたようです。

3度の危篤状態で全て同じ夢を見たようですが、引き込まれていたら戻って来ることはできなかったのでしょうか。4度目の話は聞くことができなかったので分かりませんが、同じような話をネットでも見たこともあるのでこれが死後の世界なのかもしれません。

息子も心臓を止めての手術を2度も経験しているので、もしかすると何かを見ていたかもしれません。

なんだかそのように生まれる前や死後を考えると、こうして生きているのはいったい何なのだろうかと思ってしまいます。私が見ているこの景色とは別の景色を見ている他人がいるのは本当なのだろうか、いま見ているものは単なる夢のように自分が作り出しているだけの世界なのではないか。

まぁ考えても仕方ないことだし、人生よく分からないものなので、それなら少しでも楽しく生きていきます。

IMG_0586

バレンタインデー

今年で4歳になる娘からバレンタインデーに手作りチョコレートをもらいました。自分が食べることの楽しみが半分のようでしたが、これは父親としてはたまらなく嬉しいものですね。私が食べる反応を嬉しそうに見ていました。

娘がそのうち誰か他の人にチョコレートをあげる日が来るのでしょうか。 

IMG_8623

1歳9ヶ月になる息子

昨年は4月〜10月まで息子は毎月のように入院していましたが、その後は今のところ入院しそうなかんじもなく、平穏な日々を過ごしております。
先日のインフルエンザの時は危ないかなーと思っておりましたが、対処が早かったのが良かったのか回復も早くて安心しました。

息子に体力がついてきたのでしょうか。少し公園で遊んだりはしていますが、まだあまり積極的に外出をしたことも無く、 電車にも一度も乗ったこともありませんが、最近は元気だしそろそろ二歳にもなるので、少しずつ外出も出来るようにしてみます。そして、あまり外に出ていないため友達もいないので早く同世代の子と遊ばせてあげたいものです。2歳上の姉が大好きで「ねーねー!!」と言っていつも追いかけて楽しそうに遊んでいますが、やはり外を知ることも大切なことです。

そういえば、よく考えてみたら娘が今の息子くらいの時期に息子の心疾患が発覚して、私は娘と二人で生活をしていました。娘はとても大人な子なのであまり手がかからなくて何とかなっていましたが、今の息子と私は二人だけで過ごせる自信はありません。 娘は保育園に通っていたのでその分色々と学んでいたということもあるのでしょうか。男の子と女の子の違いでしょうか。

それにしても、生まれる前は絶望的な話ばかりを聞かされていましたが、ロス手術後も順調すぎるこの状態は一体何なのでしょうか。同じ大動脈弁狭窄症の子の話やロス手術を行った話を聞くとあまり良い話を聞いていない気がしますが、この子の運の良さに感謝します。数年前より医療技術が目まぐるしく発展していることもこの順調な要因でもあるようですが、うちの子もそうですが同じように苦しんでいる人を救えるような医療の発展に期待したいです。  

IMG_8134

また私が体調崩しました

インフルエンザが治って通常の生活を2週間送っていましたが、3連休の真ん中あたりから喉が痛くなり、最終日の夜にダルさが出始め、連休明けにの朝にはまさかの38.3度の発熱。

連休明けでどうしてもやらなければならない仕事もあったので遅刻して出社。さすがにまさかまたインフルエンザではないだろうとは思っていましたが、昼過ぎにはさらに熱が上がって来てる気がして、インフルエンザを覚悟しましたが検査の結果、普通の風邪でした。

しかし熱も39.1度まで上がり、意識朦朧としていましたが、帰ってきてご飯食べて風呂に入ったら意外と体が楽になってきたのでとりあえず大丈夫そうなかんじです。

1シーズンで2回インフルエンザにかかることもあるらしいので気をつけなければなりませんね。私はインフルエンザはもうないだろうとマスクもせずに完全に油断していました。

↓写真はこの話とは全く関係ないけど、スカイツリーが見える私の好きなスポットです。

IMG_8511


神様の声が聞こえる娘、今度は預言者のようです。

娘は神様の声が聞こえるという話を前に書きましたが、最近また変わったことを言っていました。


神様の声が聞こえるという話はこちら↓↓

http://twi1242.net/archives/10064795.html



我が家は娘(現在3歳)と息子(現在1歳)の2人兄弟ですが、その下にさらに弟がいるようなことを言っていました。


名前は「とこりくん」というらしいです。「私が5の時とこりくんなんだよ、でもだんたん小さくなって無くなって消えちゃうの、でもまた生まれるの」。


よく分からないようにも思えますが、娘が5歳、つまりあと2年後に生まれるようです。無くなるというのは無事に生まれて来ることができないということでしょうか。でもその後にしっかり生まれて来るという解釈が正しいように思えます。


誰なの?と聞くと「弟だよ」。

どんな子?と聞くと「可愛いよ」。

なんで知ってるの?と聞くと「一緒に遊んでたからだよ」。

誰と遊んでたの?と聞くと「3人」。


でもこの話もこれ以上突っ込んで聞いてみても何かを含んだかのようにニヤニヤしているだあまり詳しく話をしてくれません。


ママに教えてあげようとしたら「あー!ダメー!!」と全力で止められました。内緒のようです。言ってしまうと歴史が変わってしまうのでしょうか。


ちなみに、3人目の子供の予定は全くありません。


よく分からないけど、この話の真相は2年後には分かると思うので、楽しみに待っています。

IMG_5521




ギャラリー
  • 息子の2歳の誕生日会
  • 息子の2歳の誕生日会
  • 母の日のプレゼント
  • 荒川サイクリングロードでサイクリング
  • 息子、初めての上野動物園
  • 息子、初めての上野動物園
  • 息子、初めての上野動物園
  • 息子、初めての上野動物園
  • 息子、初めての上野動物園
  • ライブドアブログ
<$HeadSectionCommon$><$BlogTitle ESCAPE$> - livedoor Blog(ブログ)<$OGP$>