朝の通勤ラッシュ時の電車内に1歳くらいの子供と母親が2人で乗っていた。私は偶然にもその親子の隣に座ってウトウトしていると、子供が突然泣き始めました。
最初はちょっと機嫌悪いかなというくらいでしたが、なかなか泣き止む様子もなく、泣き声はさらにエスカレート。それと比例するように母親にも落ち着きが無くなってきてオロオロし始めてきました。

朝の通勤電車で座っている人は寝ている人も多く、周囲へ迷惑をかけてしまっていると思って責任を感じてしまっていたのでしょう。

周りからの視線も集まり、イライラしている人も見られました。

でも私にはなぜイライラするのかよくわかりません。むしろ殺伐とした通勤電車内で可愛らしい子供の泣き声なんて微笑ましい光景に思えます。
私はまだ小さい子供の子育てをしているから子供の泣き声には慣れているからかもしれませんが、その親子だって迷惑をかけたくてそうしているわけではありません。1歳の子供が泣き始めたらもうどうやったってなかなか泣き止まないもの。その親子だってそんなラッシュの電車に乗りたくて乗っているわけではないと思います。何か理由があってどうしてもその時間だったはずです。

所詮は奴隷社員

子供の泣き声くらいでいい年した大人がイライラしている方が私は恥ずかしいと思います。

そんなに嫌なら違う車両に乗ればいい。イヤホンで音楽聴いていればほとんど聞こえないはず。防御策なんていくらでもある。それなのに自分のペースを乱されたくないのか、自分ではなく相手に変化を求める。電車はあなたのためのものではありません。みんな同じ料金を払って乗っています。

そんなに嫌なら朝のラッシュ時に通勤なんてしなければいい。朝の通勤電車なんて所詮奴隷社員の輸送電車だ。一流企業の社長は電車通勤なんてしない。スキルがあって独立してやっている人は好きな時間に好きな場所で働いている。あえてラッシュ時のそんな電車には乗らない。それもできずに会社にしがみついている(私も含め)奴隷社員なんだからそのくらい我慢するべきだ。

まぁその程度の器だからそんか生活から脱することができないのだろう。

子育てのしやすい環境をつくりたい

保育園の騒音問題もそうだし、そんなに静かに暮らしたいなら山奥に住めばいい。都内に住んでいて静かに暮らそうなんてのがまず無理。

前にランチで行った店で隣に座っていた人が信じられないくらい激しくクチャクチャと音を立てて食べるという非常に不快な思いをした経験がありました。これをどう思うか。その人の隣で食べるのは嫌で怒ることもありだと思いますが、そういうレベルの人が行く店に行った私も悪かった。嫌ならもっと隣と距離があるちゃんとしたレストランで食べればいい。それができずにランチ800円の店に行った自分も所詮その生活レベルの人間だ。

人に期待するから人はイライラするもの。自分もそのレベルと同じ空間で生きているレベルの人間なので偉そうなことを言える立場ではない。

周りを気にしないで生活ができる、もっと子育てのしやすい環境になってもらいたい。そしてそんな電車の中の子供の泣き声にも微笑みが生まれる社会であってほしい。心に余裕が無い人が多すぎです。

赤ちゃんなんだから泣いたっていいじゃないか。むしろ元気があっていいことだと思う。うちの息子は生まれて数ヶ月は病院から出られることもできず、たくさんの管に繋げられていて手術もたくさんしたし、初めて泣き声聞いたのは生まれ何ヶ月後だったでしょうか。元気に生きていて素晴らしいことです。

ちなみに、その子供は少しずつ泣き止んで母親とにらめっこしてケラケラ笑っていました。