昨年6月に生後1ヶ月でロス手術をした息子。
※ロス手術の経緯はこちら↓
http://twi1242.net/archives/2644620.html

問題のあった大動脈には自分の肺動脈を移殖していますが、肺動脈には人口血管が入っており、成長に伴い人口血管のサイズが合わなくてなってきたため、交換する手術を5月22日に予定しておりました。


しかしその日は風邪をひいたため手術は延期。再調整して6月25日に行う予定でしたが、再び風邪をひきまたまた延期。こどもは1ヶ月くらいのサイクルで風邪を引くため、1ヶ月の延期は危ないと思っておりましたが、予感は的中でした。しかし有名な先生の手術のため、すぐに手術の予定を入れられるわけではないようです。そしてようやく手術の日程も決まり、7月中旬にはできることになりました。


手術計画を立てた時はまだ掴まり立ちも出来なかったのに、今では立てるようになりました。そして最近は2、3歩は歩けるようになりました。一度心臓を止める手術のため、動けるようになるにも時間がかかるようです。今のうちにたくさん成長しておいてもらいましょう。


しかしまだこのタイミングでは手術をやりたくないと言う息子の意思表示なのでしょうか。親はここに向けて様々な準備をしているため、また準備のやり直しをしなければなりません。次は大丈夫なのでしょうか。


息子よ、早く落ち着いておくれ。


まぁでも生まれる前の検診の時には無事に生まれて来られるか分からないとか、生まれたとしても手術室までたどり着けるのだろうか、外の環境に耐えられるかなど様々な不安があったのに今ではこんなに成長してくれているので、普段の生活をしているとついつい忘れてしまいますが今のこの状況にも感謝しなければなりません。