先日絵本についての記事を書きましたが、うちの子供が好きな絵本をいくつかご紹介致します。


 

 
だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)
かがくい ひろし
ブロンズ新社
2008-08-01

 



だるまさんが
かがくい ひろし
ブロンズ新社
2007-12-01

 

 


くだもの (幼児絵本シリーズ)
平山 和子
福音館書店
1981-10-20









ちっちゃなミッケ! クリスマスがいっぱい
ジーン マルゾーロ
小学館
2010-12-10


 

とってください (0.1.2.えほん)
福知 伸夫
福音館書店
2003-03-01







紹介したような絵本は娘が0歳から現在(もうすぐ3歳)までによく読んであげていた絵本で、今は1歳の息子が好んでいます。いろんな種類の絵本を読んであげることも大切ですが、一つの絵本をたくさん読んであげることも大切なことのようです。 

娘は最近「ももたろう」など内容がしっかりしたものが好きになってきました。何度か読み聞かせたら内容を覚えたようで、弟に読んであげたりしています。もちろん文字はまだ読めません。