先週の土曜日ですが、娘が通っている保育園で運動会がありました。まぁうちの娘はまだ3歳なので競争するような種目はなく、保護者と一緒に踊るものだけです。


最近は家で「き、き、きのこ」と歌いながら踊っており、何やっているのか不思議に見ていましたが運動会のお遊戯で踊るやつだったようです。家ではしっかり踊れており、先生が曲のスイッチを入れる動作やボリュームの調整をする姿も真似していました。


しかし、いざ本番となると全く踊らず。一緒にいたママに終始甘えていました。


家に帰って曲を流すとしっかり踊っていました。運動会では恥ずかしかったの?と聞くと、「みんなが見てたから緊張しちゃった」とのことです。前に出てノリノリのダンスをしていた子もいましたが、うちの娘はまたり目立ちたがる人ではないようです。既に個性が目立ってきてます。


あまり踊らなかったにも関わらず家に帰ってきて録画した映像を何度も見たがっていました。子供にとっても楽しかった想い出になったのでしょうね。


毎朝私が保育園に連れて行っていますが、開園直後という早い時間のためまだみんな来ておらず、他の子供たちとどう接しているのはあまり見ることができません。しかし運動会の時に同じクラスのお友達と挨拶をしている姿なども見ることが出来たので、そんな成長した姿にも感動しました。親になって分かりましたが、子供の些細な出来事やちょっとした成長でも感動するものですね。