机に向かって絵を書くことが好きな娘。絵だけでなく粘土や折り紙も夢中になってよくやっています。

昨年末に親子で参加したセミナーの時、子供には会場奥に保育サービスも付いていたのですが、飽きて騒いでいる子もたくさんいるなか、うちの娘は工作に夢中になって楽しそうに大人しく遊んでいました。とても助かります。机に向かう集中力はあるようです。

現在3歳10ヵ月の娘。文字を読むというより少しずつ判別をすることができるようになってきており、保育園では自分で自分の名札を取ってくることはもう完璧に出来ます。でもまだどの文字を何と読むのかはまだよく分かっていないようです。
最近では紙に手紙を書いたりするのが好きなのですがまだ文字は書けないためミミズのようなものをたくさん書いていますが、書けるようになったらもっと楽しくなるだろうと思って学研から出ている「幼児ワーク」というものを買ってみました。

 

やはり机に向かうことが好きなようで、この幼児ワークを楽しそうにずっとやっていました。同じ文字のシールを貼るというのはよく出来ており、文字を指でなぞるのも楽しそうでしたよ。子供はやっぱりシールを貼るのが好きなので、よく出来ましたのシールを貼るのも楽しみのようです。

まだ絵と文字を一致させるというのは難しいようで、「寿司」の絵の隣に書いてある「すし」という文字をなんて書いてあるの?と聞いたら「おすしだよ!」と言っていました。

2歳児用と書いてありますが、3歳の娘にもまだちょっと難しいようです。でも楽しんでもらえればとりあえず良いのかと思っています。これは〇〇だよと教えると「そうなんだー」と興味津々なので、もっとこういう機会をあげたほうが良さそうです。

娘にだけ買うと息子が奪い取ると思ったので息子にはシールブックを買いまし た。

息子は今月2歳です。まだちょっと早いのか、上手く貼れるものもあればテーブルに貼ってしまったりまるめてしまったりというかんじです。息子は机に向かうことはあまり得意ではなさそうなので、集中力を養うのは今が肝心かもしれません。

とにかく楽しい!と思わせることが大切だと思うので、間違っていてもとにかく楽しんでもらいます。