子供の体調不良だったり入院などで会社の有給休暇が発生した直後に毎年あっという間に無くなっていきます。上の子が小さい頃も大変でしたが、下の子は心疾患のこともあってちょっとしたことでも入院になってしまうし、手術などもあって私はかなり頻繁に会社の休みを頂きます。
毎年4月に新たな有給休暇が発生するのですが、昨年は9月で全て無くなり、その後の半年間は会社を休むと給料が下がるためかなり体調が悪くても無理矢理出勤していました。

インフルエンザにかかった時はさすがに出勤は控えましたが、うちの会社はインフルエンザでの休みは欠勤にはならなかったため、給与は無事に満額もらえました。

しかし今年度から「こども休暇」という新しい制度ができました。子供が3歳になるまでの間で10日間使用できるようです。制度が出来たのが今年のためうちは来年5月に3歳になる息子のみが対象。つまり来年5月までに10日間のこども休暇を使用することができるようになりました。

これはほんと助かります。制度に甘えて、子供の入院時や子供の体調不良時に既に4日分使わせてもらいました。

まぁ早くもこども休暇は無くなりそうですが。休みを取っても業務量は減らないので休みの前日はかなり遅くまで仕事をやっています。しかし仕事をコントロールするスキルやタスク管理力はかなり身に付いてきました。