昨日の朝の出来事。

私が洗面所で歯磨きをしている時、すぐ後ろで妻が洗濯をしておりました。その時に娘が「うんちー」とトイレにやって来ました。ちなみに娘は4歳になったばかり。保育園では子供用の小さいトイレがあって1人でできるようですが、家のトイレは普通のトイレであるため、1人でなんとかギリギリできるといったかんじです。

うんちの時はまだ親が最後にちゃんと拭いてあげています。

トイレから「出た!」と娘が叫んだので私が歯磨きを切り上げてトイレに入ると、「あ、もうちょっと出るかも。パパ出て行って!」とトイレから追い出されました。

しばらくすると娘がトイレから「ママ!出たよ」と声が聞こえました。その時、私は隣の部屋で着替えていたのでママがトイレに入ると、「さっきパパが来たのが嫌だったんだよ」という娘の声がトイレから聞こえてきました。

おいおい、パパにちゃんと聞こえてるよ!と思いつつ、普通にショックを受けた朝でした。

女の子はこれからもっとこういうことが激しくなるんだろうな。

前にも「たまにパパのことが大嫌いになることがあるんだよー」とも言っていたし。

その点、息子は大丈夫であろう。男は単純ですが、娘の女子感はもう一人前です。