こちらの記事の内容が面白かった。


多少の失点は仕方ない。部分的には打たれてもそれでも抑えるべきところをしっかり抑えられれば勝てるということです。

これを読んで、私が高校時代に考えたテストでクラス1位を取る方法に似ていると思った。


全教科1位を取れれば総合1位になれるけど、それは大変なことだ。そこで私が考えたことはこちら。

平均点が低くて難しい教科を頑張り、平均点が高くて安易なテストはそこそこにしておく。

どういうことかと言うと、平均点40点くらいの科目で80点取って1位になれば2位やそれ以外の人と大きく離せる。しかし平均点80点の科目で90点取ったとしてもちょっと上位の方ということに終わってしまう。
みんなが高得点を取れない科目で稼げば他の科目で負けたとしても結果的に全教科の総合点で1位になれる。

こうして私は1位を取った科目が少ないにも関わらず、総合点で1位を取った。

負けてもいい勝負と勝たなければならない勝負を戦略的に見極め、勝つと決めたポイントで勝てば良い結果として終われる。

学校のテストでも、野球でも、ビジネスの世界でも共通していることです。