我が家では毎年恒例となっておりますが、クリスマスパーティーの時に私がサンタの格好をして登場します。
はじめてやったのは2年前。娘が2歳の時。

サンタが登場すると緊張した様子で驚いており、サンタが帰ってからもずっと興奮していました。

翌年の娘が3歳、息子が1歳の時は前年ほどではないものの娘は緊張や驚きもありましたが、息子はガチガチに緊張して目を合わせないように固まっていました。
しかし、終わった後は「あれパパでしょー。同じシャツだったよ」と。私も油断していましたが、もっと徹底しなければならなかった。

その反省も活かし、今年はメガネもサングラス に変えて万全な準備をして望みました。

子供たちは目をキラキラさせて嬉しそうに「サンタさんだー!」と大興奮。
今年は大成功だと思って部屋を出て行った直後に部屋の中から息子が「パパだったよ!」と大きな叫び声が聞こえた。
気を遣って驚いてくれていたのでしょうか。ショックです。娘は手が同じだったとも言っているし、観察力に優れている娘の目はさすがです。
でもそれもまだ半信半疑なようで、信じている
部分もまだ少しはあったよう。
娘も「まだ今日はほんとのクリスマスじゃないのに何で来たの?」と疑問があるみたい。

なのでもう今年で最後にします。残念だ。子供の成長はすごい。こうして私が楽しみなイベントがまた一つ減っていく。
節分では盛大に鬼をやってやる!

FullSizeRender