5月20日に手術予定だった息子。この日は息子の1歳の誕生日。去年のロス手術で肺動脈には人工血管を入れたけど成長に伴いサイズが合わなくなってきたので、交換する予定でした。


ロス手術に比べれば難易度は高くみたいだけど、また心臓を止めて切り開く手術のため、リスクは高い手術です。


しかし入院のために土曜日に病院へ行きましたが風邪ぎみで体調不良のため手術は1ヶ月延期が決定。そのまま帰宅。誕生日は家で過ごしたいという息子の思いが強かったのでしょうか。ここまでスケジュールの調整、準備、そして覚悟を決める気持ちの整理をしてきましたが、なんだかポッカリと穴が開いた気分。娘はみんないなくなってしまう覚悟を決めていたようで朝は悲しい表情をしていたけど、またみんなが帰ってきて嬉しいようでした。


予定が空いたため寂しい思いをさせてしまった娘と日曜日は娘と2人で鉄道博物館へ。


そして帰宅後にリビングでみんなで昼寝をしていたら気付くと顔中(洋服も)血まみれの息子の姿が。鼻血を出していた様ですが、血をサラサラにする薬を飲んでいるため出血したら止まらなくなります。

一週間ほど前にも仕事から帰ってきた9時くらいに家中血まみれということがありましたが、その時は息子は眠くて寝たため1時間半ほどで止血ができました。


しかし今回は昼寝後のため、全く寝る気配は無し。そして止血しようと思って鼻を触るとギャン泣きで出血がより加速する。どうにもならなかったので救急車を呼ぶことに。


なんとか2時間半くらいで止血はできたようでしたが、この先どうなっていくのでしょうか。ゆっくり夜も寝られない。とりあえず俺にできることは、たくさん情報を集めて何か起こった時の対策を行うこと。何か起こった時にみんなが不安に思わないように冷静を装うこと。にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


IMG_5061