結論から言うと、風邪予防&初期症状には鼻うがい1番効果があります!


これからの季節、風邪やインフルエンザが流行ってきます。子供は風邪をひきやすいのですが、我が家には子供が2人いるのでその影響もあってか私もよく風邪をひきます。昔はあまり風邪はひかなかったのですが、ここ数年は2ヶ月に1回は風邪をひいています。


私の風邪の症状はほぼ毎回同じですが、まず喉に違和感を感じるようになり、12日後には激しく喉が痛くなる。その後、発熱が起こり、ほぼ同じタイミングで鼻詰まりが激しくなる。熱が下がってきたら若干お腹が痛くなり、完治に向かう。しかし風邪をひくと私は副鼻腔炎を併発するので、鼻詰まりは1週間以上続きます。


初期症状の喉に違和感が出た段階でよく塩水でうがいをするのですが、その時にはもう既に効果は見られません。普段からうがいをやる習慣が出来れば良いのですが、健康な状態だとどうも面倒になって忘れてしまいます。


前回風邪をひいた時に鼻うがいを試してみましたが、鼻詰まりが劇的に解消されました。これからは鼻うがいだと思い、それからは定期的に予防として鼻うがいをやっています。

私はこの商品を買いました。



ちなみに、前回風邪をひいた時に初めてハナノアを使ったブログです▼▼


 


鼻うがいは容器を使って片方の鼻へ水を入れると反対の鼻から見事に出てきます。

付属している洗浄液はすぐに無くなってしまったため、今は付属していた容器に塩水を使って利用しています。


風邪をひく仕組みについてですが、まず鼻の入り口からウィルスが入り込み、鼻粘膜の線毛運動によって、10数分で鼻の奥に運ばれます。鼻の突き当りの咽頭とい場所にウィルスが接着して細胞の中に入り込むことと風邪ウィルスの感染が成立します。
鼻うがいはこの喉の上&鼻の奥にある上咽頭を洗浄することができます。ここを洗浄することにより、ウィルスを洗い流したり、炎症を落ち着かせたり、膿を出すなど出来るため、風邪の予防やまだ症状が軽い段階では初期段階でウィルスの増殖を抑えられます。 


予防をしていたおかげでしばらく風邪をひかずに過ごしていましたが、2日ほどサボったら、今週月曜日に喉の違和感が出てまた危ないと感じました。


すぐに鼻うがいをしたところ、喉を塩水でうがいしたのでは届かなかった喉の違和感のある場所を直撃して洗浄できているのがはっきりと分かりました。鼻うがいの数分後には違和感も減少しました。


火曜日は休みだったので数時間おきに16回ほど鼻うがいをやりましたが、翌日には違和感は取れて風邪の症状は無くなりました。


今まであらゆる対策を行いましたが、風邪予防&初期症状の対策には鼻うがいは最も効果を感じられました。


もっとひどい風邪になった場合はどうなるのかまだ未知数ですが、しばらくはこの鼻うがいで検証していきます。