2019年夏の甲子園(第101回)出場校が決定

北海道

北北海道 旭川大 2年連続9回目

南北海道 北照 2年連続5回目


東北

青森 八戸学院光星 2年連続10回目

岩手 花巻東 2年連続10回目

秋田 秋田中央 45年ぶり5回目

山形 鶴岡東 3年ぶり6回目

宮城 仙台育英 3年連続28回目

福島 聖光学院 13年連続16回目


関東

茨城 霞ケ浦 4年ぶり2回目

栃木 作新学院 9年連続15回目

群馬 前橋育英 4年連続5回目

埼玉 花咲徳栄 5年連続7回目

千葉 習志野 8年ぶり9回目

東東京 関東一 3年ぶり8回目

西東京 国学院久我山 28年ぶり3回目

神奈川 東海大相模 4年ぶり11回目

山梨 山梨学院 4年連続9回目


北信越

新潟 日本文理 2年ぶり10回目

長野 飯山 初出場

富山 高岡商 3年連続20回目

石川 星稜 2年連続20回目

福井 敦賀気比 2年連続9回目


東海

静岡 静岡 4年ぶり25回目

愛知 初出場

岐阜 中京学院大中京 3年ぶり7回目

三重 津田学園 2年ぶり2回目


近畿

滋賀 近江 2年連続14回目

京都 立命館宇治 37年ぶり3回目

大阪 履正社 3年ぶり4回目

兵庫 明石商 2年連続2回目

奈良 智弁学園 3年ぶり19回目

和歌山 智弁和歌山 3年連続24回目


中国

岡山 岡山学芸館 4年ぶり2回目

広島 広島商 15年ぶり23回目

鳥取 米子東 28年ぶり14回目

島根 石見智翠館 4年ぶり10回目

山口 宇部鴻城 7年ぶり2回目


四国

香川 高松商 23年ぶり20回目

徳島 鳴門 2年連続13回目

愛媛 宇和島東 9年ぶり9回目

高知 明徳義塾 2年ぶり20回目


九州

福岡 筑陽学園 16年ぶり2回目

佐賀 佐賀北 5年ぶり5回目

長崎 海星 5年ぶり18回目

熊本 熊本工 6年ぶり21回目

大分 藤蔭 2年連続3回目

宮崎 富島 初出場

鹿児島 神村学園 2年ぶり5回目

沖縄 沖縄尚学 5年ぶり8


組み合わせ抽選会は、8月3日(土)

8月6日(火)に開幕。16日間(休養日2日を含む)の日程で行われ、決勝戦は8月21日(水)

この暑さで野球をやる異常な環境に気づいて欲しい

高校野球を観るのは好きですが、本当にこの暑さの中でやるのですか?死んでしまいます。いくら日頃から鍛えているとはいえ、誰もが同じように暑さは感じます。数年前に高校野球の試合中に熱中症になったニュースがよく報道されていましたが、今だってニュースに取り上げられていないだけで熱中症で倒れている人はいます。それに昔と今では気温だって違います。

この暑さで野球をやっている姿を見て興奮します?

私はただ外に出てだけで倒れてしまいそうです。それなのにクールビズとは程遠いように思える厚手のユニホームを着て日陰の無いグラウンドで動き回る。そして負ければ終わりの一発勝負に一球一球に集中して本気で戦う。

体罰ですか?体罰を見て興奮するのですか?

昔から高校野球を見るが好きでしたが、最近は一生懸命頑張っている姿を利用したビジネス色が強くなってきているし、この暑さでやっている姿を見ると感動からは遠くなってきたような気がします。

大富豪の高みの見物ですか?

暑い時期じゃなくても一生懸命やっている姿をを見れば感動します。箱根駅伝だって真冬ですが感動しますよ。

どうすればこの問題を解決できるのか

高野連が動けば良いだけの話だが、彼らが簡単に動くわけがない。彼らは高校野球ビジネスで儲けているのだから動くはずがない。

最近は張本さんの意見に対する批判が多いようですが、ちゃんと時代の流れに乗れていないのでしょう。「俺らの頃はこうだった!」といって昔を忘れられずに変われなかった会社が続々と倒産しています。時代の流れに乗れたベンチャーで成功している会社もたくさんあります。 

この流れを高校野球にも感じて欲しい。

高野連が動かないなら学校側から変われば良い

学校側にとっても甲子園に出場すれば全国にアピールできる絶好の場である。だから多額のお金をかけて良い環境を作り、有望選手を集める。

しかし夏の大会の出場を辞退する学校が増えても良いのではないだろうか。体罰を受け入れずに教育をするための学校を増やすのだ。そうした取り組みが学校のアピールにもある。別に甲子園出場だけが広報の場ではない。そうすれば高野連だって動かざるを得ない。こんな暑い中で、更に過密日程でやるスケジュールは廃止するべきだ。

ちゃんと時代の流れに乗った学校経営をすれば良い話だ。