入院して5日目の土曜日と翌日の日曜日。私も仕事が休みになったので病院に行けました。
寂しそうにしてるかなーと思い朝8時頃に病院に到着すると、看護師さんにニコニコした顔でご飯を食べさせてもらっており、私が来たことに気がつくと「あ、パパ!」とかなりサッパリした顔で挨拶。いまは看護師さんとご飯中だから!と言わんばかりの顔で楽しそうに食事をしていました。

さすが入院慣れしている息子。

その後は柵に囲まれたベッドの上で息子と2人ゴロゴロして過ごしていましたが、やはりそんな環境にずっと我慢できるはずもなく、「散歩行くー!」と暴れていました。部屋からは出られないので靴を履いて部屋の中を歩いたりはしましたが、外に出られないイライラは相当なもので、時々大泣きをしていました。

それでも典型的なAB型の息子は切り替えも早く、気が済むまで泣くとまたオモチャで遊び始めました。

同じ部屋に入院しているちょっと年下の女の子と仲良くなったようで、ベッドの柵越しに声かけて笑っています。一緒に遊べる子が欲しいだろうね。

やはり注射は嫌いなようで、注射をする気配を感じると必死に抵抗します。まだ2歳なのに恐らく私が人生で経験した注射の本数以上の注射を経験している息子。可愛そうになってきます。

家ではあまりご飯も食べなかったりしますが、病院のご飯はたくさん食べています。間食が出来ないからお腹空いているのかな。まぁ相変わらず野菜はなかなか食べないけど。

昼寝もしっかりするし、夜も7時半にはぐっすり寝て、順調な回復です。

入院の度に思いますが、入院慣れしている息子だからまだ親もこの程度の負担で済むけど、娘が入院したらどうなるのか想像もできません。まぁ何もなく無事に平穏な日々を過ごせることを願ってます。

息子はもうじき退院できるようです。