My Life My Story 子育て、育児を中心としたブログです

息子は大動脈弁狭窄症という先天性の心疾患。生後1ヶ月でロス手術を経験。今は2歳になり元気に過ごしています。そんな闘病日記をはじめとしたことを書いています。

家族

もうすぐ夏休み!まだ計画を立てていない方、ネタが無い方にオススメなサイトです!

ようやく梅雨も終わって本格的な夏がやってきました。お盆休みまであと2週間!私は9連休の予定ですが、半分くらいはもう予定を決めました。既に予定を決めている方も多いと思いますが、予定を決めるのも結構悩むもの。

お盆やGWなどはどこに行っても混んでいるし。といってもどこにも行かないのも退屈だし。

せっかくの夏休みに家族をどこかに連れて行ってあげたいと考えているけどネタが無い方にオススメな「アソビュー」というサイトがあります。

アソビューとは

日本最大級の遊びや体験、レジャーのチケットが予約できるサイトです。サイトの登録は無料です。

▼▼アソビュー▼▼

⭐️日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」 ⭐️


アソビューの特徴

●とにかく情報量が多い!

●サイト上でチケット購入ができる

●予約の空き状況も一目で分かる

●対象年齢も書いてあるから小さいお子さんがいても安心

施設の情報や交通アクセス、体験スケジュールや写真などとにかくたくさんの情報が詳細に書いてあるため、事前にちゃんと下調べができます。そのため行ってみて失敗したということは少なく、当日は安心して家族や恋人を楽しませてあげられます。

自分の体験もみんなに教えてあげて!

楽しい思い出ができたらそれをみなさんにも口コミ投稿してあげてください。その投稿を見て遊びに行き、楽しい思い出を作れる人ができるかもしれません。

最後に

うちもまだ子供が小さいのですが、楽しい思い出はしっかり覚えてくれています。子供に楽しい体験をさせてあげて、子供たちの心を育んでいきたいものです。

⭐️遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」 ⭐️ 

子供の付き添い入院について。覚悟を決めて吹っ切れるしかありません。

いつも通っている心臓外科の榊原記念病院は男は付き添い入院ができないため入院する時は妻が付き添い入院をしていますが、風邪ひいたりした時に診察・入院をしている東京北医療センターでは私も付き添い入院ができるため、妻と交代で付き添い入院をしています。

付き添い入院の1日の流れ

基本的に1日の流れはこんなかんじ。


7 起床(うちの息子は5時に起きます)

8 朝食

8時半 朝の回診

9 ベッド掃除

10 息子朝寝

12 昼食

15 おやつ

16 息子の風呂

17 夕方の回診

18 夕食

19 就寝

20 消灯

22 夜中の寝ている間に注射


付き添い入院時の睡眠

基本的に付き添い者は息子が寝ている小さいベッドで一緒に寝ます。41部屋といったところです。


ベッドは狭いベッドで子供が落ちないように柵で囲まれているためとても窮屈な寝心地であり、さらに子供の1人が泣き出すと連鎖反応で部屋の子供がみんな泣き始めます。夜中の注射の時には確実に1度おきます。

寝付きが悪い人だと恐らく寝られない環境だと思います。妻と娘は寝付きが悪くちょっとした物音でもすぐに起きてしまいますが、私と息子は図太いためどんな環境でもすぐに寝ます。


基本的に付き添い者はやることありません。しかし、息子は私が見えなくなると大泣きするため、起きている間は常に一緒にいます。


付き添い入院時の食事

食事は病院の1階にコンビニがあるため、コンビニの弁当です。朝食は前日に買っておいた物を息子の食後に食べ、昼食は朝寝をしている間に買ってきて息子が食べ終わった後に食べる。風呂に行っている隙に晩御飯と翌日の朝食を買い、寝た後に晩御飯を食べる。


ちなみに、コンビニの営業時間は平日は8時から20時、土日は8時から18時。子供が寝ているくらいの時間は営業していません。


息子は私が見えなくなると泣くため、朝と昼はレンジを必要としない麺類やおにぎりなどの弁当で、夜は寝てから食べるのでレンジのある場所へ行けるため温かいものが食べられます。ちなみに、先日の入院の時はレンジが故障していました。


さらに、夕方にコンビニへ行くとタイミングによってはパン以外全て売り切れということもありました。まさかの晩御飯パンだけ。


あとは、オムツを替えると記録を残します。


付き添い入院時のお風呂

付き添い者が入るお風呂はありません。朝寝をした時に隙を見て一時帰宅して急いで風呂に入って帰ってきていました。時間がなければその日の風呂は無し。


息子もずっとベッドにいて退屈なので、日中はほとんど私もベッドの上にで一緒にゴロゴロして遊んでいます。


付き添い者の体調管理とストレス

このように環境は過酷ですので付き添い者が体調を崩してしまうこともあると思います。私も付き添い入院が終わると一気に疲れは出ますが、そこまで限界というほどではありませんでした。息子とずっと一緒にいられるなんてこんな時くらいしかありませんし、息子の成長をまじまじと感じられていたのでちょっと幸せな気分も感じられました。


息子は好きな看護師さんがいるようで、見かけるとテンション上がってすっごい喋りかけています。


しかし、やっぱり帰ってくると疲れを感じます。息子もこんな環境で疲れているようです。私は25歳の頃に自分の体調不良で2週間入院したことがありましたが、とにかくストレスが半端じゃなく溜まりました。まぁ今後も入院することはあると思うので、頑張るしかありませんね。

IMG_6239


メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 夏はやっぱりプール。夏らしい遊びを満喫しています。
  • 夏はやっぱりアイスが美味しい!サーティワンのピカチュウのアイスでご満悦。
  • 住みやすい街ランキング、1位は赤羽!実際に住んで感じる良いところ!
  • 4歳の娘にキティちゃんの腕時計を購入。新しいアイテムでウキウキです。
  • 家で作った手作りハンバーガー。夏休みっぽく楽しめます!
  • 娘の4歳の誕生日パーティー。幸せそうな娘を見ているこちらも幸せです。
  • 私の好きなランチ。チェーン店ですが安定の美味しさです。おすすめです。
  • 私の好きなランチ。チェーン店ですが安定の美味しさです。おすすめです。
  • 保育園の縁日ごっこ。浴衣姿が可愛すぎる娘。
<$HeadSectionCommon$><$BlogTitle ESCAPE$> - livedoor Blog(ブログ)<$OGP$>