東京都目黒区で昨年3月、船戸結愛ちゃんが両親から虐待を受けて死亡したとされる事件の初公判が3日、東京地裁(守下実裁判長)で開かれた。被告は涙で声を震わせながら話したようだが、今更そんな後悔をしたところでもう戻って来ない子に何を言ってももう遅い。心の底から ...