メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種を受験し、無事に合格しました。

メンタルヘルス・マネジメント検定試験とは

働く人たちの心の不調の未然防止と活力ある職場づくりを目指して、職場内での役割に応じて必要なメンタルヘルスケアに関する知識や対処方法を習得していただくものです。

※メンタルヘルス・マネジメント検定試験ホームページより引用

 

勉強した期間はおおよそ3ヶ月

ざっと過去問題集を見た限り、事前に知識が無くても解ける問題もあるように感じたので、まずは問題を解くことからスタートしました。

 


勉強方法

まず過去問題集を1日何問と決めてとにかく解く。分からない問題だけでなく、解けた問題も解説を見て理解する。

 

1週全て終わったら、次は1日あたり解く問題を1週目の時の倍の量を解く。

 

時間的に2週しかできなかったが、1週目で解けなかった問題も2週目ではほとんど解けていたため解く量としては十分のように思えます。

 

直前には「ひとりで学べる メンタルヘルス・マネジメント検定II種」を使用して、頭から全部読むというより自分が苦手な分野だけざっと再確認するために使用しました。

 

受験結果

無事に合格。合格ラインギリギリでしたが、このような試験は受かれば問題ない。

 

比較的簡単な試験ですので、まずは受けてみようかなといった軽い気持ちで取り掛かっても良いかもしれません。

この資格を持っているだけでは何も効力はないので、活かすも殺すも自分次第ではないのでしょうか 。