スポンサーリンク

エイジェックがやばいって本当?最悪とも言われる評判や噂の実態を徹底解説

会社の評判・口コミ

エイジェックという会社を聞いたことはありますか?

普段の生活をしていると馴染みがあまりないと思われますが、エンジニアを派遣している会社としてはとても有名な会社です。

  • 休みは取れるの?
  • どんな会社なの?
  • 社風は?
  • 残業は多いの?
  • 年収は?
  • 実態はどうなの?

私はこれまで転職エージェントとして、そして採用担当者として数多くのエイジェック出身の人と面談をしてきました。

実際にエイジェックで働いていた人の生の声を多数聞いてきましたので、今回はそんなエイジェックの実態について解説していきます。

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職エージェント
  1. リクルートエージェント
    転職支援実績、保有求人数1位
    リクルートエージェント
  2. パソナキャリア
    3万件以上トップクラスの求人

  3. doda
    約10万件以上日本最大級の求人


  4. 就職Shop
    既卒・二卒・フリーター向け

  5. ハタラクティブ
    転職が初めてでも手厚いサポート

  6. マイナビエージェント
    優良企業の求人が豊富

  7. ウズキャリ
    既卒・第二新卒内定率83%以上

  8. 第二新卒エージェントneo
    平均10時間の手厚いサポート

  9. エンワールド・ジャパン
    大手外資系グローバル企業に強い

  10. リクルートダイレクトスカウト
    リクルートのハイクラス転職
    CAREER CARVER
  11. アクシスコンサルティング
    コンサルティングファームの転職

  12. MS-Japan
    管理部門(総務や経理)に特化
転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

併せてこちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの39歳。現在は東京都に住んでおり6歳の娘と4歳の息子の二児の父親。

仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報、そして父親として学んだ子育て育児情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

どんな会社なのか

エイジェックは製造メーカーや建設、医療機関、官公庁などにエンジニアなどを派遣する人材派遣会社です。

派遣先との契約ありきで派遣する「登録型派遣」と、正社員としてエイジェックに雇用して企業に派遣する「無期雇用派遣」としての両軸で運営しております。

しかし、会社のほとんどは正社員として派遣をする「無期雇用派遣」が中心の会社です。

無期雇用派遣の特徴については後程詳しく解説致します。

グループ全体で37社、 72拠点17,500名のスタッフが活躍しております。

エンジニアの派遣事業が中心ではありますが、それ以外にもオフィスワークや軽作業などの幅広い職種を取り扱っております。

エンジニア派遣というと男性ばかりと思われるかもしれませんが、意外にも男女比はほぼ変わらず、若干男性が多めとなっております。

しかも文理比も意外無事に、文系80%、理系20%であり、文系出身者の方が多くおります。

自社求人サイト「A-JOB」にて自社で取り扱っている求人の募集をしております。

ちなみに、エイジェックは厚生労働省に認定された「優良派遣事業」を取得しております。

法に触れることなく普通に事業を運営している会社なら認定されるものではありますので、これを持っているから「ブラック企業ではない!」と一概に言えるものではありません。

ですが、違法な派遣会社が多い業界ではあるので、「優良派遣事業」を取得しているということで少しは安心できる材料ではあるのは間違いありません。

エイジェックの実態

ネットでエイジェックについて調べてみるとあまり良い情報が見られません。

本当のところはどうなのか。そんなエイジェックの実態について解説致します。

無期雇用派遣という働き方

先ほどもお話致しましたが、エイジェックは「無期雇用派遣」が中心です。

「登録型派遣」は派遣先企業との派遣契約が終了したら雇用関係も解消されます。

しかし、「無期雇用派遣」は派遣先企業との契約が終了したとしてもエイジェックとの雇用関係は正社員であるのでそのまま継続することになります。

ただし、派遣先は変わる可能性もあります。

派遣先が変われば担当する仕事内容も変わるだろうし、当然ではありますが勤務地や一緒に働く上司やメンバーも変わります。

いつまでも同じ職場で働き続けられるということはないので、環境の変化を好まない人には辛いかもしれません。

ですが反対に、いろんな仕事や職場を経験したいという人にとってはとてもおもしろいでしょう。

また、一定期間すれば職場が変わるということで、面倒な人間関係に振り回されることは少ないのも特徴的です。

どの職場でも合わない人はいると思われますが、どうせどこかで職場が変わるだろうと思えば我慢出来ることもあるでしょう。

そのため、安心して働き続けることが出来るというメリットがあります。 

ただし、正社員としての採用であるため、一般派遣より選考が厳しくなります。

ちなみに、20代が半数近くを占めているので、若手中心の会社です。若いうちにスキルを身に付けて転職していったり、派遣企業に直接雇用として雇ってもらう人がたくさんいます。

また、社員が派遣先企業で働いているので社員同士が会う機会があまりありません。

そのため、会社の情報がなかかなか回ってこないことがあったり、会社に対する帰属意識が薄くなってしまうところもあります。

離職率が高い理由はそういったことも影響しております。

年収はかなり低い

年収は職種によって異なります。

エンジニアの場合、350万円前後〜450万円前後。事務系職種の場合は300万円前後〜400万円前後で募集しております。

400万円以上のお仕事の募集はあまりありません。

もちろんこれらは入社時の給与です。

しかし、年次が上がっていってもなかなか給与が上がっていないのが現状です。

正社員であっても「派遣」という働き方であるため、エイジェックは派遣先企業からお金を貰ってそこから社員に給与を払っております。

この派遣料が上がらない限り、給与もなかなか増えないというのが派遣という構造上仕方ないところでもあります。

派遣事業を運営していくにあたり、マージン率を公表しなければならないことになっております。

エイジェックのホームページにマージン率が掲載されておりますが、この数字はかなり低い方です。

つまり、派遣先から頂いている金額の大部分を社員の給与に還元しているということを示しております。

恐らくこれ以上社員の給与を払ってしまったら会社の運営が厳しくなってしまうことでしょう。

もしそれ以上の給与を貰いたいなら派遣先企業へ直接雇用になるか、もしくは別の企業へ転職することをオススメします。

ちなみに、残業代はみなし残業として4 5時間分は給与に含まれております。

例えば月給22万円の場合、基本給17万円+みなし残業5万円くらいとなります。残業は45時間を超えない限りこれ以上の給与にはならないということです。

寮に入れる場合もあります。 4万円くらいで寮に入ることも出来ますが、各種保険等に加えて寮費を引かれると手取りでおおよそ13~14万円程度です。

新卒1年目とかなら良いかもしれませんが、30代でこのくらいだとなかなか生活も厳しいですよね。

残業は派遣先次第

派遣を雇う企業というのは当然ではありますが忙しいから雇うのです。

そのため、業務量はどの職場もかなり多めであることは覚悟しておく必要があります。残業はあるものだと思っておいた方が良いでしょう。

ですが残業も許可制になっております。

だらだらと長時間残業はやらないように管理しようと、時代に流れに合わせているところはあります。

しかし、残業については派遣先企業次第なので、これは運によるものです。

エイジェックに転職するにはどうしたら良いか

エイジェックへの転職を考えている人は転職エージェントに登録することをおすすめします。

エイジェックは入社時の給与があまり高くないと先ほど説明しましたが、転職エージェントを利用して転職をすると条件交渉も行ってもらえます。

少しでも高い条件で転職が可能となりますので、転職する際には転職エージェントを上手く利用しましょう。

そして、転職エージェントにはこれまでに採用支援を行った人のデータが蓄積されています。

  • どんな人が採用されたのか
  • どんな対策を行ったのか
  • どんな人は不採用になったのか

1人で考えていても分からないことなので、積極的に転職エージェントに登録をしてまずは相談をしてみましょう。

絶対利用したい転職エージェントまとめ
おすすめの職エージェント
転職エージェントの評判
転職エージェント活用術

併せてこちらの記事も読んでみてください!

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
オススメの転職エージェント
エージェント名
リクルートエージェント

リクルートエージェント

  • 転職支援実績、保有求人数業界1位
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 企業と多数の太いパイプを保有

【紹介記事】
>>リクルートエージェントがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点をご紹介

就職Shop

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けのサービス
  • 書類選考なしで応募できる
  • 実際に働く風景が想像できるような情報が豊富

【紹介記事】
>>就職Shopの評判ってどうなの?若手やニートにおすすめできる理由や口コミをご紹介

ハタラクティブ

  • 20代の既卒・第二新卒への転職サポートに特化
  • 内定率80%の実績
  • 転職が初めての人でも安心の手厚いサポート

【紹介記事】
>>ハタラクティブの評判ってどうなの?「怪しい」「ひどい」と言われる実態や求人の特徴などを解説

ウズキャリ

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
  • 書類通過率87%超え
  • ブラック企業を徹底排除

【紹介記事】
>>ウズキャリの評判ってどうなの?「既卒」や「ニート」でも安心のサポートやITばかり紹介されるなどの実態について解説

マイナビエージェント

  • ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富
  • 20~30代に転職サポートに強い
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

【紹介記事】
>>マイナビエージェントがひどいって本当?「断られた」「しつこい」という人が多い実態&評判や口コミをご紹介

パソナキャリア

  • 4年連続お客様満足度1位
  • 30,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人
  • 女性の転職支援実績も多数

【紹介記事】
>>パソナキャリアがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点や裏事情などをご紹介

doda

  • 非公開求人を含む約10万件以上、日本最大級の求人数保有
  • 転職者満足度No.1
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍

【紹介記事】
>>dodaのエージェントはひどいって本当?評判が悪い理由や口コミなどをご紹介

第二新卒エージェントneo

  • 1人あたり平均10時間の手厚いサポート
  • ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介
  • 富な経験を持つのキャリアアドバイザーが在籍

【紹介記事】
>>第二新卒エージェントneoの評判ってどうなの?「若手」「20代」に強いと言われる理由や上手な活用法についてご紹介

エン・ワールド



  • 外資系転職専門
  • 大手外資系・日系グローバル企業の求人を常時10,000件以上
  • 年収800万円以上のハイクラス求人も多数保有
アクシスコンサルティング

  • コンサルティングファームの転職に強い
  • コンサル業界各社とのパイプがあり
  • ITバックグラウンドの方の採用が活発
MS-Japan

  • 管理部門(総務や経理など)や士業に特化したサービス
  • 創業より29年間でのべ2万人以上の方々の転職のサポートを実現
  • 高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍
アイティーケー

    • 外食産業・飲食店に特化したサービス
    • 外食特化の人材紹介会社でも業界シェア、トップクラス
    • 外食に特化したキャリアアドバイザーが在籍
あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

友だち追加
YouTube始めました!

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報
採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました