スポンサーリンク

転職エージェントを使うデメリットはあるの?活用する際の注意点と上手な活用方法もご紹介

転職エージェント

転職をする際に活用できるツールは数多くありますが、 その中でも転職エージェントはとても便利なサービスです。

上手に活用すれば思っていた以上の結果で転職を成功させることが可能です。

しかし、上手く活用しなければ転職に失敗してしまう 可能性もございます。

そのため、 転職エージェントとして働いてきた私が、上手な活用方法について解説致します。

そして、今回は転職エージェントを利用した時のデメリットについて解説をしていきます。

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職エージェント
  1. リクルートエージェント
    転職支援実績、保有求人数1位
    リクルートエージェント
  2. パソナキャリア
    3万件以上トップクラスの求人

  3. doda
    約10万件以上日本最大級の求人


  4. 就職Shop
    既卒・二卒・フリーター向け

  5. ハタラクティブ
    転職が初めてでも手厚いサポート

  6. マイナビエージェント
    優良企業の求人が豊富

  7. ウズキャリ
    既卒・第二新卒内定率83%以上

  8. 第二新卒エージェントneo
    平均10時間の手厚いサポート

  9. エンワールド・ジャパン
    大手外資系グローバル企業に強い

  10. リクルートダイレクトスカウト
    リクルートのハイクラス転職
    CAREER CARVER
  11. アクシスコンサルティング
    コンサルティングファームの転職

  12. MS-Japan
    管理部門(総務や経理)に特化
転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

併せてこちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの39歳。現在は東京都に住んでおり6歳の娘と4歳の息子の二児の父親。

仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報、そして父親として学んだ子育て育児情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

転職エージェントによって得意分野と苦手分野がある

「転職エージェント」といっても、全ての会社が同じサービスを展開しているわけではありません。

例えば、「リクルートエージェント」や 「doda 」は全ての業界、 全ての職種、 全ての年代に対応している求人を保有しております。

しかし、例えばリクルートが運営している 「就職Shop」 や ネオキャリアが運営している 「第二新卒エージェントneo」 UZUZが運営している「ウズキャリ」 などは若手層向けの求人を多く保有しております。

また、 「ギークリー 」 はIT系の業界に強いという 特徴があったり、 「LIBZ」 は女性の転職に強い、 「MS-Japan 」 は管理家部門系職種に強いなど、 転職エージェント によって様々な強みがあります。

40代のミドル層が 「就職Shop 」 に登録をしても転職活動は良い方向には いきません。 ITエンジニアになりたい人が、飲食業界の転職に強い 「アイティーケー 」 に登録をしてもエンジニア系職種の転職に成功するのは 難しいことでしょう。

転職エージェントにはそれぞれの特徴があります。 どこにでも登録をすれば良いというものではありません。

しっかりと特徴を捉えて登録をしていきましょう。

こちらの記事内では、それぞれの特徴毎に転職エージェントを紹介しておりますので、よろしければ一度読んでみてください。

併せてこちらの記事も読んでみてください!
・>>【最新版】おすすめの転職エージェントを元転職エージェントが厳選紹介!

応募したいと思う求人全てに応募できる訳ではない

転職エージェントは全国にたくさん存在しておりますが、 1つの転職エージェントが世の中にある全ての求人に対応しているわけではありません。

A社では取り扱っている求人であっても、B社では取り扱っていないというのはよくあります。 

先ほどもお伝えしましたが、 IT系に強い転職エージェントでしたらIT系の職種の求人を多く保有しておりますが、 それでも全てのIT系の求人を保有しているわけではありません。

また、応募要件に書かれていることは「表向きの要件」であり、実際はもっと細かい要件があって、募集している企業に書類提示をする前に社内選考が行われることがよくあります。

企業が転職エージェントに求人の依頼をするというのは、選考の手間は省きたいという狙いもあります。

そのため、 厳選された人材のみを紹介してもらいたいために転職エージェントを利用している会社もたくさんあります。

なので、応募したい企業があったとしても、 全ての企業を紹介してもらえるというわけではありません。

転職エージェントを利用するということはこのようなデメリットが ありますが、自分の好きな企業を好きなだけ応募したいと考えている ようでしたら、転職エージェントを利用せずに転職活動をした方が良いでしょう。

しかし、転職エージェントを利用して転職活動を行えば、書類選考や面接が通過しやすいということもあります。

キャリアアドバイザーのレベルに差がある

キャリアアドバイザーも人です。 会社としてのスタンスやマニュアル等はありますが、知識や経験は人それぞれであるので、レベルに差があるのは仕方のないことです。

ですが、ベテランのキャリアアドバイザーが必ずしも良いキャリアアドバイザーであるとは限りません。

若いキャリアアドバイザーであっても、知識や経験が足りなくても熱心に対応してもらえることもあります。

ある業界一筋で活躍されてきた人でしたら、 その業界については誰よりも詳しいけど、他の業界についてはほとんど知らないというキャリアアドバイザーもいます。

知識や経験も必要ですが、 それよりも

  • 質の高い求人を紹介してもらえるか
  • 丁寧に対応してもらえるか
  • 自分のキャリアを考えた求人を紹介してもらえるか
  • 迅速に対応してもらえるか
  • 最後までしっかりとサポートをしてもらえるか 
  • 良いものは良い、 ダメなものはだめとハッキリ言ってもらえるか

これらがとても重要になります。

もしここで紹介したようなデメリットを回避させたいようでしたら、遠慮なく担当を変更してもらうよう伝えても問題ありません。

また、併せて他の転職エージェントを利用して比べてみるのも良いでしょう。

併せてこちらの記事も読んでみてください!
・>>転職エージェントは複数使うべき?掛け持ちした方が良い理由を解説

転職を急がされることがある

転職エージェントに登録をしてキャリアアドバイザーとの面談を 行うと、求人を紹介してもらえるようになります。

そして、そこから自分で意思決定をしなければならない場面がいくつか出てきます。

  • 紹介された求人に応募するか否か
  • 面接の日程をいつにするのか
  • その次の選考に進むか否か
  • 内定を承諾するか否か 
  • 入社日をいつにするのか

これらは全て、キャリアアドバイザーの意見を参考にはしますが、最終的には自分で決めなければなりません。

このような場面になると、 転職エージェントから意思決定を急がされることがあります。

これには二つの理由があります。

1つは、早く選考を進めていかないと別の人に採用枠を取られてしまって、募集が終了となってしまう可能性があるからです。

募集が終了となってしまえば、その企業の選考を進めていくことはできません。そのため、少しでも早く意思決定をしてもらおうとしてきます。

そして2つ目の理由は、 キャリアアドバイザーもボランティアでやっているのではなく利益を生み出さなければならないからです。

求職者は転職エージェントを無料で利用できるサービスではありますが、企業から手数料を得ることで成り立っているビジネスであるため、営業的な要素もあります。

転職エージェントにはノルマもあり、早く転職を決めてもらいたいため、急がせてくるような場面もあります。

1つ目の理由の場合は、自分自信のことでもあるので早く対応をした方が良いのは言うまでもありませんが、2つ目の理由に関してはキャリアアドバイザーの都合であるため、あまり意識をしなくても問題ありません。

しかし、全てが自分のペースで転職活動が出来るというのではないので、これは転職エージェントを利用する場合のデメリットで あると言えるかもしれません。

全てがキャリアアドバイザーの言いなりになるのではなく、利用できるところを上手く利用するように心がけていきましょう。

絶対利用したい転職エージェントまとめ
おすすめの職エージェント
転職エージェントの評判
転職エージェント活用術

併せてこちらの記事も読んでみてください!

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
オススメの転職エージェント
エージェント名
リクルートエージェント

リクルートエージェント

  • 転職支援実績、保有求人数業界1位
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 企業と多数の太いパイプを保有

【紹介記事】
>>リクルートエージェントがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点をご紹介

就職Shop

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けのサービス
  • 書類選考なしで応募できる
  • 実際に働く風景が想像できるような情報が豊富

【紹介記事】
>>就職Shopの評判ってどうなの?若手やニートにおすすめできる理由や口コミをご紹介

ハタラクティブ

  • 20代の既卒・第二新卒への転職サポートに特化
  • 内定率80%の実績
  • 転職が初めての人でも安心の手厚いサポート

【紹介記事】
>>ハタラクティブの評判ってどうなの?「怪しい」「ひどい」と言われる実態や求人の特徴などを解説

ウズキャリ

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
  • 書類通過率87%超え
  • ブラック企業を徹底排除

【紹介記事】
>>ウズキャリの評判ってどうなの?「既卒」や「ニート」でも安心のサポートやITばかり紹介されるなどの実態について解説

マイナビエージェント

  • ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富
  • 20~30代に転職サポートに強い
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

【紹介記事】
>>マイナビエージェントがひどいって本当?「断られた」「しつこい」という人が多い実態&評判や口コミをご紹介

パソナキャリア

  • 4年連続お客様満足度1位
  • 30,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人
  • 女性の転職支援実績も多数

【紹介記事】
>>パソナキャリアがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点や裏事情などをご紹介

doda

  • 非公開求人を含む約10万件以上、日本最大級の求人数保有
  • 転職者満足度No.1
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍

【紹介記事】
>>dodaのエージェントはひどいって本当?評判が悪い理由や口コミなどをご紹介

第二新卒エージェントneo

  • 1人あたり平均10時間の手厚いサポート
  • ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介
  • 富な経験を持つのキャリアアドバイザーが在籍

【紹介記事】
>>第二新卒エージェントneoの評判ってどうなの?「若手」「20代」に強いと言われる理由や上手な活用法についてご紹介

エン・ワールド



  • 外資系転職専門
  • 大手外資系・日系グローバル企業の求人を常時10,000件以上
  • 年収800万円以上のハイクラス求人も多数保有
アクシスコンサルティング

  • コンサルティングファームの転職に強い
  • コンサル業界各社とのパイプがあり
  • ITバックグラウンドの方の採用が活発
MS-Japan

  • 管理部門(総務や経理など)や士業に特化したサービス
  • 創業より29年間でのべ2万人以上の方々の転職のサポートを実現
  • 高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍
アイティーケー

    • 外食産業・飲食店に特化したサービス
    • 外食特化の人材紹介会社でも業界シェア、トップクラス
    • 外食に特化したキャリアアドバイザーが在籍
あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

友だち追加
YouTube始めました!

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報
採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました