スポンサーリンク

転職エージェントとの面談で絶対にやってはいけないこととは?気をつけるべきポイントと事前準備について解説

転職エージェント

転職をする際に活用できるツールは数多くありますが、 その中でも転職エージェントはとても便利なサービスです。

上手に活用すれば思っていた以上の結果で転職を成功させることが可能です。

しかし、上手く活用しなければ転職に失敗してしまう可能性もございます。

そのため、 転職エージェントとして働いてきた私が、上手な活用方法について解説致します。

そして今回は、転職エージェントとの面談で絶対にやってはいけないことについて解説していきます。

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職エージェント
  1. リクルートエージェント
    転職支援実績、保有求人数1位
    リクルートエージェント
  2. パソナキャリア
    3万件以上トップクラスの求人

  3. doda
    約10万件以上日本最大級の求人


  4. 就職Shop
    既卒・二卒・フリーター向け

  5. ハタラクティブ
    転職が初めてでも手厚いサポート

  6. マイナビエージェント
    優良企業の求人が豊富

  7. ウズキャリ
    既卒・第二新卒内定率83%以上

  8. 第二新卒エージェントneo
    平均10時間の手厚いサポート

  9. エンワールド・ジャパン
    大手外資系グローバル企業に強い

  10. リクルートダイレクトスカウト
    リクルートのハイクラス転職
    CAREER CARVER
  11. アクシスコンサルティング
    コンサルティングファームの転職

  12. MS-Japan
    管理部門(総務や経理)に特化
転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

併せてこちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの39歳。現在は東京都に住んでおり6歳の娘と4歳の息子の二児の父親。

仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報、そして父親として学んだ子育て育児情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

まずは転職エージェントに登録をする

それではここからは、実際に登録する際の注意点等についてお伝えしていきます。

まずは自分に合った転職エージェントを見つけましょう。

転職エージェントにもそれぞれ特徴があります。

どんな年齢・職種にも対応している総合型の転職エージェントや若手に強いエージェント、 女性の転職に強いエージェント、 業界に特化したエージェントなどたくさんあります。

自分が置かれている立場をしっかりと理解をし、 どのエージェントを使用してみるのが良いのか考えてみましょう。

併せてこちらの記事も読んでみてください!
・>>【最新版】おすすめの転職エージェントを元転職エージェントが厳選紹介!

そして、転職エージェントは1社だけしか利用してはいけないなんてルールはありません。

 

むしろ複数社利用するべきです。

なぜかというと、転職エージェントを複数社利用した方が良いメリットは、まずは何と言っても多くの情報を仕入れることが出来るという点です。

大手と言われるような転職エージェントであっても、 全ての求人を網羅しているわけではありません。

このエージェントでは取り扱っていないけど、 別のエージェントでは取り扱っているような求人もたくさんります。

また、複数のエージェントから話を聞くことになって、自分と相性を良いエージェントやキャリアアドバイザーと出会える可能性も 出てきます。

1社だけの情報だと偏ってしまうこともあり得ますので、 複数社利用してみることをおすすめします。

併せてこちらの記事も読んでみてください!
・>>転職エージェントは複数使うべき?掛け持ちした方が良い理由を解説

転職エージェントと面談をする

転職エージェントに登録が完了したら、 エージェントと面談をすることになります。

早ければその日のうちに、遅くても1週間以内には連絡が来て面談を行うことになります。

会社に行って対面での面談が基本にはなりますが、最近ではWEB面談を実施しているエージェントも非常に増えてきました。

面談までには履歴書と職務経歴書を用意しておきましょう。 履歴書と職務経歴書があれば、これまでの経歴を確認するのがスムーズに行えます。

また、その場でも履歴書と職務経歴書の作成方法について アドバイスが貰えます。

そして、面談では全て正に話しをしましょう。 エージェントに嘘を付いても何の特にもなりません。

誰もがキャリアに自信のないところもあると思われますが、 良い部分だけではなく、悪い部分も理解してもらえた上で、 様々なアドバイスをもらうことができます。

転職エージェントの面談で気を付けること

実際に転職エージェントとの面談で気をつけるべきことについて、解説していきます。

遅刻をしない

遅刻をしないなんてことは当然なことではあるのですが、意外と時間を守れない人がたくさんいます。

時間を守れない人は、信用を失います。

信用出来ない人を、転職エージェントは自分の大切なクライアントに紹介などしたいと思うはずがありません。

当日に電車遅延が発生するなど、どうしても遅刻をすることになってしまうこともあると思われます。

その際は、間に合わないと分かった時点で、早目に連絡をするようにしましょう。

また、最近ではWEB面談や電話面談をする転職エージェントも増えてきております。

実際に現地に行かない場合であっても、面談時間に間に合うように事前にしっかりと準備をしておきましょう。

社会人としてのマナーで当然ですが、注意しておきましょう。

嘘はつかない

面接の場で嘘をつくと、 経歴詐称にもなり兼ねません。 しかし、転職エージェントとの面談だから大丈夫だろうと思ってはいけません。

転職エージェントとのやり取りは、全て記録されております。 自分を良く見せたいという気持ちもあると思われますが、 嘘をついても最終的にはバレてしまいます。

そして、嘘がバレてしまうと、転職サポートを打ち切られてしまうこともあります。

自分を良く見せようと、 多少は話を盛ることもあるでしょう。 しかし、あまり盛りすぎると、上記でも説明したような嘘だと思われてしまいます。

話の盛りすぎにも注意が必要です。

特に、 退職理由などについては正直に話をしておきましょう。

退職理由がネガティブな場合、 実際の面接の場でそのまま伝えてしまうと評価が下がってしまう可能性があります。

しかし、転職エージェントには本音で話をしておくと、どうやって伝えればマイナスな評価にならないのかアドバイスをもらうことが出来ます。

自分のマイナスなところも伝え、その上でどうやったら転職活動を成功させることが出来るのか、一緒に考えてもらえると良い結果に繋がることでしょう。

愚痴を言いすぎない

正直に話すということが必要だと言いましたが、 上司や同僚が原因での退職である場合など、ついつい愚痴になってしまうことがあります。

転職エージェントは転職をサポートしてくれる相談相手でありますが、愚痴を聞いてもらえるような相談相手ではありません。

転職を成功させるために何が出来るのかを考えてくれる人であるのですが、話を聞いて貰えると愚痴も言いたくなってしまうでしょう。

しかし、あくまで転職のサポートをしてくれる人です。

その点を忘れないようにしましょう。

完結に話す

転職エージェントとの面談に限った話ではありませんが、話は完結にまとめる必要があります。ダラダラと話しをされると、聞いている方はストレスに感じてしまいます。

すると、あまり良い印象を与えることが出来ません。

伝えたいこと、伝えるべきことを事前にしっかりとまとめておき、完結に話をすることを心がけましょう。

ちなみに、伝えるべきこと伝えたいことなどは下記のようなことを事前にまとめておきましょう。

  • これまでの職務経歴(担当職務実績) 
  • 退職理由
  • 希望条件(勤務地 給与 職種・業界)

限られた時間内での面談でありますので、事前にしっかりと話をまとめておきましょう。

転職エージェントを上手に使うポイント

転職エージェントを上手に使うことで、 転職の成功率を高めることが出来ます。

そのために最も大切なことは、エージェントを味方に付けることです。

エージェントも人なので、 いくら仕事とはいえ感情があります。 「この人嫌だなー」 と思われてしまっては、十分なサポートを得られなくなってしまう可能性もあります。

そうならないようにするためにも、いくつか方法がございます。

まずは、丁寧な対応を心がけることです。 電話での対応やメールでの対応でもそうですが、ちゃんとしたビジネスでの対応と同じような対応を行いましょう。

メールの返信や電話の折り返しの速さもそうですし、 メールの文面や 言葉使いなど、些細なことで相手は受け取る印象が変わってきます。

そして次に、内定を獲得したら確実に入社を決めてもらえそうだと思わせることです。

先ほども説明をしましたが、 転職エージェントは求職者を企業に紹介して入社してもらえれば企業から手数料をもらうことが 出来ます。

つまり、入社が決まらない限りはお金にならないといことです。

転職エージェントも、事業を運営するためには稼がなければなりません。

そのため、転職する意欲が無い人を相手にするほど暇ではありません。

「この人はちゃんと入社を決めてくれそうだ」 と思わせることで、 自分のことを高い優先順位に置いて行動をしてくれるようになります。

絶対利用したい転職エージェントまとめ
おすすめの職エージェント
転職エージェントの評判
転職エージェント活用術

併せてこちらの記事も読んでみてください!

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
オススメの転職エージェント
エージェント名
リクルートエージェント

リクルートエージェント

  • 転職支援実績、保有求人数業界1位
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 企業と多数の太いパイプを保有

【紹介記事】
>>リクルートエージェントがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点をご紹介

就職Shop

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けのサービス
  • 書類選考なしで応募できる
  • 実際に働く風景が想像できるような情報が豊富

【紹介記事】
>>就職Shopの評判ってどうなの?若手やニートにおすすめできる理由や口コミをご紹介

ハタラクティブ

  • 20代の既卒・第二新卒への転職サポートに特化
  • 内定率80%の実績
  • 転職が初めての人でも安心の手厚いサポート

【紹介記事】
>>ハタラクティブの評判ってどうなの?「怪しい」「ひどい」と言われる実態や求人の特徴などを解説

ウズキャリ

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
  • 書類通過率87%超え
  • ブラック企業を徹底排除

【紹介記事】
>>ウズキャリの評判ってどうなの?「既卒」や「ニート」でも安心のサポートやITばかり紹介されるなどの実態について解説

マイナビエージェント

  • ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富
  • 20~30代に転職サポートに強い
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

【紹介記事】
>>マイナビエージェントがひどいって本当?「断られた」「しつこい」という人が多い実態&評判や口コミをご紹介

パソナキャリア

  • 4年連続お客様満足度1位
  • 30,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人
  • 女性の転職支援実績も多数

【紹介記事】
>>パソナキャリアがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点や裏事情などをご紹介

doda

  • 非公開求人を含む約10万件以上、日本最大級の求人数保有
  • 転職者満足度No.1
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍

【紹介記事】
>>dodaのエージェントはひどいって本当?評判が悪い理由や口コミなどをご紹介

第二新卒エージェントneo

  • 1人あたり平均10時間の手厚いサポート
  • ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介
  • 富な経験を持つのキャリアアドバイザーが在籍

【紹介記事】
>>第二新卒エージェントneoの評判ってどうなの?「若手」「20代」に強いと言われる理由や上手な活用法についてご紹介

エン・ワールド



  • 外資系転職専門
  • 大手外資系・日系グローバル企業の求人を常時10,000件以上
  • 年収800万円以上のハイクラス求人も多数保有
アクシスコンサルティング

  • コンサルティングファームの転職に強い
  • コンサル業界各社とのパイプがあり
  • ITバックグラウンドの方の採用が活発
MS-Japan

  • 管理部門(総務や経理など)や士業に特化したサービス
  • 創業より29年間でのべ2万人以上の方々の転職のサポートを実現
  • 高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍
アイティーケー

    • 外食産業・飲食店に特化したサービス
    • 外食特化の人材紹介会社でも業界シェア、トップクラス
    • 外食に特化したキャリアアドバイザーが在籍
あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

友だち追加
YouTube始めました!

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報
採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました