スポンサーリンク

働き方改革で残業代が減って生活ができないピンチに!?残業時間が減ることによるメリットと深刻なデメリット

仕事・転職

「残業時間を減らそう!」ということを働き方改革を国が掲げて取り組んでおります。

確かに寝る間も与えずに働かせるような企業は悪です。

ですが、程よい程度に月20〜30時間程度の残業ならやりたいと思っている人もおります。

残業時間を削減することは良いことのように聞こえますが、実はメリットだけではなく大きなデメリットも生まれます。

今回はそんな残業時間を削減することによりメリットやデメリットについて解説していきます。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
SHIN

1982年埼玉県生まれの38歳。現在は東京都に住んでおり5歳の娘と3歳の息子の二児の父親。

仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報、そして父親として学んだ子育て育児情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

企業が取り組んでいる働き方改革とはどんなものなのか

生産性を高めるためにも「働き方改革関連法」が2019年 4月に施行されました。

この働き方改革関連法のポイントは大きく分けて3つあります。

  • 長時間労働の是正
  • 正規、非正規の不合理処遇差の解消
  • 多様な働き方の実現

これにより、企業は様々な取り組みを行うようになりました。

  • 20時でPC強制シャットダウン
  • 残業時間管理の徹底
  • 週1ノー残業デー
  • 有給休暇取得の促進
  • イベント毎の〇〇休暇
  • リモートワークの導入

皆さんの会社でもこういった取り組みを行なっている会社もあるのではないでしょうか。

その中でも世間では長時間労働を規制する動きがいち早く見られるようになってきました。

2019年4月に施行された働き方改革関連法規では、残業は原則として月45時間までとされています。


これらの取り組みで確かに残業はできなくなっております。求人票にもこれらの取り組みをアピールして、「うちの会社は働きやすいですよー」と言っている企業も増えてきました。

しかし、残業時間が少なくなったからといって、業務量が減っているわけではありません。

今までは22時までやっても終わらないような仕事を、20時までに終わらせろと強要している会社も多々あリます。

単に凝縮させただけなのに、それを働き方改革といっている会社はたくさんあります。

さらには、自宅に仕事を持って帰ってやるなんてこともあります。


「働き方改革」と言ってはおりますが、現実はまだこの程度のもので、本当の意味での「改革」はまだまだ程遠いものとなりそうです。

働き方改革が逆にストレスに!残業することのメリットとデメリット

「残業は悪だ」という世論が大きいようにも聞こえますが、そんなことはありません。残業をすることにもメリットはあります。

残業をするメリット

  • 残業代がもらえる
  • 余計な出費が減る
  • 納得がいくまで仕事ができる
  • 夜の時間の方が効率良く仕事が出来る
  • 仕事が好きな人は仕事に没頭できて嬉しい
  • 「残業=一生懸命働く」と思っている人がまだ一定数いるので評価に響く

私が以前働いていたブラック企業では、毎日20時にミーティングが行われる環境であったため、21時より前に帰社するなど絶対に出来ない環境でした。

こういった強制的な残業を減らすことは絶対に必要であると思っております。

定時以降の打ち合わせなどの業務指示を減らすことは賛成ですが、それぞれ与えられたミッションを達成するためには残業も必要なことだってあります。

「仕事をしてはいけない」とするのは全員にとってが喜ばしいものではありません。

残業をするデメリット

  • 仕事以外に勉強したり知識やスキルを上げる時間が取れない
  • 働き過ぎで体調管理が不安
  • 社外の人との交流が取れない
  • 好きでもない仕事に人生を奪われる

基本的には私は残業は反対派です。

いつも同じ環境にいる社員同士でずっと一緒に仕事をしていたって新しい発見なんてあるはずがありません。

いろんな人に会い、様々なものに触れることによって新しい発想は生まれてくるものです。


同じ景色を見ている人同士からは同じような発想しか生まれないし、事業に進展などあるわけがないと思っています。

だから仕事以外の時間も大切にするべきなのです。

残業したい人だっている現実

残業が減ることにより、残業代が無くなって収入が苦しくなっている人もおります。家計のために残業をして頑張っている人だってたくさんいるのです。

管理職は残業代が出ない場合があります。残業代が出るのは管理職ではない一般社員です。

この一般社員は大おおよそ20代〜30代が中心ですが、この世代は子育てなどでお金がかかる世代です。

そのため、残業してでも稼ぎたいと思っている人はたくさんいます。

残業時間が減って残業代の支給が減ったからといって基本給が上がるわけではありません。

残業時間が減ることで喜んでいる人ばかりではありません。

もちろん、残業代が支給されない残業をしている会社などは論外です。

私の場合は平均すると残業を月に30時間ほどやっております。これを残業代にすると約7万円ほどになります。

残業が出来なくなってこの7万円が減額されるとなると生活はかなり厳しくなります。

また、大きな夢を持ってがむしゃらに働いている人もいます。夢を成し遂げるために他の人よりたくさん働きたい人だっています。

他の人と差をつけるために他の人よりたくさん働くことも必要であったりもします。

人生のどこかでがむしゃらに働くことも必ず必要です。そうしないとスキルを上げていくことは出来ません。

人生で成功している人は必ず人の何倍も働いて苦労しており、多くのものを犠牲にしてきています。

働き方改革を取り入れていくことについては大賛成ではありますが、デメリットによる影響も考えて取り入れていかなければなりません。

そうしないと、何も生まれない結果になってしまうのでしっかりと検討していく必要があるでしょう。

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報

会社別転職情報

企業名紹介ブログ
光通信ブラック企業の代名詞でもある光通信のゴリゴリ営業の評判と実態
大東建託大東建託の営業はやばい?評判や口コミとブラック企業と言われる理由
東建コーポレーション東建コーポレーションがやばいって聞いたけどどうなの?営業が激務できついと評判なのは本当なのか
住友不動産住友不動産はブラック企業?きつくてゴリゴリ営業で有名な激務の実態
オープンハウスオープンハウスの営業はやばい?ブラック企業とも言われる激しいノルマとゴリゴリ営業の実態
VSN株式会社VSNはやばい?評判や実態とブラック企業と言われている理由
ラディックスラディックスはやばい?怪しい電話やゴリゴリ営業の評判と実態
トランス・コスモストランスコスモスはやばい?ブラック企業と言われる実態と年収や評判を徹底解説
モンテローザモンテローザはやっぱりブラック?働き方や社風&ひどい噂などを徹底検証
キーエンスキーエンスの評判はどうなの?激務でやばい噂や日本一高い給与の理由を徹底解説
日本電産日本電産が激務でやばいって本当?きついと評判の真相や年収などの実態を解説
SkySky株式会社ってやばいの?評判や年収&激務と言われる実態を解説
ぐるなびぐるなびの営業がきついって本当?激務と評判の実態を解説
TISTISの年収は高い?就職難易度は?休日や残業などの実態や評判&口コミを徹底解説
船井総研船井総研がやばいって本当?年収&評判と悪い噂や激務の実態まで徹底解説
アクセンチュアアクセンチュアに転職するのはやめとけ?年収は高いが激務で使い捨てだと言われる悪い評判の実態
タナベ経営タナベ経営って激務なの?年収や評判&口コミを徹底解説
ベネッセスタイルケアベネッセスタイルケアが激務でやばいって本当?離職率や年収&評判を解説
夢テクノロジー夢テクノロジーがやばいって本当?怪しいと言われる理由や評判を解説
アイリスオーヤマアイリスオーヤマは離職率が高い?激務で最悪と言われている真相や評判&口コミを解説
日本M&Aセンター日本M&Aセンターが激務でやばいって本当?「きつい」「クビになる」と言われる評判や年収を解説
ゼンショーゼンショーホールディングスの年収って高いの?評判や口コミ&働く環境の実態について徹底解説
日研トータルソーシング日研トータルソーシングはやばいって本当?やめとけと言われる評判や口コミなどの実態を解説
山九山九がやばい会社って本当?評判や口コミ&年収などの実態を解説

業界別転職情報

業界名紹介ブログ
人材派遣業界人材派遣の営業が楽しいわけがない!きつくて離職率が高い業界の裏側とやばい実態
大学職員大学職員への道に進むのはやめておけ!実態と転職するべきではない理由を元採用担当が解説
飲食業界飲食店の仕事はブラック?給与や休日の少なさだけではない仕事がきつい本当の理由
教育業界教育業界に就職・転職したい人が知らなければならない将来性や実態について
保険業界保険営業はやめとけ!きついと言われる理由や地獄のノルマの実態

私のブラック企業体験談

採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

転職活動の流れ

紹介ブログ
やることリスト 転職活動の進め方と「やることリスト」準備〜内定の流れ&重要ポイントを解説

転職サイトやエージェントの選び方

紹介ブログ
転職サイト【転職サイトのおすすめランキングTOP13】それぞれの特徴の徹底比較と選び方
転職エージェント転職エージェントって何?上手な活用法と選び方を人事のプロが徹底解説
転職方法転職方法はこんなにある!9つの種類のやり方と使い分けを徹底比較

企業の選び方

 紹介ブログ
求人票の見方【求人票の裏を読む】騙されずに隠れたメッセージの読み方
ブラック企業【ブラック企業の見分け方】やばい会社に入る前に知らなければならない求人情報の注意点や特徴
大手
ベンチャー
ベンチャー企業はやめとけ!仕事がきつくて「ついていけない」人が続出する理由と大手との違い
優良企業【みんなが知らない超優良企業の探し方】まったり&ホワイトで仕事をしよう!
派遣社員派遣はやめほうがいい?メリット・デメリットと正社員との働き方の違い

応募書類の書き方

紹介ブログ
履歴書の書き方「志望動機なんてねーよ」という難しく考えすぎる人のために誰でも簡単に書ける方法を伝授
職務経歴書の書き方職務経歴書とは何?誰でも簡単に書けるポイントと作成のコツ

面接対策

紹介ブログ
面接対策明日面接なのに何もしてないあなたへ!今からでもまだ間に合う完璧な対策&事前準備
逆質問面接の逆質問はこれを言えば採用される!人事の狙いと言ってはいけない具体例を紹介
就活に必須!誰も知らない知らない「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト272」|SHIN|note
ブラック企業で働きたくない。これは就職や転職をするときに誰もが思うことではないでしょうか。しかしその会社がどんな会社なのか実際に入ってみるまでわからないところがたくさんあります。でも、わからないで済まされることではありません。 そこで、「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト」をご紹介します。 この記事が参考になる人...
オススメの転職エージェント

総合型転職エージェント

リクルートエージェント
  • 豊富な求人数を誇る転職エージェント【doda

女性向け転職エージェント

業界・職種特化型転職エージェント

  • 管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan

新卒・第二新卒向け転職エージェント

コメント

タイトルとURLをコピーしました