スポンサーリンク

リタリコはやばい会社?「ひどい」「悪評」と言われる真相や年収など働く環境について解説

会社の評判・口コミ

LITALICOという会社を聞いたことはありますか?

普段の生活をしていると馴染みがあまりないと思われますが、障害者向け就労支援事業や教育事業等、障害福祉領域において複数の事業を展開しているとても有名な会社です。

  • 休みは取れるの?
  • どんな会社なの?
  • 社風は?
  • 残業は多いの?
  • 年収は?
  • 実態はどうなの?

私はこれまで転職エージェントとして、そして採用担当者として数多くの

LITALICO出身の人と面談をしてきました。

実際にLITALICOで働いていた人の生の声を多数聞いてきましたので、今回はそんなLITALICOの実態について解説していきます。

滝谷真也が薦める転職支援サービス 《転職エージェント・転職サイト》

転職エージェントは複数利用して活用しましょう!

  • LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト
  • VIEW
    若手ハイクラス向け転職サイト
  •  ミイダス
    あなたの市場価値を見出すアプリ
  • Geekly
    IT・WEB・ゲーム業界専門
誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト

併せてこちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの40歳。現在は東京都在住。仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

どんな会社なのか

LITALICOとは、障害者向け就労支援事業や教育事業等、障害福祉領域において複数の事業を展開している東証ブライム上場の会社です。

就労移行支援事業所 「LITALICOワークス」 や、 発達障害のある子どもに向けた療育・学習支援サービス 「LITALICOジュニア」、 子ども向けのロボット・プログラミング教室の「LITALICOワンダー」を運営しております。

また、日本最大級の発達障害者向けポータルサイト 「発達ナビ」を運営しております。

本社所在地東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー 15・16・20階
本社電話番号03-5704-7357
設立日2005年12月26日
代表者長谷川 敦弥
資本金419,861,325円
従業員3,378名(2022年4月)
売上高145.6億円(2022年1月)
株式市場東証プライム(旧東証プライム)

働く環境などの実態

それではここからは実際に働く環境などの実態について解説していきます

社風

LITALICOは個人としての成果ではなく、チームとしての成果を重視している会社です。

また、若手でも積極的にチャレンジ出来る環境であり、 東証プライム上場の会社ではありますが、ベンチャー企業の要素もかなり色濃く残っております。

社風は自由であり、実力があれば若手であっても昇進することが出来ます。 そして、20代前半くらいの若手であっても昇進している人もおります。

年齢に関係なく、フラットにコミュニケーションが取ることが出来る環境であるため、働きやすい環境であると言えるのではないでしょうか。

ただし、平均勤続年数が約3年と非常に短くなっております。

平均勤続年数が短いので 「やばい会社」 と思ってしまうかもしれませんが、社員の構成は女性比率の方が高く、ライフステージの変化によって働き続けることが困難になって退職してしまう方がいるということも原因の1つであります。

また、 LITALICOは2015年の売上高が55億円だったのに対し、2019年の売上高が121億円、2021年は161億円までに急成長しております。

これだけの成長を遂げるには、人材も大量に採用しなければなりません。

ここ数年で大量に採用活動を行っているため、入社間もない社員が多数いるので、勤続年数が短いという原因にもなっております。

そのため、離職率は公表されておりませんが、そこまで高い離職率ではないように見受けられます。

また、勤続年数が浅い社員がたくさんいるため、 障害者についてあまり理解出来ていない社員もかなりおります。

そういったところから、 利用者からの「悪評」が出てしまっている原因の1つでもあります。

休日・残業

LITALICOは事業所によって残業事情はかなり異なっており、残業がとても多い事業所は、平均して月30~40時間ほど残業しております。

ただし、会社としては20時間以内に収めようとしており、月の残業が20時間を超えると評価に影響してしまいます。

20時間分までは固定残業代として支給がありますが、それを超えると残業代は別途支払われます。 

しかし、残業が20時間を超えてしまうと賞与に影響が出るため、出来れば残業をしない方が良いのですが、業務量が非常に多かったりもするため、20時間内に残業を収めようとするのは かなり大変だったりもします。

休日については、しっかりと休める環境です。

勤務はシフト制となりますが、 休暇の希望や有給休暇の希望も通り易い環境ではあります。

給与

LITALICOの平均年収は約405万円です。

年齢別に見てみると、次の通りとなります。

20代:300万円〜350万円
30代:350万円〜450万円
40代:450万円〜500万円
50代:450万円〜500万円

また、役職別に見てみると次の通りとなります。

主任:485万円前後
係長:600万円前後
課長:650万円前後
部長:700万円前後

給料はかなり低い水準となっているため、 待遇面が 「やばい」 とか 「ひどい」 といった声の原因であることは間違いありません。

ただし、 成長中の会社であるため、このまま順調に成長を続けていけば今後は待遇面の改善もあることでしょう。

そのため、 給与が低いから就職の候補として除外してしまうのはもったいない気もします。

ちなみに、新卒の初任給は下記の通りとなっております。

支給額基本月額諸手当(一律)/月
(月給)253,400円179,500円73,900円

ライフプラン手当を一律40,000円
固定残業手当を一律33,900円(20時間分)

転職するにはどうしたら良いのか

先ほどもお伝えしましたが、 大量採用を行っているため、あらゆる求人サイトに求人情報が掲載されております。

大手求人サイト 「doda」 で検索してみると、 約30件近い求人が常時掲載されております。

転職を希望されている方は、 求人サイト経由での応募も良いと思われますが、 転職エージェントでも取り扱っている会社はたくさんあります。

転職エージェントに相談してみることで、より良い条件での採用される 可能性も出てくるため、積極的に利用してみましょう。

LITALICOへの転職を考えている人は転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職エージェントにはこれまでに採用支援を行った人のデータが蓄積されています。

  • どんな人が採用されたのか
  • どんな対策を行ったのか
  • どんな人は不採用になったのか

1人で考えていても分からないことなので、積極的に転職エージェントに登録をしてまずは相談をしてみましょう。

滝谷真也が薦める転職サービス<転職エージェント・転職サイト>
エージェント名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
リクルートエージェント転職支援実績、保有求人数1位⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
LIBZ新しい働き方を叶える転職サイト⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
ハタラクティブ転職が初めての20代向け⭐️⭐️⭐️⭐️×
VIEW若手ハイクラス向け転職サイト⭐️⭐️⭐️⭐️×
テンプスタッフ未経験でも安心の大手派遣会社⭐️⭐️⭐️⭐️
ミイダスあなたの市場価値を見出すアプリ⭐️⭐️⭐️⭐️
キャリアスタート新卒学生向け就職エージェント⭐️⭐️⭐️⭐️×××
アージスジャパン外資系・ミドル・ハイクラス転職に強い⭐️⭐️⭐️⭐️
ギークリーIT・Web・ゲーム業界特化⭐️⭐️⭐️⭐️
転職ドラフトIT/Webエンジニアの転職に特化⭐️⭐️⭐️⭐️
アクシスコンサルティングコンサルティングファームの転職⭐️⭐️⭐️⭐️×
宅建Jobエージェント不動産業界を専門とした転職支援サービス⭐️⭐️⭐️⭐️
RSG Real-Estate Agent建設・不動産業界に特化⭐️⭐️⭐️⭐️
助太刀社員建設会社と職人のマッチングアプリ⭐️⭐️⭐️⭐️
カイゴジョブ国内最大級の介護求人サイト⭐️⭐️⭐️⭐️
ココカイゴ転職
厚生労働大臣認可の介護求人の専門サイト⭐️⭐️⭐️⭐️
絶対利用したい転職エージェントまとめ
おすすめの転職エージェント
転職エージェントの評判

併せてこちらの記事も読んでみてください!

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報
採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました