スポンサーリンク

MS-Japanの評判ってどうなの?利用する時の注意点や上手な活用方法などをご紹介

転職エージェント

MS-Japanという転職エージェントを聞いたことはありますか?

MS-Japanは経理や財務、法務などの 「管理部門」や 弁護士や公認会計士、税理士といった「士業」 に特化した転職エージェントです。

2020年5月に名称を 「MS Agent」 に変更しております。

  • どんな会社なの?
  • どんな仕事があるの?
  • 評判や口コミはどう?
  • 会社は信頼出来るの?
  • 担当者は信頼できる?
  • 利用した方が良いの?

私は10年以上、人材業界や採用に関わる仕事をしてきました。

業界のことは熟知しておりますので、今回はそんなMS-Japanの実態について解説していきます。

誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト
就活・転職に必須!誰も教えてくれない「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト272社」|滝谷真也💻転職ソムリエ🙋🏻‍♂️|note
ブラック企業で働きたくない。これは就職や転職をするときに誰もが思うことではないでしょうか。しかしその会社がどんな会社なのか実際に入ってみるまでわからないところがたくさんあります。でも、わからないで済まされることではありません。 そこで、「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト」をご紹介します。 この記事が参考になる人は...
転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職エージェント

全ての年齢・職種に対応

>>リクルートエージェント
転職支援実績、保有求人数業界1位
リクルートエージェント
>>パソナキャリア

3万件以上の業界トップクラスの豊富な求人

>>doda

約10万件以上、日本最大級の求人数保有

若手向け転職エージェント
>>マイナビエージェント
ベンチャーから大手まで優良企業が豊富

>>ハタラクティブ
転職が初めての人でも安心の手厚いサポート

>>就職Shop

既卒・第二新卒・フリーター・ニート向け

>>ウズキャリ

既卒・第二新卒内定率83%以上

>>第二新卒エージェントneo 

1人あたり平均10時間の手厚いサポート

>>DYM就職

ブラック企業は徹底排除、2000社の優良企業

業界・職種特化型
>>エンワールド・ジャパン 
大手外資系・日系グローバル企業に強い

>>アクシスコンサルティング

コンサルティングファームの転職に強い

>>MS-Japan

管理部門(総務や経理など)や士業に特化

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

併せてこちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの39歳。現在は東京都に住んでおり6歳の娘と4歳の息子の二児の父親。

仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報、そして父親として学んだ子育て育児情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

会社紹介

MS-Japanは株式会社MS-Japanが運営する転職エージェントサービスです。

あまり聞いたことが無い人も多いことと思われますが。 2017年に東証一部に上場をしていて実はとても有名な会社なのです。

そして、なんといっても管理部門や士業に特化しているので保有している求人や各領域の専門性の高い キャリアアドバイザーが豊富であるというところです。

キャリアアドバイザーの対応がとても丁寧であり、親身に対応してもらえたという人が多いのもの特徴的です。

本社郵便番号102-0071
本社所在地東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム4F
本社電話番号03-3239-7373
設立1990年
資本金5億8,300万円
従業員155人
売上高約40億円※2020年3月期実績
事業所事業所

【本社】
〒102-0071
東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム4F
TEL:03-3239-7373(代表)

【支社】
神奈川県横浜市西区南幸1丁目1-1 JR横浜タワー15階
名古屋支社/愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋12F 
大阪支社/大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 24F

サービス内容と特徴

MS-Japanでは転職において、キャリアアドバイザーから様々なアドバイスを受けることが出来ますが。

具体的には下記のようなサポートが受けられます。

  • 履歴書や職務経歴書作成から面接指導まで全て無料でサポートしてくれる
  • 業界や職種の特徴などを教えてもらえる
  • ネット上では知ることが出来ない会社の事情を教えてもらえる
  • 条件交渉をしてもらえる

このような人は転職エージェントを利用るべきだといえます。

  • 転職のやり方が分からない人
  • 在職中で転職活動に費やす時間が無い人
  • 自分のキャリアについて客観的な意見が欲しい人
  • 初めて転職活動を行う人

ちなみに、転職エージェントは全てのサービスを無料で利用することができます。

なぜ無料で利用できるのかというと、人材紹介会社は依頼主である企業の採用が決まると採用企業側から 成功報酬として初年度想定年収の30〜35%の手数料をもらうことで利益を得ております。

そのため、転職希望者からは料金を頂かなくても運営上は何も問題ありません。

転職サイトとの違い

よく「転職エージェントと転職サイトの違いが分からない」という方がおります。

同じような転職支援サービスではありますが、 転職サイトは掲載されている求人を自分で閲覧し、自分で応募して内定まで進めていくサービスです。

一方で転職エージェントは上記にも記載しましたが、 求人紹介から選考のサポートまでの様々なサービスを 受けることが出来ます。

どちらが良いというわけではありませんが、しっかりと違いを理解し、上手く使い分けて転職活動を行うのが良いでしょう。

こようなうな人は転職サイトを利用した方が良いでしょう。

  • 自分の力で探したい人
  • 転職活動に費やす時間を持てる人
  • 業界に知見がある人

保有求人・対応職種・対応業界

MS-Japanの特徴はなんといっても管理部門や士業に特化しているので保有している求人や各領域の専門性の高い キャリアアドバイザーが豊富であるというところです。

管理部門、土業に特化したエージェントが世の中には少ないのですが、 領域を絞ったサービスを展開しているので天手のエージェントとは違った特徴を持っております。

管理部門や士業に転職を考えている人は必ず登録しておきたい転職エージェントです。

MS-Japanが職種に特化しているということは人事担当者は知っております。

他のエージェントにはないMS-Japan独占の求人なども 多数保有しております。

現在管理部門や業で働いている人だけではなく、未経験でもこれから管理部門や士業へ転職したい人は 是非利用するべきでしょう。

一方でそれ以外の職種での転職を考えている人にはオススメしません。

管理部門 土業以外の求人の取り扱いもありますが、MS-Japanを利用するなら管理部門・土業での転職で 利用した方が満足できるサービスを受けることができます。

また、MS-Japanでは公開求人と非公開求人があります。

なぜ非公開求人がこんなにもたくさんあるのかというと、 そこには様々な理由があります。

  • 同業他社に採用活動を行っていることを知られたくない
  • 転職サイト等で募集すると応募が殺到してしまう
  • 効率的に採用をしたい
  • 費用面でも失敗したくない

採用する企業側にとっては転職エージェントを利用した方が高額な費用を支払うことになります。

それでも転職エージェントを利用するにはそれだけ採用に本気な会社があるということです。

また、採用企業側は転職エージェントを通じて採用が決まるまで費用は発生しません。 そのため、無駄な投資をしないで済むのでリスク回避にもつながります。

MS-Japanの利用方法

まずは転職支援サービスに申し込みを行う必要があります。 ネット上での登録は5分程度で完了します。

まず、ホームページよりメールアドレスを登録します。その後、下記の情報を入力していきます。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 現住所
  • 携帯番号
  • 学歴
  • 希望職種(第2希望まで)
  • 現在の年収
  • 経験職種(最大3つまで)
  • 所有資格

完了したら「この内容で登録する」のボタンをクリックします。

すると登録したメールアドレス宛にメールが届きますので、「本登録URL」をクリックしてログインすればWEB登録は完了です。

その後、キャリアアドバイザーからメールもしくは電話が来て面談を行うことになります。

面談は1時間〜1時間半程度となり、これまでの経歴の確認や今後の希望についてヒアリングを行います。

その後、求人を紹介してもらい、 選考へと進んでいきます。

利用した時のメリットとデメリット

経理や財務、法務などの 「管理部門」に特化しているので利用するメリットはたくさんあります。 しかし、メリットばかりというわけでもありません。

メリットとデメリットをしっかりと理解した上で上手に 利用していきましょう。

メリット

  • 経理や財務、法務などの 「管理部門」に転職したい人におすすめ
  • 他のエージェントにはない独自求人が多い
  • 職種毎に選考対策もしっかりやってもらえる
  • 会社の裏側の情報なども得ることができる
  • 転職が初めての人でもノウハウを得られる
  • 条件交渉なども行ってもらえる

やはり職種に特化しているだけあって人気があるにはそれなりの理由があります。 無料で利用できるサービスであるので利用しない手はないでしょう。

デメリット

  • 経理や財務、法務などの 「管理部門」以外の求人はほとんどない
  • 保有している求人数は他のエージェントに比べると少ない
  • 希望と違う求人を紹介されることがある
  • キャリアアドバイザーに当たりはずれがある

求人数は他のエージェントに比べると少ないのですが、 実際に入社する会社は1社だけです。

そして、たくさん応募すれば良いというものでもありません。自分が本当に働きたいと思える1社に出会えれば良いのです。

デメリットがあるのは当然だと思いますが、 それを知った上でどのように利用していくかが重要です。

全てを任せっきりにするのではなく、自力でやるところは自力で 行いましょう。

利用する時の注意点

転職エージェントに限らずどんなサービスを利用する時でも共通して言えることですが、サービスの特徴をしっかりと理解した上で利用しないとせっかくの良いサービスを利用しても失敗する結果になってしまうこともあります。

特徴を理解した上で、 気を付けるべきポイントについてご紹介いたします。

複数の転職エージェントを利用する

業界大手のパソナキャリアだからといって、 世の中に存在する全ての求人を保有しているというわけではありません。

MS-Japanには紹介を依頼していない企業もあります。

また、 キャリアアドバイザーも人間ですのでレベルに差はあります。 違うキャリアアドバイザーからは違った意見を頂けることもあります。

そのため、 1つの転職エージェントだけではなく複数の転職エージェントを利用することをおススメします。

だからと言って何十社も利用すれば良いというものでもありません。

できれば3〜4社ほどの転職エージェントを利用することをおススメします。

その中でも、総合的に評価の高いMS-Japanはまずは登録すると良いでしょう。

転職エージェントを選ぶときのポイントは下記の5つです。

  • 自分のキャリアを考えた求人を紹介してもらえるか
  • 質の高い求人を紹介してもらえるか
  • 良いものは良い、 ダメなものはダメとハッキリ言ってもらえるか
  • しっかりと最後までサポートしてもらえるか
  • 迅速に対応してもらえるか

キャリアアドバイザーの言いなりになりすぎない

先ほどもお伝え致しましたが、 人材紹介会社は依頼主である企業の採用が決まると、企業側から成功報酬として初年度想定年収の30〜35%の手数料をもらうことで利益を得ております。

つまり、MS-Japanも採用を決められないことには 手数料を得ることが出来ません。

キャリア支援ではありますが、 営業的なところがあるのです。

そのため、 何とか採用が決まるように強引になる一面も出てくる可能性もあります。

しかしそこはしっかりと自分の意志を持っておく必要があるでしょう。 

全てキャリアアドバイザーの言いなりになるのではなく、利用できるところは上手く利用するようにして、 最終的に判断するのはご自身です。

ご自身の人生なのですから自分で判断するのためにも、キャリアアドバイザーを上手く利用するように心がければ転職も成功します。

メリットとデメリットのところでもお伝えしましたが、 万人に受ける サービスというものはございません。

満足のいく部分とそうでない部分はあると思われます。

不満の声ががあるのは当然だと思いますが、それを知った上でどのように利用していくかが重要です。

全てを任せっきりにするのではなく、自力でやるところは自力で行いましょう。

おすすめする理由

  • 経理や財務、法務などの 「管理部門」の転職に強い
  • 高い専門性のキャリアアドバイザーが豊富に在籍
  • キャリアアドバイザーの手厚いサポート
  • 圧倒的なデータを保有している
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍している

職種に特化していてユーザーを満足させられなければこのような実績を出すことはできません。

また、多数のデータを保有しているため、 「この会社の選考通過ポイント」 や 「不採用になる特徴」 なども全て知っております。

そして、何度もお伝えしておりますがMS-Japanは無料で利用できるサービスです。

もし自分には合わないと判断すれば別の転職エージェントを利用 すれば良いだけの話です。

MS-Japan経由で転職が決まれば良いのですが、もし決まらなかったとしても 転職をする上で何から得るものはあります。

人材業界や採用業務などの仕事をやっていた私でも転職する際には転職エージェントを利用します。

転職活動を行う上でMS-Japanは利用するべきサービスだといえます。

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

併せてこちらの記事も読んでみてください!

オススメの転職エージェント
エージェント名
リクルートエージェント

リクルートエージェント

  • 転職支援実績、保有求人数業界1位
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 企業と多数の太いパイプを保有

【紹介記事】
>>リクルートエージェントがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点をご紹介

マイナビエージェント

  • ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富
  • 20~30代に転職サポートに強い
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

【紹介記事】
>>マイナビエージェントがひどいって本当?「断られた」「しつこい」という人が多い実態&評判や口コミをご紹介

パソナキャリア

  • 3年連続お客様満足度1位
  • 30,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人
  • 女性の転職支援実績も多数

【紹介記事】
>>パソナキャリアがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点や裏事情などをご紹介

doda

  • 非公開求人を含む約10万件以上、日本最大級の求人数保有
  • 転職者満足度No.1
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍

【紹介記事】
>>dodaのエージェントはひどいって本当?評判が悪い理由や口コミなどをご紹介

ハタラクティブ

  • 20代の既卒・第二新卒への転職サポートに特化
  • 内定率80%の実績
  • 転職が初めての人でも安心の手厚いサポート

【紹介記事】
>>ハタラクティブの評判ってどうなの?「怪しい」「ひどい」と言われる実態や求人の特徴などを解説

就職Shop

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けのサービス
  • 書類選考なしで応募できる
  • 実際に働く風景が想像できるような情報が豊富

【紹介記事】
>>就職Shopの評判ってどうなの?若手やニートにおすすめできる理由や口コミをご紹介

ウズキャリ

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
  • 書類通過率87%超え
  • ブラック企業を徹底排除

【紹介記事】
>>ウズキャリの評判ってどうなの?「既卒」や「ニート」でも安心のサポートやITばかり紹介されるなどの実態について解説

第二新卒エージェントneo

  • 1人あたり平均10時間の手厚いサポート
  • ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介
  • 富な経験を持つのキャリアアドバイザーが在籍

【紹介記事】
>>第二新卒エージェントneoの評判ってどうなの?「若手」「20代」に強いと言われる理由や上手な活用法についてご紹介

DYM就職

  • 第二新卒・既卒はもちろんフリーターや ニートの方向け
  • ブラック企業は徹底排除、2000社の優良企業をご紹介
  • 最短1週間でのスピード入社も可能

【紹介記事】
>>DYM就職は危険?「やばい」と言われる理由や評判&利用する際の注意点などを解説

エン・ワールド



  • 外資系転職専門
  • 大手外資系・日系グローバル企業の求人を常時10,000件以上
  • 年収800万円以上のハイクラス求人も多数保有
アクシスコンサルティング

  • コンサルティングファームの転職に強い
  • コンサル業界各社とのパイプがあり
  • ITバックグラウンドの方の採用が活発
MS-Japan

  • 管理部門(総務や経理など)や士業に特化したサービス
  • 創業より29年間でのべ2万人以上の方々の転職のサポートを実現
  • 高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍
アイティーケー

    • 外食産業・飲食店に特化したサービス
    • 外食特化の人材紹介会社でも業界シェア、トップクラス
    • 外食に特化したキャリアアドバイザーが在籍
友だち追加
就活・転職に必須!誰も教えてくれない「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト272社」|滝谷真也💻転職ソムリエ🙋🏻‍♂️|note
ブラック企業で働きたくない。これは就職や転職をするときに誰もが思うことではないでしょうか。しかしその会社がどんな会社なのか実際に入ってみるまでわからないところがたくさんあります。でも、わからないで済まされることではありません。 そこで、「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト」をご紹介します。 この記事が参考になる人は...
YouTube始めました!

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報
採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました