スポンサーリンク

パソナがやばいと言われる理由とは?評判や口コミ&裏事情や年収を解説

仕事・転職

パソナという会社を聞いたことはありますか?

普段の生活をしていると馴染みがあまりないと思われますが、人材ビジネス業界ではとても有名な会社です。

派遣で働いたり転職活動をしたことがある人なら一度は聞いたことがある会社ではないでしょうか。

  • 休みは取れるの?
  • どんな会社なの?
  • 社風は?
  • 残業は多いの?
  • 年収は?
  • 実態はどうなの?

私はこれまで転職エージェントとして、そして採用担当者として数多くのパソナ出身の人と面談をしてきました。

実際にパソナで働いていた人の生の声を多数聞いてきましたので、今回はそんなパソナの実態について解説していきます。

オススメの転職エージェント

総合型転職エージェント

リクルートエージェント
  • 豊富な求人数を誇る転職エージェント【doda

女性向け転職エージェント

業界・職種特化型転職エージェント

  • 管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan

新卒・第二新卒向け転職エージェント

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
SHIN

1982年埼玉県生まれの38歳。現在は東京都に住んでおり5歳の娘と3歳の息子の二児の父親。

仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報、そして父親として学んだ子育て育児情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

どんな会社なのか

パソナといえば 「人材派遣」や「人材紹介」 といった人材ビジネスを やっている会社だというのは聞いたことがある方も多いことでしょう。

そんなパソナについてもう少し詳しく見ていきます。

会社概要

元々はグループ代表を務めている南部靖之さんが大学時代にパソナを創業し、 それ以来新しい働き方の創造に挑戦して成長を続けてきました。

人材派遣や人材紹介業以外にも、教育研修・ 地方創生事業 就農支援・障害者就労支援・保育・介護事業等など、 「人を活かす」ことについて幅広く事業を展開しております。

そして、今ではグループの売上高 3,250億円(2020年5月期実績) という大企業にまで成長しました。

ちなみに、リクルートの売上高は2兆3,994億円、 パーソルは9,507億円、マイナビは1,386億円の売上高です。

事業内容◇パソナグループ
総合人材サービス(プロフェッショナル人材の派遣・キャリア人材の転職支援
コンサルティング・教育研修・新規事業開発・経営管理部門・地方創生事業・就農支援・障害者就労支援・保育・介護事業等)
◇ベネフィット・ワン
日本最大870万人の企業官公庁向け福利厚生サービス・インセンティブサービス
◇パソナテック
エンジニア職 
社名株式会社パソナ
本社所在地東京都千代田区大手町2-6-2
本社電話番号03-6734-0210
創業1976年2月16日
設立1989年9月27日
資本金50億円(持株会社(株)パソナグループ)
従業員19,588名
(連結・契約社員含む)
売上高連結 3,250億円
(2020年5月期実績)
事業内容◇パソナグループ
総合人材サービス(プロフェッショナル人材の派遣・キャリア人材の転職支援
コンサルティング・教育研修・新規事業開発・経営管理部門・地方創生事業・就農支援・障害者就労支援・保育・介護事業等)
◇ベネフィット・ワン
日本最大870万人の企業官公庁向け福利厚生サービス・インセンティブサービス
◇パソナテック
エンジニア職 
国内グループ会社連結子会社: 67社
持分法適用会社: 11社
<HR Solution>
(株)パソナ
(株)パソナテック
(株)パソナ岡山 
(株)パソナHS
(株)パソナ安川ビジネススタッフ
(株)パソナマスターズ
(株) パソナロジコム
(株) パソナフォーチュン
(株)パソナJOB HUB
(株)パソナハートフル
(株)パソナ農援隊
サークレイス(株)
(株)パソナナレッジパートナー
(株)パソナHRソリューション
(株)パソナHRコンサルティング
(株)パソナフォース
長崎ダイヤモンドスタッフ(株)
パソナ・パナソニック ビジネスサービス(株)
ビーウィズ(株)
(株)全国試験運営センター
(株)アサヒビールコミュニケーションズ
(株)スマートスタイル
(株)ゴートップ
(株)イー・スタッフィング
(株)プロフェリエ
<Training Program>
キャプラン(株)
<Life Solution>
(株)ベネフィット・ワン
(株)パソナフォスター
(株)パソナライフケア
<Others>
(株)パソナふるさとインキュベーション
(株)パソナ東北創生
(株)Pasona art now
(株)丹後王国ブルワリー
(株)ニジゲンノモリ
(株)地方創生
(株)ビオアグリ
(株)VISIT東北
(株)イーハトーブ東北
(株)匠創生
(株)GM7
(株)日中BHEコミュニケーションズ
海外グループ会社Pasona N A, Inc.
Benefit One USA, Inc.
PASONA CANADA, Inc.
PASONA ASIA CO., LIMITED
Pasona Human Resources (Shanghai) Co., Ltd.
Benefit One Shanghai Inc.
Pasona Taiwan Co., Ltd.
MGR Consulting Co., Ltd.
Pasona Singapore Pte. Ltd.
BENEFIT ONE INTERNATIONAL PTE. LTD.
Pasona India Private Limited
Pasona Tech Vietnam Co., Ltd.
Pasona Korea Co., Ltd.
PT Pasona HR Indonesia
PT Dutagriya Sarana
PT.BENEFIT ONE INDONESIA
Pasona HR Consulting & Recruitment (Thailand) Co.,Ltd.
Benefit One(Thailand) Co., Ltd.
Pasona HR Malaysia Sdn.Bhd.
Pasona Education Co. Limited

本社機能の一部を淡路島に移転

2020年に 「パソナグループが兵庫県淡路島への本社機能の一部移転」というニュースが流れました。

確かに在宅勤務なども増えて都心部に本社機能を置いておく必要が 無くなってきてはおりますが、 人材大手のパソナがまさかの淡路島に本社機能を移転するというニュースには激震が走りました。

そしてこの報道の通り、2021年春までの間に約120人の社員 が淡路島へ移ってきました。

本社機能の一部を移転することにより、 人材派遣の雇用契約書の作成や管理、給与計算などの経理や人事総務などの多くの業務が淡路島で行われるようになりました。

しかしそれだけではございません。

パソナは淡路島を舞台とした 「地方創生」 にも乗り出しております。

地方創生(淡路島) | パソナグループ

レジャー施設の運営などを行っておりますが、「地方創生ソリューション」 事業は営業赤字が続いており、 まだまだ軌道には乗り切れていません。

ここまで思い切ったことをやるのですから簡単には途中で退散することはないことでしょう。

どこまで赤字覚悟で運営できるか。 いつくらいを目途に回収できるかによってパソナの今後の展開に大きな影響を与えることになることでしょう。

パソナグループの竹中会長

パソナグループ会長は元総務相の竹中平蔵さんです。

ご存じの方も多いでしょうが、 2004年に小泉純一郎首相が竹中平蔵内閣府特命担当大臣と共に派遣方を改正して規制を緩和させました。

これにより、2000年から8年間で派遣労働者が約33万人から約140万人に増加し、大量の非正規雇用者を生み出して格差が拡大したと言われております。

しかし一方で、派遣社員が大量に増えることで派遣会社がボロ儲けするようになりました。

そして2007年にパソナの特別顧問に就任、そして会長になりました。

つまり、バソナが儲かれば竹中さんが儲かる仕組みが上手く出来上がっていったのです。

そんな政界ともズブズブな関係な状態が続いており、官公庁を中心とした業務委託を行う「BPOサービス」 が順調に売り上げを伸ばしております。

そしてコロナ関連業務においては、竹中さんが関与した企業が国からの業務を受託し、そして委託、再委託で結果的にパソナに受注が入ってきております。

これも 「裏で仕組まれた戦略」と ささやかれており、こんなコロナ禍においてでも業績絶好調を維持しております。

更に、オリンピックの大会組織委員会と「オフィシャルサポーター」 契約を締結したため、オリンピックにおいては人材派遣サービスはパソナしか許されなくなりました。

働く環境などの実態

先ほどもご紹介しましたが、 パソナは人材サービス会社です。 パソナの社員として働くのか。 パソナの派遣社員として 働くのかでは全く違います。

今回はパソナの社員として働く場合と、パソナの派遣社員として働く場合の両方についてご紹介致します。

パソナの正社員として働く場合

ここでは派遣社員ではなく、パソナの正社員で働く環境の実態について 説明します。

社風

設立は1989年の会社ではありますが、 今でもベンチャー的な社風を持っております。

社員同士のコミュニケーションも盛んであり、 上司部下の関係も堅苦しいような雰囲気もあまりありません。

また、社員同士がニックネームで呼び合ったり、 誕生日を祝ったり するなど、さすが人材ビジネスをやっている会社だけのこともあって働く環境や「人」 を大切にする会社というのが伝わってきます。

社員は女性も多く、男女比は6:4で若干男性が多いくらいの構成です。 女性管理職も比較的たくさんいます。 外国籍の社員も多く、2割程度を占めております。

若いうちからどんどん仕事を任せようという会社であり、新人であってもとにかくまずは自分でやらせてみるようにしています。

新人が取ったアポイントに1人で訪問するなんてのも当たり前です。

そうしていくことで自分で対処しなければならないという自覚も身に付き、早く成長していくことが出来ます。

また、人材ビジネスではよくありがちのゴリゴリ営業はほとんどありません。

ただ単にゴリゴリに営業をやれば良いわけではなく、営業の中身も見られております。

手段を選ばずに稼げれば良いという考えは一切ない会社です。

利益よりも社会貢献を第一に考えており、まさに淡路島での地方創生などのそういったところもあります。

ただし、様々な事業を展開しているのであらゆる部署で人手が足りていない状態でもあります。

年収

新卒の初任給は下記のようになっております。

基本給■初任給(2019年4月実績)
大学・短大卒:月給 195,000円
大学院了:月給 207,000円

※既卒に関しては最終学歴によります。
※カフェテリアプランによるベーシックポイント年間120ポイント(12万円相当、月換算1万円相当)を別途支給。
※営業職の場合、みなし手当60,000円(月45時間相当)が加算されます。
 超過分は別途支給
※試用期間/3カ月あり(その間の待遇に変更はあり
諸手当役職・役割、営業、時間外、通勤、家族、単身赴任手当、ほか
昇給年1回(6月)
賞与年2回(6・12月)
休日休暇完全週休2日制(土・日)、祝祭日、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇、特別休暇、等 
◎年間休日122日(2017年度)
待遇・福利厚生・社内制度保険:健康・厚生年金・労災・雇用・団体障害・団体生命
パソナカフェテリアプラン:福利厚生ポイント。年間ポイント120P(12万円相当)
退職金、持株会、チャレンジ週間、財形貯蓄、各種融資、社員寮、マイホームサポート(住宅)、ブラッシュアップサポート(自己啓発)、ファミリーケアサポート(介護・育児)、リフレッシュサポート、マネープランサポート(貯蓄)等
グループ会社ベネフィットワン(福利厚生アウトソーシング会社)会員:宿泊施設2,000カ所(海外含む)をはじめとして、スポーツクラブ、ビジネススクール、レジャー等多彩な福利厚生メニューが利用可能

新卒時の給与としてはどこにでもある会社のごく普通の給与です。

ではその後はどうなのかというと、階級制度があり、階級があがらないと昇給しなくなります。

ですが階級が上がっていっても大幅に給与が上がることがありません。

役職を上げない限りはなかなか上がっていくことはできません。

パソナの平均年収は約610万円です。

営業成果はボーナスに大きく反映されるようになっていますが、 個人成果ではなくチームの成果が大きく反映されるようになっております。

自分だけが良いという考えではなく、チーム全体を考える必要があります。

ちなみに、副業は禁止されておりません。

休日・残業

残業は非常に多い会社です。 そもそも定時で帰ろうとする概念があまりありません。

残業を減らそうと会社全体で努力はしておりますが、 人材ビジネスはどうしてはも 遅い時間帯での対応も必要になるのでなかなか実現は出来ておりません。

そして、 仕事が出来る人ほどたくさん残業をしている傾向があります。

子育て中の女性は育児に専念できる環境があり、 時短勤務や突発的な休みにも柔軟に対応してくれます。

しかしそのしわ寄せが他の人に行くので、他に人の残業が多くなっている理由の一つでもあります。

ちなみに、休日出勤はほとんどありません。

平日はがっつりと仕事に浸かりますが土日はしっかり休めるので働きやすい環境ではあるのではないでしょうか。

パソナの派遣社員として働く場合

派遣社員として働く場合は、 上記で説明したようなバソナの社員とは全く 異なります。

働き方

パソナの派遣社員としては働く場合、基本的には「登録型の一般派遣」です。

パソナと派遣先の契約が続いている間は派遣社員の雇用契約も継続しますが、 パソナと派遣先との契約が終了してしまうと派遣社員の雇用契約も終了してしまいます。

派遣法では派遣として就業出来のは同一組織内では最長3年間と決まっております。

3年以上派遣先の同一組織で就業を続けていく場合、派遣先に直接雇用されるか派遣元(パソナ)の無期雇用社員にならなければなりませんが、大手の派遣会社は無期雇用化を嫌がります。

無期雇用化してしまうと派遣会社のリスクになってしまうかうからです。

そのため、基本的には有期雇用の派遣社員としての就業となりますが、そうなると3年経たずに契約が終了してしまう可能性もあります。

そのような雇用が安定していなデメリットがある反面、 様々な職場を経験できたり、子育て中などで正社員として働き続けるのが難しい人にとっては派遣という働き方も便利なのではないでしょうか。

保有案件が多い

2021年7月時点では、ホームページ上には約7800件の求人が掲載されております。

ちなみに、アデコは6800件、パーソルは32000件の求人を掲載しております。

中小企業の派遣会社の場合、会社で保有している求人が数件しかない場合もあり、自分が希望している業界や職種の求人を全く持っていないこともあります。

たくさん求人を保有していればそれでいいのかということではありませんが、たくさんの求人を保有しているということはそれでけ就業機会も増えるので仕事を紹介してもらえるチャンスがあります。

迷ったらとりあえずパソナに派遣登録をしておけば、仕事を紹介してもらえるチャンスはあると思われます。

派遣先が大手の場合は時給が高い

大手企業で働きたい人は大手の派遣会社に登録した方が良いでしょう。大手企業は多数の派遣社員を採用しているため、人材供給力のある派遣会社に優先的にオーダーを出しております。

そして、実は派遣先が大手企業であると時給が高いケースがあります。 これは、派遣先からたくさん派遣料金を請求できるからという理由だけではありません。

むしろ最近は大手企業ほど派遣料金を渋っている傾向があります。

ではなぜそのようなことが起きているのかというと、大手企業はたくさんの派遣社員を採用しているケーズが多く、派遣会社はその派遣枠を1つでも多く取りにいきたいのです。

自社のシェア率が高くなれば、その派遣先を独占することができるようになります。

そのため、一人でも多くの派遣社員を採用してもらうため、 多少利益が減ったとしても集客を増やしたいので派遣社員に支払う時給を高くしている傾向があります。

そのため、派遣先が大手企業であるほど時給が高く設定されている可能性が高いのです。

ですが、大手企業では派遣社員として就業してそのまま正社員などの直接雇用に切り替えてもらえるというのはほとんどありません。

大手の場合、新卒一括採用しかやっていない企業や中途でも採用ハードルがものすごく高い会社がほとんどです。

一方で、中小企業の場合は優秀な人材は手放したくないので直接雇用に切り替える可能性は大いにおります。

時給は高いけど雇用は安定しない大手なのか。時給は低いけど自分の頑張り次第では正社員になれる中小企業なのか。この特徴はしっかりと理解しておきましょう。

担当者のレベルがあまり高くない

大手の人材派遣会社ではよくあることですが、 完全分業制であるため自分の担当領域以外は何も分からない人がたくさんいます。

営業担当だからといって入社手続き関連について何も知らない人や、 雇用関連の法律が良く分かっていない人もいます。

一方で中小の派遣会社の場合は何から何まで1人でやらなければならないため、業界全体や関連法について知り尽くしている人がたくさんいます。

パソナは完全分業制であるため、 前者に該当します。

もちろんパソナほどの大手企業なので優秀な社員はたくさんいます。

ですがそうでない社員も一定数おります。

その社員間のレベルの差がかなりあるので、どの担当者に当たるかは運次第です。

転職するにはどうしたら良いのか

パソナへの転職を考えている人は転職エージェントに登録することをおすすめします。

パソナ自身も転職サイトエージェントではあるのですが、他の転職エージェントに求人を依頼しております。

パソナは人気があるので何も対策をせずにエントリーしたらあっけなく落とされる可能性がありますし、同業者として客観的な話も聞けます。

転職エージェントにはこれまでに採用支援を行った人のデータが蓄積されています。

  • どんな人が採用されたのか
  • どんな対策を行ったのか
  • どんな人は不採用になったのか

1人で考えていても分からないことなので、積極的に転職エージェントに登録をしてまずは相談をしてみましょう。

リクルートエージェント
リクルートエージェント
マイナビエージェント
doda
あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報

会社別転職情報

企業名紹介ブログ
光通信ブラック企業の代名詞でもある光通信のゴリゴリ営業の評判と実態
大東建託大東建託の営業はやばい?評判や口コミとブラック企業と言われる理由
東建コーポレーション東建コーポレーションがやばいって聞いたけどどうなの?営業が激務できついと評判なのは本当なのか
住友不動産住友不動産はブラック企業?きつくてゴリゴリ営業で有名な激務の実態
オープンハウスオープンハウスの営業はやばい?ブラック企業とも言われる激しいノルマとゴリゴリ営業の実態
VSN株式会社VSNはやばい?評判や実態とブラック企業と言われている理由
ラディックスラディックスはやばい?怪しい電話やゴリゴリ営業の評判と実態
トランス・コスモストランスコスモスはやばい?ブラック企業と言われる実態と年収や評判を徹底解説
モンテローザモンテローザはやっぱりブラック?働き方や社風&ひどい噂などを徹底検証
キーエンスキーエンスの評判はどうなの?激務でやばい噂や日本一高い給与の理由を徹底解説
日本電産日本電産が激務でやばいって本当?きついと評判の真相や年収などの実態を解説
SkySky株式会社ってやばいの?評判や年収&激務と言われる実態を解説
ぐるなびぐるなびの営業がきついって本当?激務と評判の実態を解説
TISTISの年収は高い?就職難易度は?休日や残業などの実態や評判&口コミを徹底解説
船井総研船井総研がやばいって本当?年収&評判と悪い噂や激務の実態まで徹底解説
アクセンチュアアクセンチュアに転職するのはやめとけ?年収は高いが激務で使い捨てだと言われる悪い評判の実態
タナベ経営タナベ経営って激務なの?年収や評判&口コミを徹底解説
ベネッセスタイルケアベネッセスタイルケアが激務でやばいって本当?離職率や年収&評判を解説
夢テクノロジー夢テクノロジーがやばいって本当?怪しいと言われる理由や評判を解説
アイリスオーヤマアイリスオーヤマは離職率が高い?激務で最悪と言われている真相や評判&口コミを解説
日本M&Aセンター日本M&Aセンターが激務でやばいって本当?「きつい」「クビになる」と言われる評判や年収を解説
ゼンショーゼンショーホールディングスの年収って高いの?評判や口コミ&働く環境の実態について徹底解説
日研トータルソーシング日研トータルソーシングはやばいって本当?やめとけと言われる評判や口コミなどの実態を解説
山九山九がやばい会社って本当?評判や口コミ&年収などの実態を解説
アサンテアサンテの評判や口コミがやばいって本当?きついと言われる営業の真相や年収などの実態を解説
ニトリニトリに就職したら負け組って本当?年収や評判&採用の実態について徹底解説
ネオキャリアネオキャリアの評判が最低って本当?きつくてやばいと言われる真相や年収などの実態を解説
アイエスエフネットアイエスエフネットがやばいって本当?離職率が高いと言われる真相や年収などの実態を解説
大日本印刷大日本印刷がやばいって本当?「潰れる」「激務」と言われる真相や年収などの実態を解説
ビジョンコンサルティングビジョンコンサルティングがやばいって本当?年収や評判&パワハラなどの実態を解説
パソナパソナがやばいと言われる理由とは?評判や口コミ&裏事情や年収を解説
エントリー株式会社エントリーは危ないの?派遣バイトの評判&口コミを徹底解説
グローブシップグローブシップの評判ってどうなの?パワハラの実態や年収などの働く環境を解説
楽天楽天の求人がやばいと言われる理由って?離職率が高く転職して後悔する人が続出するブラック企業とは本当なのか
夢真夢真ホールディングスの評判がやばい?面接で「落ちない」「メールがしつこい」と言われている実態を解説
味の素味の素の採用って難しいの?採用大学や就職事情&年収や働く環境などの実態
テクノプロテクノプロがやばいって本当?「最悪」「ブラック」と言われている評判や年収などの働く環境の実態について解説
日本製鉄日本製鉄がやばいって本当?年収や将来性と「辞めたい」と考えている人も多いと噂される就業環境などの実態を解説
富士ソフト富士ソフトってやばいの?ブラックなの?評判や年収と「誰でも受かる」と言われる選考の実態について解説

業界別転職情報

業界名紹介ブログ
人材派遣業界人材派遣の営業が楽しいわけがない!きつくて離職率が高い業界の裏側とやばい実態
大学職員大学職員への道に進むのはやめておけ!実態と転職するべきではない理由を元採用担当が解説
飲食業界飲食店の仕事はブラック?給与や休日の少なさだけではない仕事がきつい本当の理由
教育業界教育業界に就職・転職したい人が知らなければならない将来性や実態について
保険業界保険営業はやめとけ!きついと言われる理由や地獄のノルマの実態

私のブラック企業体験談

採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

転職活動の流れ

紹介ブログ
やることリスト 転職活動の進め方と「やることリスト」準備〜内定の流れ&重要ポイントを解説

転職サイトやエージェントの選び方

紹介ブログ
転職サイト【転職サイトのおすすめランキングTOP13】それぞれの特徴の徹底比較と選び方
転職エージェント転職エージェントって何?上手な活用法と選び方を人事のプロが徹底解説
転職方法転職方法はこんなにある!9つの種類のやり方と使い分けを徹底比較

企業の選び方

 紹介ブログ
求人票の見方【求人票の裏を読む】騙されずに隠れたメッセージの読み方
ブラック企業【ブラック企業の見分け方】やばい会社に入る前に知らなければならない求人情報の注意点や特徴
大手
ベンチャー
ベンチャー企業はやめとけ!仕事がきつくて「ついていけない」人が続出する理由と大手との違い
優良企業【みんなが知らない超優良企業の探し方】まったり&ホワイトで仕事をしよう!
派遣社員派遣はやめほうがいい?メリット・デメリットと正社員との働き方の違い

応募書類の書き方

紹介ブログ
履歴書の書き方「志望動機なんてねーよ」という難しく考えすぎる人のために誰でも簡単に書ける方法を伝授
職務経歴書の書き方職務経歴書とは何?誰でも簡単に書けるポイントと作成のコツ

面接対策

紹介ブログ
面接対策明日面接なのに何もしてないあなたへ!今からでもまだ間に合う完璧な対策&事前準備
逆質問面接の逆質問はこれを言えば採用される!人事の狙いと言ってはいけない具体例を紹介
就活に必須!誰も知らない知らない「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト272」|SHIN|note
ブラック企業で働きたくない。これは就職や転職をするときに誰もが思うことではないでしょうか。しかしその会社がどんな会社なのか実際に入ってみるまでわからないところがたくさんあります。でも、わからないで済まされることではありません。 そこで、「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト」をご紹介します。 この記事が参考になる人...
オススメの転職エージェント

総合型転職エージェント

リクルートエージェント
  • 豊富な求人数を誇る転職エージェント【doda

女性向け転職エージェント

業界・職種特化型転職エージェント

  • 管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan

新卒・第二新卒向け転職エージェント

コメント

タイトルとURLをコピーしました