スポンサーリンク

リクナビネクストの評判ってどうなの?「めんどくさい」「登録がばれる」と思っている人でも上手に簡単に活用出来て転職を成功させる方法を解説

会社の評判・口コミ

「リクナビNEXT」とは人材業界最大手のリクルート社の転職サイトで、転職者の約8割が使っている有名な転職サイトです。

会員も1,210万人以上おり、転職するときにはまずは 「リクナビNEXTに登録」してから転職活動を始める人もたくさんおります。

今回はそんな「リクナビネクスト」について、どんなサイトなのか、どうやって活用したら良いのかについてご紹介いたします。

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職エージェント
  1. リクルートエージェント
    転職支援実績、保有求人数1位
    リクルートエージェント
  2. パソナキャリア
    3万件以上トップクラスの求人

  3. doda
    約10万件以上日本最大級の求人


  4. 就職Shop
    既卒・二卒・フリーター向け

  5. ハタラクティブ
    転職が初めてでも手厚いサポート

  6. マイナビエージェント
    優良企業の求人が豊富

  7. ウズキャリ
    既卒・第二新卒内定率83%以上

  8. 第二新卒エージェントneo
    平均10時間の手厚いサポート

  9. エンワールド・ジャパン
    大手外資系グローバル企業に強い

  10. リクルートダイレクトスカウト
    リクルートのハイクラス転職
    CAREER CARVER
  11. アクシスコンサルティング
    コンサルティングファームの転職

  12. MS-Japan
    管理部門(総務や経理)に特化
転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

併せてこちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの39歳。現在は東京都に住んでおり6歳の娘と4歳の息子の二児の父親。

仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報、そして父親として学んだ子育て育児情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

会社紹介

「リクナビネクスト」は株式会社リクルートが運営する転職サイトです。

 

転職エージェントとは違って、自分でプロフィールを登録し、求人を検索して応募して選考を進めていきます。

そして、転職時に利用した転職サイトの中でも利用者数1位を誇る転職サイトです。

■取引社数 : 約2万8000社 (2019年度実績)
■登録者数 : 約125万2000名 (2019年度実績)
■転職決定者数 : 約5万2000名 (2019年度実績)

社名株式会社リクルート
創業2012年 10月1日 株式会社リクルートホールディングス設立時の分社化により設立2018年 4月1日 株式会社リクルートに商号変更
本社所在地〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
〒104-0061 東京都中央区銀座8-4-17
リクルート銀座8丁目ビル
代表電話03-6835-3000
従業員数15,807人(2021年4月1日現在 / アルバイト・パート含)
資本金3億5千万円

転職サイトとは何か

転職サイトとは、サイトに掲載されている様々な求人情報を閲覧し、 自分で応募することが出来るサービスです。

求職者は無料で利用することが出来ます。

転職をする際に転職サイトを利用するメリットはたくさんあります。

  • 多数の求人の中から好みの求人を選んで応募が出来る
  • 自分のペースで転職活動が行える
  • ネット環境さえあればパソコンでもスマホでも手軽に利用できる
  • 働いている社会人でも移動時間や夜の時間だけでも利用できる

手軽に出来てしかも機能や情報も充実しているので、 転職する際に 転職サイトは欠かせないツールでしょう。

ハローワークとの違い

転職サイトは民間企業が運営しているサービスであるのに対し、 ハローワークは国が運営しているサービスです。

求職者は無料で利用することが出来ます。

ハローワークの場合は自宅などのインターネットを利用して求人を閲覧できるサービスと、各地にあるハローワーク内に設置されているパソコンで求人を閲覧できるサービスがございます。

どちらも求人を閲覧できることには変わりありませんが、 実際に応募する際には自分で申し込むことは出来ず、 ハローワークの相談員に 応募したい求人を相談して応募することになります。

そのため、実際にハローワークに行かなければ応募ができません。

就業中でなかなか日中にハローワークに行くことが出来ない人には少し利用しにくいサービスかもしれません。

先ほどもお伝えしましたが、 ハローワークは国が運営しているサービスであります。 そして、採用したい企業はハローワークに求人を出しても費用はかかりません。

一方でリクナビネクストなどの民間企業が運営している転職サイトに採用企業側が求人を出すと費用がかかります。

無料だと何度求人を出しても損をするようなことはないため、 採用して失敗してもまた次を探せばいいなんて考えの企業もあります。

しかし、リクナビネクストなどの民間が運営している転職サイトに高い費用を払ってでも採用したいと考えている企業は、それだけ本気で 採用したいと考えております。

転職に失敗したくないと考えている人はハローワークよりも 民間の転職サイトを利用した方が良いでしょう。

転職エージェントとの違い

よく「転職エージェントと転職サイトの違いが分からない」という方がおります。

同じような転職支援サービスではありますが、 転職サイトは掲載されている求人を自分で閲覧し、自分で応募して内定まで進めていくサービスです。

一方で転職エージェントは上記にも記載しましたが、 求人紹介から選考のサポートまでの様々なサービスを 受けることが出来ます。

どちらが良いというわけではありませんが、しっかりと違いを理解し、上手く使い分けて転職活動を行うのが良いでしょう。

こようなうな人は転職サイトを利用した方が良いでしょう。

  • 自分の力で探したい人
  • 転職活動に費やす時間を持てる人
  • 業界に知見がある人

リクナビネクストの特徴

リクナビネクストの特徴やはりなんといっても豊富な求人数です。

あらゆる職種、あらゆる地域、あらゆる年代に対応しているので、 誰が使っても満足できるサービスを受けることが出来ることでしょう。

求人数が豊富なだけではなく、掲載されている内容も細かく記載されているため、情報不足と思うことはあまりないことでしょう。

また、掲載されている求人情報の検索、閲覧、 応募だけではなく、 スカウト機能や「グッドポイント診断」という自己分析ツール、 履歴書・職務経歴書自動作成ツールなどもあります。

転職が初めてでよくわからない人にとってもかなり便利な機能です。 

アプリもありますし、操作性もシンプルでわかりやすいのも特徴的です。

転職者の8割が利用しているというのもよくわかります。

 

スカウトメールとは

スカウトメールとは、転職サイト上に自分の経歴を登録しておくとそれを企業の採用担当者が見てメールを受け取ることが出来る機能です。

企業の採用担当者も採用を成功させたいのでスカウトメールを積極的に送っております。

採用担当者が経歴を見て送っているため、 採用される確率はかなり高くなります。 

また、求人情報を閲覧していてあまり興味が持てなかった企業でも熱心なスカウトメールを見て興味を持つこともあると思われますし、 見つけることが出来なかった企業を発掘することもできます。

私自身の体験談でございますが、 全く興味が無かった企業からのスカウトメール の内容にこのようなことが書かれておりました。

  • あなたの○○の経験に興味がある
  • あなたの経験は弊社の○○の業務に活かせる
  • あなたには○○を期待したい
  • 1年後には○○をやってもらいたい 3年後、5年後には○○になってもらいたい

こんな熱いメッセージを受け取ったら 「まずは話だけでも聞いてみたい」 と思うものでしょう。

そしてそのまま選考を進めていき、 内定までいった企業もありました。

リクナビネクストはスカウト機能が充実しております。

現職に転職活動をしていることがバレたくない人も多いと思われます。

現職の採用担当者に経歴を見られてしまったら転職活動をしていることが バレてしまうので、そのためにも特定に企業をブロックすることが 出来る機能もあります。

それがあるので安心してスカウト機能は利用することが出来ます。

また、リクナビネクストでは採用したい企業だけではなく転職エージェントからもスカウトを受け取ることが出来る機能も あります。

転職エージェントを利用することにより選択しの幅を広げることも可能ですが、もし転職エージェントからのスカウトは拒否したい場合はその旨の設定をすることも可能です。

積極的に利用して上手に採用活動を進めていきましょう。

リクナビネクストの利用方法

まずは下記のリンクへアクセスしてメールアドレスを登録します。

 

すると登録したメールアドレス宛に本登録用のURLが送られてきますのでそこで個人情報を入力していきます。

必須項目の登録自体は5分程度で完了しますが、 職務経歴は細かく記載しておいた方がスカウトメールもたくさん受け取れますし、 実際に応募 する際にも細かい情報が必要となります。

もし既に職務経歴書があるようでしたらその内容をコピーして貼り付ければ 問題ありませんが、 まだ職務経歴書を作っていないようでしたらここで作ってしまいましょうか。

参考までに、職務経歴書の作り方はこちらをご覧ください。

リクナビネクストを利用した時のメリット

  • 掲載求人数が豊富
  • 全職種、全エリア、 全世代に対応している
  • 多数の求人の中から好みの求人を選んで応募が出来る
  • スカウト機能が充実

やはり利用者数1位を誇る転職サイトだけあって、利用するメリットは たくさんあります。

また、リクナビネクストは無料で利用が出来ます。

まずは登録だけしておいても損はないでしょう。

 

リクナビネクストを利用した時のデメリット

  • 1年中掲載されている求人がある
  • ブラック企業で有名な企業の求人も掲載されている
  • 有名な転職サイトだけあってライバルも多い
  • スカウトメールが多すぎる

多くの人に利用されている転職サイトであるのでとても良い面もあるのですが、自分が興味を持った企業には他にも興味を持っている人はたくさんいる可能性があります。

そうなると、なかなか書類選考が通らなかったりするので内定に至る確率が低くなる可能性もあります。

しかし転職エージェント経由だと選考が通りやすいといったケースも見受けられます。

もしかしたら転職サイトだけではなく転職エージェントでも人を依頼している可能性もあるので、転職エージェントに相談してみるのも一つの手です。

転職エージェントでは取り扱っていないようでしたら自分で転職サイトから応募してみましょう。

メリットとデメリットを理解した上で上手く利用すれば 良い結果が生まれることでしょう。

リクナビネクストを利用する際の注意点

転職サイトを利用するには上手に利用しないと満足できるサービスを受けることが出来ません。

上手に利用していけば転職も成功させることが出来ます。

在職中の会社をブロックする

スカウトのところでもお伝えしましたが、リクナビネクストには 企業を特定してスカウトメールをブロックすることが出来ます。

もしブロックをしないでいると自分が働いている会社の 採用担当者に見つかってしまうなんてこともあります。

また、知り合いのいる会社で自分が転職活動をしていることを知られたくないなんてこともあるでしょう。

そうした場合も同様にその企業をブロックすることが出来ます。 ブロックする企業数には制限はありません。

現職と気まずくならないようにするためにも、ここの設定はしっかりと やっておきましょう。

応募する際はしっかり全ての項目を入力する

求人の応募がWEB上で出来るため手軽なところはとても良いのですが、 そのせいでしっかりと情報を入力しないでエントリーしてしまう人が たくさんおります。

WEB上でのエントリーとはいえ、これで書類選考が行われます。

自分の過去の職務経歴もそうですが、 応募先企業毎に志望動機などを要求しているケースもあります。

ここで手を抜いてしまうとその時点で不採用となりその後の選考には 進めなくなることもよくありますので、 WEBエントリーだからといって手は抜かず、しっかりとした情報を入力してエントリーをしましょう。

複数の転職サイトを利用する

なぜ複数の転職サイトを利用した方が良いのかというと、リクナビネクストであっても世の中に存在する全ての求人情報を網羅しているというわけでは ありません。

リクナビネクストに求人を掲載をせずに別の転職サイトにだけ求人を掲載 している企業もあります。

そうなるとリクナビネクストだけで転職活動をしている人には出会うことが出来ない企業も出てきてしまいます。

とはいえ、たくさんに転職サイトを利用すれば良いというものでもありません。

あまりたくさんの転職サイトを利用してしまっても全ての求人情報を見るなんてことは出来ないので結果的にどれも不十分で終わってしまいます。

2〜3つくらいの転職サイトを利用して転職活動を行うのが良いでしょう。

転職エージェントと併用する

転職サイトと転職エージェントは全く違うサービスです。

転職サイトで応募をしてもなかなか書類選考や面接が通過出来ないという人も多いのではないでしょうか。

転職エージェントでは、書類の書き方や面接対策をしっかり行っておりますし、求人票には書かれていない企業の裏側の情報を教えてくれたりもします。

自分1人で考えていてもわからないことが転職活動にはたくさんありますので、転職のプロに相談するのも良いでしょう。

私がおすすめしたい転職エージェントはこの記事の下にリンクを貼っておきます。

私がリクナビネクストの利用をオススメする理由

  • 掲載求人数が豊富
  • 全職種、全エリア、 全世代に対応
  • スカウト機能が充実

求人情報が豊富にあるので登録して閲覧しているだけでも様々な情報を得ることが出来ます。

また、リクナビネクストは毎週水曜日と金曜日の週に2回更新しております。

常に新しい求人が更新されておりますので、本気で転職を考えて いる人も、そうではなくまだ今は情報収集だけという人でも 様々な情報を得ることが出来ます。

そして何度もいいますが無料で利用できるサービスです。

もし自分には合わないと思うなら利用しなければ良いだけの話ですし、 退会するもの簡単にできます。

 
絶対利用したい転職エージェントまとめ
おすすめの職エージェント
転職エージェントの評判
転職エージェント活用術

併せてこちらの記事も読んでみてください!

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
オススメの転職エージェント
エージェント名
リクルートエージェント

リクルートエージェント

  • 転職支援実績、保有求人数業界1位
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 企業と多数の太いパイプを保有

【紹介記事】
>>リクルートエージェントがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点をご紹介

就職Shop

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けのサービス
  • 書類選考なしで応募できる
  • 実際に働く風景が想像できるような情報が豊富

【紹介記事】
>>就職Shopの評判ってどうなの?若手やニートにおすすめできる理由や口コミをご紹介

ハタラクティブ

  • 20代の既卒・第二新卒への転職サポートに特化
  • 内定率80%の実績
  • 転職が初めての人でも安心の手厚いサポート

【紹介記事】
>>ハタラクティブの評判ってどうなの?「怪しい」「ひどい」と言われる実態や求人の特徴などを解説

ウズキャリ

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
  • 書類通過率87%超え
  • ブラック企業を徹底排除

【紹介記事】
>>ウズキャリの評判ってどうなの?「既卒」や「ニート」でも安心のサポートやITばかり紹介されるなどの実態について解説

マイナビエージェント

  • ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富
  • 20~30代に転職サポートに強い
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

【紹介記事】
>>マイナビエージェントがひどいって本当?「断られた」「しつこい」という人が多い実態&評判や口コミをご紹介

パソナキャリア

  • 4年連続お客様満足度1位
  • 30,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人
  • 女性の転職支援実績も多数

【紹介記事】
>>パソナキャリアがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点や裏事情などをご紹介

doda

  • 非公開求人を含む約10万件以上、日本最大級の求人数保有
  • 転職者満足度No.1
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍

【紹介記事】
>>dodaのエージェントはひどいって本当?評判が悪い理由や口コミなどをご紹介

第二新卒エージェントneo

  • 1人あたり平均10時間の手厚いサポート
  • ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介
  • 富な経験を持つのキャリアアドバイザーが在籍

【紹介記事】
>>第二新卒エージェントneoの評判ってどうなの?「若手」「20代」に強いと言われる理由や上手な活用法についてご紹介

エン・ワールド



  • 外資系転職専門
  • 大手外資系・日系グローバル企業の求人を常時10,000件以上
  • 年収800万円以上のハイクラス求人も多数保有
アクシスコンサルティング

  • コンサルティングファームの転職に強い
  • コンサル業界各社とのパイプがあり
  • ITバックグラウンドの方の採用が活発
MS-Japan

  • 管理部門(総務や経理など)や士業に特化したサービス
  • 創業より29年間でのべ2万人以上の方々の転職のサポートを実現
  • 高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍
アイティーケー

    • 外食産業・飲食店に特化したサービス
    • 外食特化の人材紹介会社でも業界シェア、トップクラス
    • 外食に特化したキャリアアドバイザーが在籍
あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

友だち追加
YouTube始めました!

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報
採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました