スポンサーリンク

UTグループがやばいって本当?ホワイト企業?評判や年収&働く環境などの実態について解説

会社の評判・口コミ

UTグループという会社を聞いたことはありますか?

普段の生活をしていると馴染みがあまりないと思われますが、エンジニアを派遣している会社としてはとても有名な会社です。

  • 休みは取れるの?
  • どんな会社なの?
  • 社風は?
  • 残業は多いの?
  • 年収は?
  • 実態はどうなの?

私はこれまで転職エージェントとして、そして採用担当者として数多くのUTグループ出身の人と面談をしてきました。

実際にUTグループで働いていた人の生の声を多数聞いてきましたので、今回はそんなUTグループの実態について解説していきます。

滝谷真也が薦める転職エージェント

転職エージェントは複数利用して活用しましょう!

  1. リクルートエージェント
    転職支援実績、保有求人数1位
  2. for-woman
    女性が選ぶ転職サービス3冠達成
  3. ハタラクティブ
    転職が初めての20代向け
  4. キャリアスタート
    新卒学生向け就職エージェント
  5. アージスジャパン
    外資系・ミドル・ハイクラスに特化
  6. リクルートダイレクトスカウト
    転職スカウトサービス・オリコン1位
  7. Geekly
    IT・WEB・ゲーム業界専門
  8. アクシスコンサルティング
    現役コンサルタントの転職支援数No.1
  9. 宅建Jobエージェント
    不動産業界を専門の転職支援サービス
  10. RSG Construction Agent
    建設・不動産業界に特化
  11. ケアジョブ
    利用したい介護職転職支援サービスNo.1
  12. ココカイゴ転職
    厚生労働大臣認可の介護求人の専門サイト
滝谷真也が薦める転職サイト・派遣サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト
  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
  4.  ミイダス
    あなたの市場価値を見出すアプリ
  5. VIEW
    若手ハイクラス向け転職サイト
  6. 助太刀社員
    建設会社と職人のマッチングアプリ
  7. カイゴジョブ
    国内最大級の介護求人サイト
誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト

併せてこちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの40歳。現在は東京都在住。仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

どんな会社なのか

UTグループとは、大手メーカーなどにエンジニアの派遣事業をメインとしている会社です。

グループ会社一覧UTテクノロジー株式会社 
UTコンストラクション株式会社 
UTエイム株式会社 
UTパベック株式会社 
UTコミュニティ株式会社 
株式会社サポート・システム 
株式会社シーケル 
UTHP株式会社 
FUJITSU UT株式会社 
UT東芝株式会社 
UTシステムプロダクツ株式会社 
水戸エンジニアリングサービス株式会社 
UTハートフル株式会社

グループ全体で社員数23,736名、 売上高1151億3100万円もある東証プライム上場企業です。

本社所在地東京都品川区東五反田一丁目11番15号 電波ビル6階
本社電話番号03-5447-1711(代表)
創業1995年4月
設立2007年4月2日
資本金6億8,000万円(2017年7月31日現在)
従業員数23,736名 ※2021年3月期・UTグループ合計
売上高1151億3100万円 ※2021年3月期・UTグループ合計

働く環境などの実態

それではここからは実際に働く環境などの実態について解説していきます。

無期雇用派遣という働き方

UTグループでは 「無期雇用派遣」 という形態での契約 となります。

「登録型派遣」の場合は派遣先企業との契約ありきでの契約となるため、派遣先との契約が終了してしまえば雇用関係も終了することになります。

しかし 「無期雇用派遣」 は派遣先との契約は関係なく、派遣先との契約が終了しても派遣元であるUTグループとの 雇用契約は継続します。

もちろん入社後の研修期間や、契約と契約の合間の待期期間も給与は通常通り支払われます。

そのため、長期的なキャリアを考えて安心して働くことが出来ます。

しかし、同じ企業で働けるのはおおよそ2~3年くらいとなり、 その度に職場が変わることになります。

せっかく慣れた職場であっても変わらなければならなくなるのは環境の変化を好まない人にとっては大変かもしれません。

ですが、仕事をしていると必ずどの職場でもある面倒な人間関係も、数年で変わると思えば我慢できることもあると思われます。

様々な会社やプロジェクトを経験出来るというメリットもある反面、1つの分野のスキルを極めにくいというデメリットもあります。

また、派遣先からの評価が高ければ派遣先にそのまま直接雇用されるケースも多々あります。

派遣とはいえ雇用は安定しているので安心して働き続けることが出来ます。 しかし派遣というと 「ピンハネだ」 と言われることもよくあります。

ピンハネしていることは確かですが、派遣会社は労働者の仲介として動いております。

もしそれが嫌なのでしたら派遣という働き方は辞めておいた方が良いでしょう。自分で働き先を探しましょう。

フリーランスで働く場合は自分で仕事を見つけてこなければならないし、 自分の給与や税務関連も全て自分でやらなければなりません。

それを派遣会社がやってくれているのでピンハネされるのは当然のことです。

若い社員が多い

若い社員が非常に多く、経験を積んでいくうちに転職していてしまう傾向があります。そのため、中堅層やベテランが少ない傾向があります。

普段はそれぞれの現場で離れて働いている社員が多いので社員間の交流はあまり無いのですが、その分、社内サークルや社内SNSなどで帰属意識を高めようとしております。

しかし実際に働くのは常駐先での現場となります。現場によって環境は全くことなるため、就業先の雰囲気などはその現場次第ということになります。

例え就業先の人間関係が合わなかったとしてもそのブロジェクトが終わってしまえばその社員とも関わることがなくなります。面倒な人間関係も少しの間だと思えば気も楽にはなります。

しかし、とても満足する環境であったとしてもそのプロジェクトが終了してしまえばそこでの就業は終わってしまいます。

配属現場が決まる流れ

雇用形態は正社員であるため、土日出勤や深夜残業などがある現場は嫌だと言っても基本的には現場を選ぶことが出来ません。

やりたくない業界であっても選べる立場ではないのでやらざるを得ないのが大変なところです。

正社員として働くなら当然のことですけどね。

会社としてはいつまでも研修生として結与を払い続けるよりも早く現場に行って稼いでもらわなければなりません。

そのため、どんな現場であっても社員を送り込もうとしてきます。

とはいえ、あまりにも通勤が困難な現場や転居を伴うような異動というのは基本的はありません。

実際に現場が決まるまでには派遣先と事前に面談を行うことになります。これまでのどんな経験をしているのか派遣先に紹介する場となります。

今は無き「ソフト●●●興業」などは実際にやってもいない仕事でも経験していたかのように嘘のスキルシートを提出して紹介していたなんてこともありましたが、最近はコンプライアンスが厳しいのでこのようなことをやっている会社もほとんど無くなってきました。

全くの未経験の新人がお客様先に1人で配属されることはほとんどありません。まずはUTグループの社員が既に数名常駐している派遣先に入っていってUTグループの社員から0JTを受けながら業務を行っていくことになります。

休日や残業は配属先の現場次第

休日や残業は携わっているプロジェクトに左右されることがほとんどです。

UTグループの会社としてはいわゆる普通の会社員と同様の土日祝休みの9時~18時となっていますが、実際のところは派遣先の現場に合わせることになります。

派遣先は10時~19時の勤務体系でしたらその時間が定時となります。

夜勤がある現場の場合は夜勤も発生してきます。

残業についても現場毎に異なります。

休日についても同様です。土日の勤務が必須となり現場の場合は土日も出勤となります。

納期に間に合わないような進捗で動いているプロジェクトの場合は 休日出勤や残業は多くなってしまいます。

反対に、余裕のあるプロジェクトの場合は休日出勤も残業もほとんど無いような状況です。

ですが最近は働き方改革で休日出勤や残業が出来ない会社が多く なってきております。

派遣先が大手企業であることが多いので、そうなると派遣先の就業に 合わせる必要があるので休日出勤や残業もほとんどできない状況に なってきております。

また、休日に研修を受けることができます。 エンジニアは常に勉強していかなければならないので、会社でこういった研修を用意してもらえるのは良い制度ではないでしょうか。

本社勤務土日祝休みで残業もあまりなく、ワークライフバランスが 実現できるような就業環境です。

年収

平均年収は約560万円です。

上場企業の中では低い給与ではありますが、 同業他社と比べるとそこまで低い給与ではございません。

ちなみに、新卒の初任給は下記の通りです。

基本給【UTテクノロジー(株)】
■初任給:
◎大学院卒・大学卒・高専卒(機械・電気・電子) 240,000円 
◎大学院卒・大学卒・高専卒(情報系)      230,000円 
◎短大卒・専門卒3年制課程以下(理系)      210,000円 

※履修科目による
※専門卒4年制課程は大卒扱い


【UTコンストラクション(株)】
■初任給:
◎大学院卒・大学卒・高専卒(建設系)      240,000円 
◎大学卒(他学科)/ 短大卒・専門卒(建設系)   210,000円

※履修科目による


【UTエイム(株)】
■初任給:
1:ハードウェアエンジニア
◎大学院卒・大学卒(機械・電気・電子)   240,000円
◎大学院卒・大学卒(理系)         230,000円
◎短大卒・専門卒・高専卒(理系)      200,000円

※履修科目による

2:製造オペレーター
◎大学院卒・大学卒    195,000円
◎短大卒・専門卒・高専卒 185,000円
◎高卒          170,000円

※配属先により異なる


【UTパベック(株)】
■初任給
◎大学院卒・大卒        180,800円~
◎短大卒・専門卒・高専卒・高卒 173,200円~

※配属先により異なる


各社試用期間あり(2カ月) 
その間の給与・待遇に変動はありません。試用期間あり固定残業制度なし

退職手当はありません。

女性だからといって冷遇されることはありませんが、 ライフステージの 変化に伴って働き続けられる環境はまだまだ整っていない部分があり、 管理職の女性はかなり少なくなっております。

転職するにはどうしたら良いか

UTグループへの転職を考えている人は転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職エージェントにはこれまでに採用支援を行った人のデータが蓄積されています。

  • どんな人が採用されたのか
  • どんな対策を行ったのか
  • どんな人は不採用になったのか

1人で考えていても分からないことなので、積極的に転職エージェントに登録をしてまずは相談をしてみましょう。

滝谷真也が薦める転職サイト
サイト名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
リクナビNEXTリクナビNEXT限定求人約85%⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
LIBZ新しい働き方を叶える転職サイト⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
テンプスタッフ未経験でも安心の大手派遣会社⭐️⭐️⭐️⭐️
ミイダスあなたの市場価値を見出すアプリ⭐️⭐️⭐️⭐️
VIEW若手ハイクラス向け転職サイト⭐️⭐️⭐️⭐️×
助太刀社員建設会社と職人のマッチングアプリ⭐️⭐️⭐️⭐️
カイゴジョブ国内最大級の介護求人サイト⭐️⭐️⭐️⭐️
滝谷真也が薦める転職エージェント
エージェント名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
リクルートエージェント転職支援実績、保有求人数1位⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
for-woman女性が選ぶ転職サービス3冠達成⭐️⭐️⭐️⭐️×
ハタラクティブ転職が初めての20代向け⭐️⭐️⭐️⭐️×
キャリアスタート新卒学生向け就職エージェント⭐️⭐️⭐️⭐️×××
アージスジャパン外資系・ミドル・ハイクラス転職に強い⭐️⭐️⭐️⭐️
ギークリーIT・Web・ゲーム業界特化⭐️⭐️⭐️⭐️
リクルートダイレクトスカウトリクルートのハイクラス転職⭐️⭐️⭐️⭐️×
アクシスコンサルティングコンサルティングファームの転職⭐️⭐️⭐️⭐️×
宅建Jobエージェント不動産業界を専門とした転職支援サービス⭐️⭐️⭐️⭐️
RSG Construction Agent 建設・不動産業界に特化⭐️⭐️⭐️⭐️
ケアジョブ利用したい介護職転職支援サービスNo.1⭐️⭐️⭐️⭐️
ココカイゴ転職
厚生労働大臣認可の介護求人の専門サイト⭐️⭐️⭐️⭐️
絶対利用したい転職エージェントまとめ
おすすめの転職エージェント
転職エージェントの評判

併せてこちらの記事も読んでみてください!

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報
採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました