スポンサーリンク

職務経歴書とは何?誰でも簡単に書けるポイントと作成のコツ

転職マニュアル

履歴書はみなさん知っていると思いますが、職務経歴書は新卒で就活をしていた時には聞いたことか無かったと思います。

中途採用では職務経歴書は必ず必要となります。

これまでにどんな仕事をやってきたのか、履歴書には書ききれない詳細な内容を記載するものです。

書類選考では履歴書と併せて職務経歴書の内容が重要な判断材料となります。

そうは言っても初めて書く人がいきなり作成するのは難しいもの。

そこで、職務経歴書に記載しなければならない基本的な内容から採用担当者が採用したくなる職務経歴書の書き方を紹介します。

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職エージェント
  1. リクルートエージェント
    転職支援実績、保有求人数1位
    リクルートエージェント
  2. パソナキャリア
    3万件以上トップクラスの求人

  3. doda
    約10万件以上日本最大級の求人


  4. 就職Shop
    既卒・二卒・フリーター向け

  5. ハタラクティブ
    転職が初めてでも手厚いサポート

  6. マイナビエージェント
    優良企業の求人が豊富

  7. ウズキャリ
    既卒・第二新卒内定率83%以上

  8. 第二新卒エージェントneo
    平均10時間の手厚いサポート

  9. エンワールド・ジャパン
    大手外資系グローバル企業に強い

  10. リクルートダイレクトスカウト
    リクルートのハイクラス転職
    CAREER CARVER
  11. アクシスコンサルティング
    コンサルティングファームの転職

  12. MS-Japan
    管理部門(総務や経理)に特化
転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

併せてこちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの39歳。現在は東京都に住んでおり6歳の娘と4歳の息子の二児の父親。

仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報、そして父親として学んだ子育て育児情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

職務経歴書の書き方の基本

職務経歴書はフリーフォーマットです。

特に指定がない限り、自由に作成できます。

その分、個性も出るので書類選考の判断材料としては十分なものになります。 

■パソコンで作成する

基本的には職務経歴書はパソコンで作成します。

パソコンスキルを見られていることも多々あります。 

印刷のことを考えた場合、Wordで作成するのが良いでしょう。

Excelで作る職務経歴書のフォーマットも存在しますが、そもそもExcelは表計算のたものソフトです。

文章を作るためのソフトではあまりません。Wordで作成する方が無難でしょう。

たまに市販の履歴書に同封してある職務経歴書を使って書いている方もいますが、あれはオススメしません。

書けるスペースが限られているため、アピール出来る量が少なくなってしまいます。

パソコンで作成しましょう。

■相手が読みやすいように工夫する

相手に読んでもらうための書類だということを忘れてはなりません。

そのため、どうやって書いたら伝わるか。

どうやって書いたら見やすいかということを意識してください。  

例えば、 

  • 枠を使って書く
  • 記号を上手く利用する
  • 文字の太さを変えて強弱をつける
  • 段落を変える

これだけでもかなり見やすい書類になります。 

■2〜3ページ以内で作成する 

読み手のことを考えると何ページもあるものはあまりよくありません。

最後まで読んでもらえないどころか、完結した書類を作成できない人だと思われてしまいます。

職務経歴書は基本的には2ページです。

多くても3ページまでです。 

伝えたいことがたくさんあるかもしれませんが、文章を上手くまとめることも能力です。

■専門用語を使わない

これは普段よく使っているため無意識になりがちですが、全く知らない人にも分かるように記載してください。 

営業、エンジニア、管理部門、役員。誰が職務経歴書を見るのか分かりません。 

業界用語や社内用語で記載されていて相手に伝わらないものなら書かない方が良いでしょう。

 ■和暦と西暦を整える

実は意外と多いのですが、和暦と西暦を混合して書いている方がおります。

読み手が和暦を西暦に変換する作業をしなければならなくなります。

読み手に考えさせる書類って失礼ですよね。 

更に言うと、履歴書と職務経歴書も全て統一させましょう。 

みんなが間違える履歴書と職務経歴書の書き方

■数値を使って定量的な判断材料を示す

これは上級編になりますか、漠然とした内容よりも数値で示された方が判断しやすくなります。

営業なら売上や利益、受注件数など。 

事務職だからといって数値で表せないことはありません。

何社のクライアントを担当し、月に何件の請求書や見積対応をしていたのか。部や課の売上などなど。 

事務だから知らないのではなく、自分が働いている会社の売り上げや利益くらいは日頃からしっかりと把握しておく必要があります。

そして、定量的に自分自身を評価できることも大切な能力です。

たくさん採用をしている担当者なら数値を見れば能力が分かります。

職務経歴書にはどんなことを書いたら良いのか

ここまではざっくりと書き方についてを紹介しましたが、ここからは具体的に何を書いたら良いのかという話をします。 

職務経歴書では今までの仕事内容の詳細や会社の詳細などを細かく記載します。

  • 在籍期間
  • 会社の事業内容
  • 会社規模
  • 所属部署
  • 自身の役割
  • 職務内容 成果   
  • 自身のスキル
  • アピールポイント 

これらが書いてあれば必要事項としては十分です。

企業側は自分の会社との親和性を見ることが出来ます。

あとは内容の問題です。

とにかくアピール出来ることはアピールしましょう。

特にスキルやアピールポイントを最初に5つほど箇条書きにすると良いでしょう。

これを最後に書いている人がたくさんいますが、アピールしたいことは最初に書く。

その方がしっかり読んでもらえます。 

職務経歴書はラブレターです。

面接で話せば分かってもらえると思って書かずにいて書類選考で不採用になってしまったらもったいない話ですよね。

相手に「この人に会いたい」と思わせる書類を作成しましょう。

職務経歴書はフリーフォーマットです。

決まった形はありません。

職務経歴書の作成で自分のキャリアを振り返る

大学職員などの人気求人には1000人近くの応募者が殺到します。

その中で勝ち残らなければなりません。

せっかくの応募チャンスを活かすために、しっかりとした書類で挑みましょう。

また、転職する気がない人でも職務経歴書を作ってみると自分のキャリアを振り返る良い機会になります。

自分は何が出来ていて何が出来ないのか。

自分の能力が高いと思っている人も、職務経歴書を作ってみて客観的に自分を見てみたらあまり大した成果を出していないと感じることもあることでしょう。

職務経歴書を作ってみたら転職することをやめる人も出てきます。

自分のキャリアを振り返るという意味でも、職務経歴書を作ってみるととても面白いものです。

絶対利用したい転職エージェントまとめ
おすすめの職エージェント
転職エージェントの評判
転職エージェント活用術

併せてこちらの記事も読んでみてください!

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
オススメの転職エージェント
エージェント名
リクルートエージェント

リクルートエージェント

  • 転職支援実績、保有求人数業界1位
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 企業と多数の太いパイプを保有

【紹介記事】
>>リクルートエージェントがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点をご紹介

就職Shop

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けのサービス
  • 書類選考なしで応募できる
  • 実際に働く風景が想像できるような情報が豊富

【紹介記事】
>>就職Shopの評判ってどうなの?若手やニートにおすすめできる理由や口コミをご紹介

ハタラクティブ

  • 20代の既卒・第二新卒への転職サポートに特化
  • 内定率80%の実績
  • 転職が初めての人でも安心の手厚いサポート

【紹介記事】
>>ハタラクティブの評判ってどうなの?「怪しい」「ひどい」と言われる実態や求人の特徴などを解説

ウズキャリ

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
  • 書類通過率87%超え
  • ブラック企業を徹底排除

【紹介記事】
>>ウズキャリの評判ってどうなの?「既卒」や「ニート」でも安心のサポートやITばかり紹介されるなどの実態について解説

マイナビエージェント

  • ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富
  • 20~30代に転職サポートに強い
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

【紹介記事】
>>マイナビエージェントがひどいって本当?「断られた」「しつこい」という人が多い実態&評判や口コミをご紹介

パソナキャリア

  • 4年連続お客様満足度1位
  • 30,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人
  • 女性の転職支援実績も多数

【紹介記事】
>>パソナキャリアがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点や裏事情などをご紹介

doda

  • 非公開求人を含む約10万件以上、日本最大級の求人数保有
  • 転職者満足度No.1
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍

【紹介記事】
>>dodaのエージェントはひどいって本当?評判が悪い理由や口コミなどをご紹介

第二新卒エージェントneo

  • 1人あたり平均10時間の手厚いサポート
  • ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介
  • 富な経験を持つのキャリアアドバイザーが在籍

【紹介記事】
>>第二新卒エージェントneoの評判ってどうなの?「若手」「20代」に強いと言われる理由や上手な活用法についてご紹介

エン・ワールド



  • 外資系転職専門
  • 大手外資系・日系グローバル企業の求人を常時10,000件以上
  • 年収800万円以上のハイクラス求人も多数保有
アクシスコンサルティング

  • コンサルティングファームの転職に強い
  • コンサル業界各社とのパイプがあり
  • ITバックグラウンドの方の採用が活発
MS-Japan

  • 管理部門(総務や経理など)や士業に特化したサービス
  • 創業より29年間でのべ2万人以上の方々の転職のサポートを実現
  • 高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍
アイティーケー

    • 外食産業・飲食店に特化したサービス
    • 外食特化の人材紹介会社でも業界シェア、トップクラス
    • 外食に特化したキャリアアドバイザーが在籍
あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

友だち追加
YouTube始めました!

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報
採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました