スポンサーリンク

面接の逆質問はこれを言えば採用される!人事の狙いと言ってはいけない具体例を紹介

転職マニュアル

ほとんどの面接では、最後に「何か質問はありませんか?」と言われます。この問いに対し、何と答えたら良いのか非常に難しいですよね。

新卒時の就活でも転職活動でも必ず聞かれる質問です。

この質問にどう答えるかというのは実は選考にかなり左右してきます。

何も準備をしないなんてあり得ません。この質問の回答次第でこれまでの状況を大逆転することだってできます。

今回はそんな逆質問について、質問をしながら面接でアピール出来なかったことまでアピールしてしまう攻めの逆質問についてお話致します。

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職エージェント
  1. リクルートエージェント
    転職支援実績、保有求人数1位
    リクルートエージェント
  2. パソナキャリア
    3万件以上トップクラスの求人

  3. doda
    約10万件以上日本最大級の求人


  4. 就職Shop
    既卒・二卒・フリーター向け

  5. ハタラクティブ
    転職が初めてでも手厚いサポート

  6. マイナビエージェント
    優良企業の求人が豊富

  7. ウズキャリ
    既卒・第二新卒内定率83%以上

  8. 第二新卒エージェントneo
    平均10時間の手厚いサポート

  9. エンワールド・ジャパン
    大手外資系グローバル企業に強い

  10. リクルートダイレクトスカウト
    リクルートのハイクラス転職
    CAREER CARVER
  11. アクシスコンサルティング
    コンサルティングファームの転職

  12. MS-Japan
    管理部門(総務や経理)に特化
転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

併せてこちらの記事も読んでみてください!

▼この記事の動画版もあります▼

面接の逆質問はこれを言えば採用される!人事の狙いと言ってはいけない具体例を紹介
スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの39歳。現在は東京都に住んでおり6歳の娘と4歳の息子の二児の父親。

仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報、そして父親として学んだ子育て育児情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

「何か質問はありますか?」にはどんな意図があるのか

逆質問の場は疑問点を解消するためだけのものではありません。面接官は候補者の質問やコミュニケーション力を見ています。

どんな質問をして来るのか

逆質問の内容によってその人のレベルを測ることが出来ます。

面接官に「お!」と思わせるような質問をしましょう。

質問の内容によって、その候補者はどんなことに興味関心があるのかが分かります。

また、既にどのくらいの知識を持っている人なのか、どれだけ勉強をしてきた人なのかということも分かってしまいます。

つまり、質問をしながら疑問点を解消するだけでなく、自分をアピールすることもできます。

何も質問が無いということはそれだけうちの会社に興味もないのかなと思われてしまいます。入社後の積極的な姿勢で取り組む人だということも伝えることが出来ます。

志望度が高いことを伝えるためにも、ちゃんと事前に質問を用意しておきましょう。

聞いてはいけない質問

質問が出来る機会だからと言って何でも質問をして良いわけではありません。逆質問にもマナーがあります。

では質問してはいけないこととはどんなことでしょうか。

条件面について

給与や休日、残業、有給休暇などの条件面は内定が出た後に聞ける話です。

面接の場ではまだ選考の最中であるため、条件面について聞いてしまうとマイナスに働いてしまうことがあるので注意しましょう。

条件面が気になるのは当然のことではありますが、あまりその内容が強すぎる質問だと入社後にモンスター社員化するだろうと思われてしまいます。

自分で調べればわかること
  • 御社の事業所はどこにありますか?
  • どんな商品を扱っているのですか?
  • 企業理念を教えてください

これらは自分でネットで調べれば分かることです。あえて面接の場で聞くことではありません。

仕事をしていると今までに出会ったことのない未知のことなどよく起こります。自分で調べることが出来ない人は仕事は出来る人ではありません。

入社後もまずは自分で調べようとせずに人に聞くことばかりで主体性に欠ける人だと思われてしまいます。

面接官が答えられないような質問

レベルの高い質問をした方が良いのですが、専門用語や相手が知らないようなことを言って困らせるような質問をしてはいけません。

相手が分かる言葉で、あくまでコミュニケーションを取ることを心がけましょう。

Yes/Noで完結してしまう質問

せっかくの質問の場なのでそこから話しを広げていきたいところですが、Yes/Noで完結してしまうと質問力の無さが伝わってしまいます。

友人たちとの日常会話でも同じことが言えますよね。

面接で聞いてはいけない逆質問はこれだ!具体例を紹介

おすすめの逆質問

ではどんなことを質問したらよいのでしょうか。

入社までに何か勉強や準備をしておくことはありますか?

入社にとても前向きであり、やる気をアピールできます。

まだ仕事が始まる前だけどもちゃんと勉強してから挑もうとする姿勢。他の人と差をつけて入社しようとする姿勢はとても評価されます。

スタートダッシュが切れる人で即戦力になれることを伝えることができます。

御社の今後の海外戦略はどのように考えておりますか?

自分の任される業務だけではなく、会社全体のことを見ている人だということもアビールできます。

会社とは組織で動くものです。自分だけが良ければそれで良いのではありません。

これは職種問わず全ての人に言えることです。組織のために動ける人だということをアピールしていきましょう。

どのようなスキルを身に付けておくと御社で活躍できます?

向上心があることをアピールでき、入社後も勉強に励む姿を想像させることが出来ます。

入社がゴールではありません。

入社後に勉強しなければならないことはたくさん現れます。そういった努力も出来る人なんだとアピールすることはとても大切なことです。

御社はどのような社員が多いですか?

求人広告などでは分からない社風を知ることができ、その回答に被せて「自分もそのようなタイプだ」と伝えればしっかりと自分もアピール出来ます。

自分が入社すればこんな活躍ができるんだということを相手にイメージさせることが重要です。

活躍している姿をイメージさせられれば「採用したい!」と思わせることができます。

今回採用するポジションではどういったことを求めておりますか?

入社後のミスマッチを減らすためにも事前に確認しておいた方が良いことです。

自分の与えられるミッションを確認し、それをコミットすることが出来る人材だということをアピールしていきましょう。

面接で最後の「逆質問」では、これまでの流れの中で自分をアピール出来なかったと感じていた場合でも挽回することも可能です。

「質問力」を鍛え、レベルの高い人材だというこをしっかりとアピールしていきましょう。

絶対利用したい転職エージェントまとめ
おすすめの職エージェント
転職エージェントの評判
転職エージェント活用術

併せてこちらの記事も読んでみてください!

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
オススメの転職エージェント
エージェント名
リクルートエージェント

リクルートエージェント

  • 転職支援実績、保有求人数業界1位
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 企業と多数の太いパイプを保有

【紹介記事】
>>リクルートエージェントがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点をご紹介

就職Shop

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けのサービス
  • 書類選考なしで応募できる
  • 実際に働く風景が想像できるような情報が豊富

【紹介記事】
>>就職Shopの評判ってどうなの?若手やニートにおすすめできる理由や口コミをご紹介

ハタラクティブ

  • 20代の既卒・第二新卒への転職サポートに特化
  • 内定率80%の実績
  • 転職が初めての人でも安心の手厚いサポート

【紹介記事】
>>ハタラクティブの評判ってどうなの?「怪しい」「ひどい」と言われる実態や求人の特徴などを解説

ウズキャリ

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
  • 書類通過率87%超え
  • ブラック企業を徹底排除

【紹介記事】
>>ウズキャリの評判ってどうなの?「既卒」や「ニート」でも安心のサポートやITばかり紹介されるなどの実態について解説

マイナビエージェント

  • ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富
  • 20~30代に転職サポートに強い
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

【紹介記事】
>>マイナビエージェントがひどいって本当?「断られた」「しつこい」という人が多い実態&評判や口コミをご紹介

パソナキャリア

  • 4年連続お客様満足度1位
  • 30,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人
  • 女性の転職支援実績も多数

【紹介記事】
>>パソナキャリアがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点や裏事情などをご紹介

doda

  • 非公開求人を含む約10万件以上、日本最大級の求人数保有
  • 転職者満足度No.1
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍

【紹介記事】
>>dodaのエージェントはひどいって本当?評判が悪い理由や口コミなどをご紹介

第二新卒エージェントneo

  • 1人あたり平均10時間の手厚いサポート
  • ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介
  • 富な経験を持つのキャリアアドバイザーが在籍

【紹介記事】
>>第二新卒エージェントneoの評判ってどうなの?「若手」「20代」に強いと言われる理由や上手な活用法についてご紹介

エン・ワールド



  • 外資系転職専門
  • 大手外資系・日系グローバル企業の求人を常時10,000件以上
  • 年収800万円以上のハイクラス求人も多数保有
アクシスコンサルティング

  • コンサルティングファームの転職に強い
  • コンサル業界各社とのパイプがあり
  • ITバックグラウンドの方の採用が活発
MS-Japan

  • 管理部門(総務や経理など)や士業に特化したサービス
  • 創業より29年間でのべ2万人以上の方々の転職のサポートを実現
  • 高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍
アイティーケー

    • 外食産業・飲食店に特化したサービス
    • 外食特化の人材紹介会社でも業界シェア、トップクラス
    • 外食に特化したキャリアアドバイザーが在籍
あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

友だち追加
YouTube始めました!

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報
採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました