スポンサーリンク

【人気の資格】就職や転職に役に立つ難易度の低いおすすめの資格と意味のない資格

転職マニュアル

資格ってあった方がいいかな?

転職に有利になるなら取ってみようかな。

でも資格をあまり関係ないって話も聞くけど実際のところはどうなの?内容を入力してください。

世の中にはたくさんの資格が存在します。

今回は「資格は取っておいた方が良いのかどうか」ということについてと、転職に有利となる資格とそうではない資格について書いていきます。

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職エージェント
  1. リクルートエージェント
    転職支援実績、保有求人数1位
    リクルートエージェント
  2. パソナキャリア
    3万件以上トップクラスの求人

  3. doda
    約10万件以上日本最大級の求人


  4. 就職Shop
    既卒・二卒・フリーター向け

  5. ハタラクティブ
    転職が初めてでも手厚いサポート

  6. マイナビエージェント
    優良企業の求人が豊富

  7. ウズキャリ
    既卒・第二新卒内定率83%以上

  8. 第二新卒エージェントneo
    平均10時間の手厚いサポート

  9. エンワールド・ジャパン
    大手外資系グローバル企業に強い

  10. リクルートダイレクトスカウト
    リクルートのハイクラス転職
    CAREER CARVER
  11. アクシスコンサルティング
    コンサルティングファームの転職

  12. MS-Japan
    管理部門(総務や経理)に特化
転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

併せてこちらの記事も読んでみてください!

▼こちらの記事の動画版も是非観てください▼

【人気の資格】就職や転職に役に立つ難易度の低いおすすめの資格と意味のない資格
スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの39歳。現在は東京都に住んでおり6歳の娘と4歳の息子の二児の父親。

仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報、そして父親として学んだ子育て育児情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

転職するには資格は必要なのか

資格を持っているだけでは何の意味もありません。

資格を取得しているということは、その分野について一定の知識があることは証明できます。しかし、中途採用の場合は即戦力が欲しいのです。

ゆっくりと育てていこうなんて考えている会社はほとんどありません。

そのため、「資格取得+実務経験」が必要なのです。実務経験を上回るものはありません。

資格を持っていることで知識があるということはわかりますが、その知識を実務としてどのように使っていけば良いのかということは実務で経験したことがなければわかりません。

しかし、実務経験が無いなら資格を取得してやる気をアピールすることはできます。

例えば、「経理の仕事に興味があります」と言ってもそれがどのくらいの興味なのか面接では分かるはずがありません。

しかし、簿記の資格を持っているなら「ちゃんと勉強して資格を取得するほど興味があるのか」と興味があることに根拠を示すことができます。

ですが、仕事をするということはアウトプットをしなければならないのです。そのためにも知識があるだけでは無く、それの使い方を知らなければなりません。

未経験の分野にチャレンジしていきたいのでしたら、まずは資格を取得して早期に実務を経験してい来ましょう。

資格を取得しておくと得られるメリット

資格を持っていなければ働けない仕事があります。例えば医者や弁護士などは資格がないと仕事になりません。

それ以外にも保育士や建築士なども資格がないと働けません。

そのような仕事をしたい方は資格を取ることは必須となります。しかし世の中にはそういった仕事ばかりではありません。資格がなくても働ける仕事はあります。

例えば経理の仕事をやりたいと思っても簿記の資格はなくても働くことはできます。しかし、簿記の資格を持っている方が転職には有利になります。

資格を持っているということは、自分の能力を証明することが出来るというメリットもあります。

実務経験はあるとしても、それがどのくらいのレベルなのかを証明することはとても難しいものです。

実際に仕事をやってみればすぐに分かるものではありますが、転職の時などは履歴書や面接での情報だけだとそれを証明するのはとても困難です。

しかし資格を持っているということはある一定のレベルまではしっかりと理解していることを証明してすることができます。

また、実務では経験していても部分的なところしか扱っていない人もいるため、自分が担当している場所のみしか知らないなんてこともあります。

しかし、資格取得に向けて勉強をすることにより、実務では経験出来なかった細かいところまで知識を習得することもできます。

資格を取得するということは専門的な知識を体系的に学べるということがあります。

持っていると便利な資格

中小企業診断士や社労士などのような難関な資格は持っておくと良いというのは誰にでも分かります。

ここで取り上げるのはそこまで難関な資格では無く、比較的取得しやすい資格に注目して紹介していきます。

そこまで難易度は高くは無いものの、需要が多い資格です。

日商簿記検定

簿記の資格は持っているとかなり需要があります。未経験でも資格を持っているだけでも応募要件を満たすこともあります。

3級でも持っているだけでも十分に活かすことができます。2級以上を持っていればかなり転職にも有利になってきます。

受験資格は特にないので誰でも受験することができます。3級だと合格率や40%ほど。2級は20%ほどです。

私は個人的に一番お勧めしたい資格です。

宅地建物取引士(宅建)

こちらも受験資格は特にありません。不動産系の会社ですと新卒で入社するとまず1年目に取得を必須としている会社がたくさんあります。

合格率はおおよそ15%となっておりますので簡単な資格ではありませんが、不動産業界で働くにはかなり有利になります。

意外と知られていませんが、国内の不動産屋はコンビニの倍も存在しております。

個人経営もあるので一概にコンビニの倍の求人があるということは言えませんが、それだけ需要があるということですね。

TOEIC

合格・不合格のテストではありませんが、一定以上の点数を持っていると有利になる資格です。

就きたい仕事によっても必要とする点数は異なりますが、本格的に英語を使ったビジネスをやりたいなら最低でも850点以上は必要となります。

しかし700点以上持っていると英語が出来る人だということを証明することができます。

衛生管理者

この資格は持っていて転職に有利になるというより、持っていることで社内の昇進要件になったりするなどで活かすことが出来る資格です。

労働環境の問題が重要視されてきている現代社会において、これからさらに注目されていく資格になることでしょう。

持っていてもあまり有利にならない資格

難易度が低い資格や需要が少ない資格は持っていてもあまり活かされる機会は無いでしょう。

ここで紹介する以外にも民間の資格はあまり役に立たないものも多数あります。今回は人気があるにも関わらず持っていていも有利にならない資格をご紹介します。

また、これらの資格は履歴書に書いたとしてもあまり効果ありません。

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

この資格は持っていると有利になると言っている人もたくさんいますが、現場の目から見るとほとんど必要ありません。

普通に働いている人ならパソコンを使えるのは当たり前というように思っているため、あまり評価に値するような資格ではありません。

ファイナンシャルプランナー

この資格を持っていても特別な業務ができるというわけではないため、特に活かされる機会がありません。

ご自身の資産形成について学んでみたいということで取得するのなら良いかもしれませんが、転職や仕事に活かすことは出来ないでしょう。

医療事務

医療事務は仕事に就くのに必須では無い資格ということに加え、この仕事をやりたいと思う人があまりいないので資格が無くても比較的簡単に仕事に就くことができます。

この勉強をする時間があるのでしたら他のことに費やした方が良いでしょう。

ITパスポート

IT系の仕事に就きたいという方やIT系の知識を身につけたいという人がよく取得しておりますが、実務レベルから言えばITパスポートでは全く物足りないレベルです。

学生でもちょっと勉強すれば取れるくらいなので、どうせ目指すならもう少し上位クラスの基本情報技術者や応用情報技術者あたりを目指した方が良いでしょう。

まとめ

「たくさん資格を持っていれば良い」というわけではありません。

経理志望の人が医療事務の資格を書いてあることで「この人は一体何をやりたいのだろうか」とマイナスに働いてしまう場合もあるのでご注意ください。

絶対利用したい転職エージェントまとめ
おすすめの職エージェント
転職エージェントの評判
転職エージェント活用術

併せてこちらの記事も読んでみてください!

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
オススメの転職エージェント
エージェント名
リクルートエージェント

リクルートエージェント

  • 転職支援実績、保有求人数業界1位
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 企業と多数の太いパイプを保有

【紹介記事】
>>リクルートエージェントがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点をご紹介

就職Shop

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けのサービス
  • 書類選考なしで応募できる
  • 実際に働く風景が想像できるような情報が豊富

【紹介記事】
>>就職Shopの評判ってどうなの?若手やニートにおすすめできる理由や口コミをご紹介

ハタラクティブ

  • 20代の既卒・第二新卒への転職サポートに特化
  • 内定率80%の実績
  • 転職が初めての人でも安心の手厚いサポート

【紹介記事】
>>ハタラクティブの評判ってどうなの?「怪しい」「ひどい」と言われる実態や求人の特徴などを解説

ウズキャリ

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
  • 書類通過率87%超え
  • ブラック企業を徹底排除

【紹介記事】
>>ウズキャリの評判ってどうなの?「既卒」や「ニート」でも安心のサポートやITばかり紹介されるなどの実態について解説

マイナビエージェント

  • ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富
  • 20~30代に転職サポートに強い
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

【紹介記事】
>>マイナビエージェントがひどいって本当?「断られた」「しつこい」という人が多い実態&評判や口コミをご紹介

パソナキャリア

  • 4年連続お客様満足度1位
  • 30,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人
  • 女性の転職支援実績も多数

【紹介記事】
>>パソナキャリアがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点や裏事情などをご紹介

doda

  • 非公開求人を含む約10万件以上、日本最大級の求人数保有
  • 転職者満足度No.1
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍

【紹介記事】
>>dodaのエージェントはひどいって本当?評判が悪い理由や口コミなどをご紹介

第二新卒エージェントneo

  • 1人あたり平均10時間の手厚いサポート
  • ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介
  • 富な経験を持つのキャリアアドバイザーが在籍

【紹介記事】
>>第二新卒エージェントneoの評判ってどうなの?「若手」「20代」に強いと言われる理由や上手な活用法についてご紹介

エン・ワールド



  • 外資系転職専門
  • 大手外資系・日系グローバル企業の求人を常時10,000件以上
  • 年収800万円以上のハイクラス求人も多数保有
アクシスコンサルティング

  • コンサルティングファームの転職に強い
  • コンサル業界各社とのパイプがあり
  • ITバックグラウンドの方の採用が活発
MS-Japan

  • 管理部門(総務や経理など)や士業に特化したサービス
  • 創業より29年間でのべ2万人以上の方々の転職のサポートを実現
  • 高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍
アイティーケー

    • 外食産業・飲食店に特化したサービス
    • 外食特化の人材紹介会社でも業界シェア、トップクラス
    • 外食に特化したキャリアアドバイザーが在籍
あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

友だち追加
YouTube始めました!

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報
採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました