スポンサーリンク

オープンハウスの営業はやばい?ブラック企業とも言われる激しいノルマとゴリゴリ営業の実態

会社の評判・口コミ

転職サイトを見ていると常にオープンハウスの求人を見かけます。

そんなに頻繁に求人を出しているということは離職率が高いの?

入社しても大丈夫?

と思うかもしれません。

私はこれまで転職エージェントとしてオープンハウス出身の方の転職支援をたくさん行ってきました。

その中で、オーブンハウスがどんな会社なのか、どんな働き方をしているのかなど、実際に働いていた人の様々な話を聞いてきました。

そこで今回は、オープンハウスの実態についてお話致します。

近年の業績は絶好調の会社であり、コロナ禍においても業績は伸び続けている会社ではあるのですが、その数字の背景には営業のすさまじい努力があるからこそ数字になっております。

どんな働き方をしているのでしょうか。

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職エージェント
  1. リクルートエージェント
    転職支援実績、保有求人数1位
    リクルートエージェント
  2. パソナキャリア
    3万件以上トップクラスの求人

  3. doda
    約10万件以上日本最大級の求人


  4. 就職Shop
    既卒・二卒・フリーター向け

  5. ハタラクティブ
    転職が初めてでも手厚いサポート

  6. マイナビエージェント
    優良企業の求人が豊富

  7. ウズキャリ
    既卒・第二新卒内定率83%以上

  8. 第二新卒エージェントneo
    平均10時間の手厚いサポート

  9. エンワールド・ジャパン
    大手外資系グローバル企業に強い

  10. リクルートダイレクトスカウト
    リクルートのハイクラス転職
    CAREER CARVER
  11. アクシスコンサルティング
    コンサルティングファームの転職

  12. MS-Japan
    管理部門(総務や経理)に特化
転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

併せてこちらの記事も読んでみてください!

▼この記事の動画版もあります▼

オープンハウスの営業の実態はこんなにきついの!?ゴリゴリ営業の真実をご紹介
スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの39歳。現在は東京都に住んでおり6歳の娘と4歳の息子の二児の父親。

仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報、そして父親として学んだ子育て育児情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

オープンハウスとはどんな会社なのか

「東京に、家を持とう」をキャッチフレーズに、戸建・マンションの開発、分譲、販売等を行っている独立系総合ディベロッパーです。

会社としては東証一部上場企業なので、世間的な評価はとても高い会社です。

過去6年間で平均成長率30%超えは東証一部上場企業の中でもトップグラスの実績です。

不動産会社の中には悪徳会社もあるのが現実ですが、オープンハウスは「東京に安くて品質の高い家を建てたい」という顧客のニーズを満たしたものを実現させているため、顧客満足度がとても高い会社です。

そのため仕事にやりがいを持っている社員もたくさんいますが、顧客ニーズを満たすためにそこで働く社員はかなりのハードワークをしております。

また、2006年からはビルを扱う収益不動産事、そして2017年には米国不動産事業も開始し、事業の多角化も進んでおります。

オーブンハウスの実態

世間的に良い会社と、実際にそこで働く人によって良い会社かどうかは全くの別物です。

今回はオープンハウスで働く社員の実態についてお話ししていきます。

内定者研修がイカれている

新卒の場合、大学4年生の夏から研修が始まります。

その中の内定者研修がかなりやばくて、その中でも数回ある合宿研修が飛び抜けてきつい研修です。合宿研修では山奥に行き、まずは座学研修から始まります。

そして、朝から訳もわからずひたすら山を走ります。

そしてまた座学。

さらによく分からないのが、内定者全員で大縄跳びをやります。全員で立てた目標回数を達成するまでひたすらチャレンジを続けます。

そして夜は内定者同士で決められたテーマの中で1つの答えを出すというものを行います。

100人くらいいる内定者全員の意見を一致させなければ終わりません。つまり、寝られません。しかも、全員が納得する答えを出さなければなりません。

合宿が終わる頃には全員感覚が麻痺しているのか、達成したことに感動してみんな泣きながら叫んでいます。

当然ではございますが、合宿中に逃げ出す人もいます。

そして、入社前の1月からアルバイトとして実際に営業が始まります。

ハードな営業で有名なオープンハウスの研修の実態

上司からの圧力が半端ない

数字が作れていない人は上司から半端じゃないくらい詰められます。数字が作れない人は人格否定されます。

流石にここでも書けないくらいの罵声を浴びせられます。

  • お前いつまでこの会社にいるの?
  • お前生きている意味あるの?
  • 給料返せよ
  • ◯ね

鬼のような形相で激怒されます。

また、立ち振る舞いもしっかりしていない人は注意されます。

ため息なども厳禁です。常に活力がないと怒られます。

社内にいる時は常に緊張感がありますので、気を緩めることが出来ません。

また、週に1回本社で全体朝礼があり、関東の各支店で働いている人は全員朝7時半には本社に行かなければなりません。

当然遠い支店の人もいますがそれも関係なく全員出社します。

本社に集まればいつも一緒に働いている支店の人だけではなく、もちろん社長をはじめとした偉い人たちもたくさん来るのでその時の緊張感といったらより一層半端ないものになります。

完全な実力主義の社風だが評価は公正

平均年齢が29歳20代の管理職比率「76%」。しかし平均勤続年数が3年という短さです。

とにかく若い会社で気質の強い人が多く、完全な実力主義の会社です。

不動産業界は全体的にそういった会社が多い業界でもありますが、その中でもオープンハウスは特にその色が強い会社です。

そういった環境を楽しめる社員にはとでも良い会社ですが、毎日のように来る日も来る日も数字に追われることに耐えられない人には精神的に滅入ってしまいます。

営業スタイルとしては営業の基本である飛び込みやテレアポが中心です。

1週間くらいの期間限定でやるなら誰でもできますが、毎日毎日飛び込みやテレアポを繰り返さなければならないので、精神的なタフさが必要です。

とても激務な会社ではあるのですが評価は公正なので、成果を出した人にはちゃんとした見返りがあります。

しかも学歴が年齢や性別は全く関係なく、どれだけの成果を出したのかによるものなので、評価に対する不満はあまり持っておりません。

ですがそういったモチベーションを高く持っている社員が多い会社なので、高い実績を出している人はとてつもなく高い成果を出し続けています。

高い評価を得るにはその人たちと勝負をしなければならないので、普通に頑張る程度の仕事では全く歯が立ちません。

また、不動産会社は営業職のみハードな会社も多いのですが、オープンハウスについてはバックオフィス部門もハードな動き方をしております。

一人当たりの業務量が膨大であるため、定時で帰るのは難しい環境です。

そのため、どうしても男性比率の高い会社になってしまっています。

圧倒的に業界水準より高い給与

会社の平均年収は656万円です。

不動産業界の平均年収が424万円なので、業界水準から見てもかなり高めです。

入社5年もすればトップ営業マンではなくても1000万円を超えてくる社員はゴロゴロいます。男女関係なく、30歳の女性でも1000万円超えの年収の人も普通にいます。

インセンティブにより実力次第ではどこまでも稼げることが出来まずが、一方で結果が出なかった場合は生活もギリギリなくらい稼げません。

稼げなくなると退職していく社員もたくさんいます。

休日は無いものだと思え 

個人相手の営業なのでお客さんの都合に合わせる必要あるため、現在でも残業や休日出勤はあります。

ワークライフバランスを考えている人は入社しない方が良いでしょう。

そもそも定時や残業という概念がないので、出勤日は一日中全てが仕事。休日もないものとして考えておく必要があります。

また、給与が高いので当然ではありますがそれだけの仕事量をこなさなけれほなりません。何よりも全てにおいて仕事を優先させる必要があります。

休みの日も上司からの連絡をすぐにしないと激怒されます。

ハードな働き方で肉体的にも精神的にも相当追い込まれますが、それでも給与が高いからと納得できる人でなければ働き続けることは難しいでしょう。

転職するにはどうしたら良いのか

事業拡大に伴って人員が必要ということに加え、入社した社員も3年経たずに辞めていってしまう人も多いのでとにかく人が欲しい状況です。

そのため、会社全体としては圧倒的な入手不足な状況であるため、採用されるハードルはかなり低めです。

そして、とにかくストイックな人材が好きな会社です。

ハングリー精神が強すぎるくらいの人で、あまり良くない環境で育ってきた人はすぐに採用されます。

ワークライフバランスを重視したい人はされても長く続けることができないので個人的にはあまりお勧めはしません。

必要とされるスキルは「根性がありコミュニケーションカがあること」です。

これらのスキルを持っている人なら基本的に採用されます。

若手社員が非常に多い会社で中途採用でも採用されるのは平均して25歳と非常に若いのですが、採用されるには30代までが限界です。

ちなみに、約9割は未経験での入社です。

そんなハードな会社ですが、実はあまり退職者がそこまで多くはありません。内容を入力してください。

平均勤続年数が3年なので長いわけではありませんが、同様にこのくらいハードな会社だと平均勤続年数が1年未満なんて会社もよくあります。

その理由は、オープンハウスに転職を考えている方は面接でもこのような話を面接官がするため、事前にこのような情報を知った上で入社しております。

それなので入社後のギャップはあまりなく、ハードな働き方は想定内なので「ブラックだ」と叫ぶ社員が少ないのです。

色々と書きましたが、働いている人はとても楽しそうに働いています。給与は高いし、自分の市場価値は同年代のでは比べ物にならないほどあげることも出来ます。

オープンハウスで働いたあとの次のキャリア

とにかくハードな会社なので営業力はとても鍛えられます。

どの業界に行っても通用する営業力は身に着けることができます。 

しかし同業他社へ転職する人が1番多くおります。

同業他社なら欲しがる企業とたくさんありますが不動産業界への転職の場合、オープンハウスがかなり結与の高い会社なので転職先企業で同じくらいの実績を上げたとしても給与が下がってしまいます。

それでももう少しワークライフバランスを実現させたい方は同業他社に転職をして、これまでとは違った働き方を手に入れたりしている人がたくさんいます。

そのためにもまずは転職エージェントに相談してみるにはいかがでしょうか。

絶対利用したい転職エージェントまとめ
おすすめの職エージェント
転職エージェントの評判
転職エージェント活用術

併せてこちらの記事も読んでみてください!

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
オススメの転職エージェント
エージェント名
リクルートエージェント

リクルートエージェント

  • 転職支援実績、保有求人数業界1位
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 企業と多数の太いパイプを保有

【紹介記事】
>>リクルートエージェントがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点をご紹介

就職Shop

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けのサービス
  • 書類選考なしで応募できる
  • 実際に働く風景が想像できるような情報が豊富

【紹介記事】
>>就職Shopの評判ってどうなの?若手やニートにおすすめできる理由や口コミをご紹介

ハタラクティブ

  • 20代の既卒・第二新卒への転職サポートに特化
  • 内定率80%の実績
  • 転職が初めての人でも安心の手厚いサポート

【紹介記事】
>>ハタラクティブの評判ってどうなの?「怪しい」「ひどい」と言われる実態や求人の特徴などを解説

ウズキャリ

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
  • 書類通過率87%超え
  • ブラック企業を徹底排除

【紹介記事】
>>ウズキャリの評判ってどうなの?「既卒」や「ニート」でも安心のサポートやITばかり紹介されるなどの実態について解説

マイナビエージェント

  • ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富
  • 20~30代に転職サポートに強い
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

【紹介記事】
>>マイナビエージェントがひどいって本当?「断られた」「しつこい」という人が多い実態&評判や口コミをご紹介

パソナキャリア

  • 4年連続お客様満足度1位
  • 30,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人
  • 女性の転職支援実績も多数

【紹介記事】
>>パソナキャリアがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点や裏事情などをご紹介

doda

  • 非公開求人を含む約10万件以上、日本最大級の求人数保有
  • 転職者満足度No.1
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍

【紹介記事】
>>dodaのエージェントはひどいって本当?評判が悪い理由や口コミなどをご紹介

第二新卒エージェントneo

  • 1人あたり平均10時間の手厚いサポート
  • ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介
  • 富な経験を持つのキャリアアドバイザーが在籍

【紹介記事】
>>第二新卒エージェントneoの評判ってどうなの?「若手」「20代」に強いと言われる理由や上手な活用法についてご紹介

エン・ワールド



  • 外資系転職専門
  • 大手外資系・日系グローバル企業の求人を常時10,000件以上
  • 年収800万円以上のハイクラス求人も多数保有
アクシスコンサルティング

  • コンサルティングファームの転職に強い
  • コンサル業界各社とのパイプがあり
  • ITバックグラウンドの方の採用が活発
MS-Japan

  • 管理部門(総務や経理など)や士業に特化したサービス
  • 創業より29年間でのべ2万人以上の方々の転職のサポートを実現
  • 高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍
アイティーケー

    • 外食産業・飲食店に特化したサービス
    • 外食特化の人材紹介会社でも業界シェア、トップクラス
    • 外食に特化したキャリアアドバイザーが在籍
あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

友だち追加
YouTube始めました!

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報
採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました