スポンサーリンク

JFEスチールはやばい会社なの?辞めたい人が続出って本当?年収や離職率&リストラや今後の不穏な噂の実態について解説

会社の評判・口コミ

JFEスチールという会社を聞いたことはありますか?

普段の生活をしていると馴染みがあまりないと思われますが、有名な鉄鋼メーカーです。

  • 休みは取れるの?
  • どんな会社なの?
  • 社風は?
  • 残業は多いの?
  • 年収は?
  • 実態はどうなの?

私はこれまで転職エージェントとして、そして採用担当者として数多くのJFEスチール出身の人と面談をしてきました。

実際にJFEスチールで働いていた人の生の声を多数聞いてきましたので、今回はそんなJFEスチールの実態について解説していきます。

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職エージェント
  1. リクルートエージェント
    転職支援実績、保有求人数1位
    リクルートエージェント
  2. パソナキャリア
    3万件以上トップクラスの求人

  3. doda
    約10万件以上日本最大級の求人


  4. 就職Shop
    既卒・二卒・フリーター向け

  5. ハタラクティブ
    転職が初めてでも手厚いサポート

  6. マイナビエージェント
    優良企業の求人が豊富

  7. ウズキャリ
    既卒・第二新卒内定率83%以上

  8. 第二新卒エージェントneo
    平均10時間の手厚いサポート

  9. エンワールド・ジャパン
    大手外資系グローバル企業に強い

  10. リクルートダイレクトスカウト
    リクルートのハイクラス転職
    CAREER CARVER
  11. アクシスコンサルティング
    コンサルティングファームの転職

  12. MS-Japan
    管理部門(総務や経理)に特化
転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

併せてこちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの39歳。現在は東京都に住んでおり6歳の娘と4歳の息子の二児の父親。

仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報、そして父親として学んだ子育て育児情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

どんな会社なのか

JFEスチールは、日本製鉄に次いで国内第2位の鉄鋼メーカーです。

また、世界的にも規模の大きな会社であり、 粗鋼の生産量は世界14位となっています。

ビルや橋などの建造物はもちろん、日用品を作る「工場の機械」や製品を運搬する「自動車」など、 あらゆるものを作っている原料となる「鉄」を作っている会社です。

本社所在地東京都千代田区内幸町2丁目2番3号(日比谷国際ビル)
本社電話番号0120-201700(フリーダイヤル)
設立2003年4月1日
資本金2,396億円
従業員(連結)44,975名(2019年3月末)
売上高2兆7,155億円(2018年3月期)

働く環境などの実態

それではここからは実際に働く環境などの実態について解説していきます

社風

会社の社風についてですが、年功序列でトップダウンである、昔ながらの社風です。

若いうちから成長出来る環境というより、 若いうちは上からの指示を的確にこなしていき、 経験を積んで役職を上げていくようなキャリアのイメージです。

どちらかというと穏やかな人が多い会社であり、 人間関係は良い方ではないでしょうか。

生産現場には男性の配属が多く、女性は本社に配属される方が多くなっております。

本社でしたら産休や育休も取りやすい環境であるため、ライフステージの変化にも対応して働き続けることが可能です。

ですが、まだまだ男性が圧倒的に多い会社であるため、 今後はもっと女性社員の採用に力を入れていこうとしております。

そのため、3Kと呼ばれるような生産現場でも、女性用の更衣室やトイレが非常に綺麗になっていたり、シャワールームを設置するなど、 働きやすい環境も整ってきております。

簡単には潰れるような業界ではありませんし、JFEスチールに関しても2兆7,155億円 (2018年3月期) もあるような会社ですので、安定して経営してきております。

しかし、コロナの影響により2020年と2021年は赤字になってしまいました。

JFEが 「やばい」 と言われている原因の1つに、この経営状況であることは間違いありません。

同業である日本製鉄は1万人のリストラを発表するなど、 JFEスチールも 「潰れるのではないか」 と言われたりもしてかなり厳しい状況ではありますが、2022年は黒字への転換も見込めております。

JFEスチールの 「今後」については、もちろん数十年後については全く分かりませんが、少なくても最悪の状況からは回復したので、またしばらくは安定した経営を続けることが出来る会社だと予想されます。

休日・残業

本社勤務よりも、生産現場がかなり忙しい会社です。

夜勤もある仕事であり、忙しい時期は残業時間も月に45時間を超えるようなこともあります。

基本的には土日祝休みではあるのですが、生産現場は部署によっては交代制の勤務であり、工場は24時間365日稼働しているめ、急なトラブルなどで出勤になってしまうこともあります。

しかし、そうではない部署であればしっかりと休みはしっかりと取ることが出来る会社です。

また、どの部署であっても比較的有休休暇も取りやすい環境ではありますが、 ワークライフバランスの実現は部署によってかなり異なります。

人事や総務といった本社社員に関しては、かなりホワイトな働き方をしております。

離職率

女性が活躍出来る職場を作ろうとしておりますが、 現実的にはまだまだ厳しい部分は残っております。

特に生産現場の作業環境は3Kと言われるような環境であり、離職率も高くなってしまっております。

特に若手社員の方が離職率が高い傾向があります。 

きつい環境でも長年働いて慣れてしまった人は、あまり辞めない傾向もあります。

また、2023年度をめどに東日本製鉄所京浜地区の高炉を休止することを発表しております。

京浜地区に関わる員約1200人については、配置転換などで雇用を確保するとも発表されておりますが、 恐らく退職する人もかなり出てくることと思われます。

配置転換により通勤も困難となり、辞めたい人が続出しているとも言われております。

これにより、 離職率はまた上がってしまうことも予想されます。

給与

JFEスチールの平均年収は約1000万円です。

年代別に見てみると下記の通りとなります。

20代:300万円〜700万円
30代:700万円〜800万円
40代:800万円〜1050万円
50代:1050万円〜1150万円

役職別に見てみると下記の通りとなります。

主任:1000万円前後
係長:1100万円前後
課長:1500万円前後
部長:1700万円前後

残業代もしっかりと出る会社なので、残業をすれば30代で1000万円を超えてきます。

また、福利厚生なども非常に手厚く、借り上げ社宅の家賃を会社が10万円まで負担してくれます。

また、社員寮では200円~400円ほどで食事を取ることがも出来ます。

ちなみに、新卒の初任給は下記の通りです。

基本給初任給(2017年4月実績)

大学卒/月給212,500円
修士了/月給239,500円
博士了/月給296,770円

※試用期間:6カ月(条件変更なし)試用期間あり固定残業制度なし
諸手当時間外労働手当・通勤交通費など
昇給年1回(4月)
賞与年2回(6月、12月)

転職するにはどうしたら良いのか

JFEスチールへの転職を考えている人は転職エージェントに登録することをおすすめします。

JFEスチールは人気があるので何も対策をせずにエントリーしたらあっけなく落とされる可能性があります。

転職エージェントにはこれまでに採用支援を行った人のデータが蓄積されています。

  • どんな人が採用されたのか
  • どんな対策を行ったのか
  • どんな人は不採用になったのか

1人で考えていても分からないことなので、積極的に転職エージェントに登録をしてまずは相談をしてみましょう。

絶対利用したい転職エージェントまとめ
おすすめの職エージェント
転職エージェントの評判
転職エージェント活用術

併せてこちらの記事も読んでみてください!

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
オススメの転職エージェント
エージェント名
リクルートエージェント

リクルートエージェント

  • 転職支援実績、保有求人数業界1位
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 企業と多数の太いパイプを保有

【紹介記事】
>>リクルートエージェントがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点をご紹介

就職Shop

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けのサービス
  • 書類選考なしで応募できる
  • 実際に働く風景が想像できるような情報が豊富

【紹介記事】
>>就職Shopの評判ってどうなの?若手やニートにおすすめできる理由や口コミをご紹介

ハタラクティブ

  • 20代の既卒・第二新卒への転職サポートに特化
  • 内定率80%の実績
  • 転職が初めての人でも安心の手厚いサポート

【紹介記事】
>>ハタラクティブの評判ってどうなの?「怪しい」「ひどい」と言われる実態や求人の特徴などを解説

ウズキャリ

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
  • 書類通過率87%超え
  • ブラック企業を徹底排除

【紹介記事】
>>ウズキャリの評判ってどうなの?「既卒」や「ニート」でも安心のサポートやITばかり紹介されるなどの実態について解説

マイナビエージェント

  • ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富
  • 20~30代に転職サポートに強い
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

【紹介記事】
>>マイナビエージェントがひどいって本当?「断られた」「しつこい」という人が多い実態&評判や口コミをご紹介

パソナキャリア

  • 4年連続お客様満足度1位
  • 30,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人
  • 女性の転職支援実績も多数

【紹介記事】
>>パソナキャリアがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点や裏事情などをご紹介

doda

  • 非公開求人を含む約10万件以上、日本最大級の求人数保有
  • 転職者満足度No.1
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍

【紹介記事】
>>dodaのエージェントはひどいって本当?評判が悪い理由や口コミなどをご紹介

第二新卒エージェントneo

  • 1人あたり平均10時間の手厚いサポート
  • ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介
  • 富な経験を持つのキャリアアドバイザーが在籍

【紹介記事】
>>第二新卒エージェントneoの評判ってどうなの?「若手」「20代」に強いと言われる理由や上手な活用法についてご紹介

エン・ワールド



  • 外資系転職専門
  • 大手外資系・日系グローバル企業の求人を常時10,000件以上
  • 年収800万円以上のハイクラス求人も多数保有
アクシスコンサルティング

  • コンサルティングファームの転職に強い
  • コンサル業界各社とのパイプがあり
  • ITバックグラウンドの方の採用が活発
MS-Japan

  • 管理部門(総務や経理など)や士業に特化したサービス
  • 創業より29年間でのべ2万人以上の方々の転職のサポートを実現
  • 高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍
アイティーケー

    • 外食産業・飲食店に特化したサービス
    • 外食特化の人材紹介会社でも業界シェア、トップクラス
    • 外食に特化したキャリアアドバイザーが在籍
あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

友だち追加
YouTube始めました!

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報
採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました