スポンサーリンク

仕事を辞めて後悔?!失敗しないために考えておきたいことと後悔する人の特徴について解説

仕事の悩み・仕事術

転職が当たり前の時代になりましたが、転職の理由は人それぞれあります。

  • 会社が嫌だから
  • 仕事が自分に向いていないから
  • 待遇に不満があるから
  • 他にやりたいことが見つかったから

そして希望に満ち溢れて転職をしたにも関わらず、後悔してしまう人は必ずおります。

なぜこのような後悔することが起こるのでしょうか。

今回は、後悔しないために事前に出来る対策について解説していきます。

滝谷真也が薦める転職支援サービス 《転職エージェント・転職サイト》

転職エージェントは複数利用して活用しましょう!

転職サイト

  • LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

転職エージェント

  • アデコ
    オンライン登録OK!日本で37年のの実績
  • JobSpring
    23卒・24卒新卒向け就職エージェント
  • Geekly
    IT・WEB・ゲーム業界専門

派遣サイト

  • アデコ
    Webで登録完了!派遣のお仕事探し

アルバイトサイト

転職アプリ

  • VIEW
    若手ハイクラス向け転職サイト

キャリアコーチング

  • マジキャリ
    ありたい姿を実現するキャリアコーチング

退職代行

誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト

併せてこちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人

1982年埼玉県生まれの40歳。現在は東京都在住。仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

自ら仕事辞めたのに後悔することはある?!

あんなに嫌だったのに…自分で決めて仕事辞めたのに…やりたいことがあって辞めたはずなのに…と、辞めてから後悔する人はいます。

「自分から辞めといて?」と思うかもしれませんが、そういうことってあるんですよね。

そう感じる時って、退職後に転職活動をしている時のこともあれば、すでに新しい職に就いてからの時もあって…その時にならないと、後悔するかどうかなんて、わからないものなのでしょうか?

いいえ、それは違います。

後悔する原因として考えられるのは大きく2つ。

  • 辞め方や辞めた理由が良くなかった
  • 転職先の判断を間違えた

そのどちらかではないでしょうか?

やりたい思いと自分に合うかどうかは別ですし、辞めた原因が勢いだったり、よくよく考えたら辞めるほどの理由ではなかったり…。

辞めるも辞めないも、冷静さを欠いた心持ちや、手探りでモヤモヤしたまま決断をしているのだとしたら、きっと誰しも後悔してしまうことが出てくることでしょう。

仕事を辞めることに不安を感じる理由とは?

仕事を辞める決断はどんな人にとっても簡単なことではありません。

  • 今辞めたところで、次は見つかるのか?
  • 転職先が決まったとしても馴染めるだろうか?
  • 新しい場所でも同じような気持ちになったらどうしよう…
  • 辞めたとしても自分が何がしたいのか、どんな仕事が合うのかもわからない…
  • 次の仕事が見つかるまでのお金どうしよう…
  • 働いていないってまずくない?

などさまざまな感情が出てきて、二の足を踏んでしまうのではないでしょうか。

仕事ってダイレクトに生活(時間・金銭面)にも直結する上に、生き方ややりがい、人生の充実感にまで関係してきますから慎重にもなりますし、最悪の状況を想像したら、不安になるのも無理はありません。

だって辞めるとしても、今以下にならない保証はありませんし、今満たされていることにも影響することもあるんですから。

嫌でも働くことで入っていた収入が途切れることなんて、「今満たされていることを失う」の、わかりやすい例ではないでしょうか。

仕事ってそれだけ生きること・生き方・生活そのものに影響を与えるのですから、辞めることに恐怖や不安を感じるのは当たり前のことなんですよね。

ただこの時大事にして欲しいことは、「あの時辞めてたら…」と、辞めなかったことを後悔するかどうか。

辞めて後悔するのはまだやり直しがききますが、やらなかった後悔はどうやっても取り返しがつきません。

「それも人生」と潔く受け入れるのもありかもしれませんが…このタイプの後悔の数は、できるだけ増やしたくないですよね。

勢いで辞めると失敗する?!やりがちな失敗パターンとは…

これだけ生活や人生そのものにも関係してくる仕事。

極論、嫌だったら辞めればいいというのは正解でもあるようですが、残念ながら勢いで辞めて失敗した方は、実際にいます。

ただ、それにはいくつかの共通点があり、【こういった辞め方だと失敗する可能性大!】というパターンがありました。

辞めて後悔したくない方は、自分が該当することがないか、または、該当する判断をしそうになっていないか確認してみてくださいね!

疲れた!嫌な気持ちでストレス限界!ついつい勢いで…

疲れていたり、一定のストレスを常に抱えていたりすると、感情的になって「もう限界!辞めたい!」と思うことってありませんか?

その時、冷静になれたらいいのですが、ついつい自分をコントロールできなくなってしまい「あ、もう辞めようと思います」なんて口走ってしまい…引くに引けなくなって辞めてしまう人もいます。

熟慮し過ぎて、辞め時を見失うのも良いことではありませんが、感情だけで辞めてしまうと、後悔する結果になることもあるものです。

転職先がとんとん拍子で決まってしまったから…

辞めたいな…という気持ちがあったから転職活動をやっていたら、運よくとんとん拍子で新しい働き口が決まるということもあります。

しかし本当はまだ迷いもあって、考える余地があったにも関わらず、「決まっちゃったし良いや~」と苦しい転職活動から一抜けしたくて、辞めてしまって結果、後悔…。

行った先が良いところなのであれば、そんな後悔も和らぐかもしれませんが、「前の方がよかった」となってしまったら最悪の結果ですよね…。

冷静に周りのことも自分のことも見れていなかった…

自分の実力を過信し過ぎていた結果、辞めた後に全く就業先が決まらなかったり、周りを冷静に見れていなかったがために、辞めた後に今までにいた環境が良かったことに気付いたり…こういった自己分析ができていない状態で勢いでの退職も、後悔する原因のひとつ。

自分をある程度わかってもいないまま、啖呵をきってスパっと辞めてから冷静になっても、覆水盆に返らずですから…まず自己分析も必要なんですね。

後悔したくないなら現状を再度見直してみよう!

今目の前にあるストレスや疲れから、「もう辞めたい!」という思いが強くなって、冷静になれないまま辞めてしまう人っています。

でも、辞めるのは簡単。

かといって、無理に続けろって話ではありませんよ。

ただ、退職したい場合は辞意を示して、必要な引継ぎなどを済ませたら終わります。

残念ながら会社は辞める意思を持つ人を引き止める・勤続を引き延ばす権利はありませんし、冷たいようですが、代わりはいくらでもいる世界ですからね…。

それよりも、辞めて後悔しない準備をする方が実は難しいこと。

行き急いで辞めるのではなく、今この現状でできること・考えるべきことがあります。

辞めたいからといってすぐに次が見つかる確証もありませんし、次が決まったとしても、現状を見直しすらしていない人であれば、また辞めたくなるような仕事を選ぶ可能性も…。

そんなことにならないために、現状を見直すことから、得られるものについて考えてみませんか?

自分が何に不満を抱いて辞めたいと思ってるのかを知ろう!

漠然と辞めたいという思いがある方は、今自分は何に不満を抱いて辞めたいと感じているのか整理してみましょう。

職場環境でしょうか。あるいは根本的に業種に興味がない・合わないと感じているのでしょうか?給与などの雇用条件でしょうか。

人間関係なども考えられますし、通勤時間に悩む方もいます。

そうやって冷静に分析してみると、案外、辞めなくても解決できることも出てくる可能性もあるのではないでしょうか?

現状を自分で変えられることがあるのであれば行動あるのみ!

辞めて後悔したくないのであれば、自分で変えられる可能性があることはやってみてからでも遅くはありません。

もし人間関係などであれば、自分の人間力磨きとして対応を変えてみる、それでもダメなのか?と様子を見てみても良いですよね!

納得行くところまでやってもいないのに、「どうせ無理だよ」なんて思っているとしたら、次に行ったところでも同じことに悩む可能性は否めませんからね…。

自分に合う内容はどういったものなのか適性を知ろう!

辞める・辞めないを決める前に、冷静に現時点でしっかり自分を知るのも大切な作業です。

得意なこと、苦手なこと、こういう作業やってる時は楽しいと思える、こういう作業は嫌い…など、自分の特性がみんなそれぞれありますよね。

もし、得意なことなどが思い浮かばないのであれば、とことん嫌なことを書き出していっても構いません。

嫌いなこと・嫌なことをひっくり返したら、それは好きなことだからです。

たとえば、

  • 嫌な人とやっていくとか無理!→黙々と個人でできる作業が合っている
  • ずっと座っているのがしんどい→適度に外に出る仕事が合う
  • 給料は良くても残業が多すぎるのは嫌!→ワークライフバランス重視

など、嫌の裏には自分が求めていることがありますからね!

この作業をすることで、自分にどういった特性があって、どういった仕事が合うのかも見えてくるのではないでしょうか?

結果、「今の仕事でもよくない?」「今の仕事合わないわけだよね…」と、辞めたら後悔するかの判断の目安になるはずですよ!

仕事を辞めて後悔しないためにはどうすべき?

仕事を辞めて後悔したくないのであれば、自分にはどういった仕事が合ってやりがいを感じるのかを知るのが一番です。

ただ、「そんなやりがいのある仕事を見つけるって言っても…」と不安になる方もいるでしょうし、そのやり方自体がわからない人もいますし、自己分析していたら頭の中ぐちゃぐちゃになっちゃって…と思い悩む人もいます。

後悔しないようにそれだけ真剣に考えるのは、当然のことですからね!

辞める辞めないを一人で考えて後悔する結果にしたくないのであれば、転職エージェントにまずは登録だけしてみて、自分を知るツールとして使用するのもあり!

自分の適性を転職エージェントを通して知って、やりがいに思える仕事を探すのも良いですし、エージェントから提案してもらったことで、自分にはなかった新しい気付きが見つかるかもしれません。上手に自分に向き合ってやりがいを探していきましょう!

滝谷真也が薦める転職サービス<転職エージェント・転職サイト>

転職サイト

サイト名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
LIBZ新しい働き方を叶える転職サイト⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
リクナビNEXT転職した人の約8割が利用⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
テックミーITエンジニア専門の転職サイト⭐️⭐️⭐️⭐️
カイゴジョブ国内最大級の介護求人サイト⭐️⭐️⭐️⭐️
工場求人ナビ工場系お仕事情報サイト⭐️⭐️⭐️⭐️

転職エージェント

エージェント名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
リクルートエージェント転職支援実績、保有求人数1位⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
アデコオンライン登録OK!日本で37年のの実績⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
ハタラクティブ転職が初めての20代向け⭐️⭐️⭐️⭐️×
宅建Jobエージェント 不動産業界を専門の転職支援サービス⭐️⭐️⭐️⭐️×
リアルエステートWORKS不動産業界特化型転職エージェント⭐️⭐️⭐️⭐️×
RSG Real-Estate Agent建設・不動産業界に特化⭐️⭐️⭐️⭐️
JobSpring23卒・24卒新卒学生向け就職エージェント⭐️⭐️⭐️⭐️×××
フォスターフリーランスIT系優良案件が常時5,000件以上⭐️⭐️⭐️⭐️×
Geekly IT・Web・ゲーム業界特化⭐️⭐️⭐️⭐️
アージスジャパン外資系・ミドル・ハイクラスに特化⭐️⭐️⭐️⭐️×
ココカイゴ転職 来社不要!介護求人専門の転職エージェント⭐️⭐️⭐️⭐️
コウジョウ転職工場・製造業の正社員転職サービス⭐️⭐️⭐️⭐️

派遣サイト

エージェント名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
テンプスタッフ 未経験でも安心の大手派遣会社⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
アデコWebで登録完了!派遣のお仕事探し⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
スタッフファーストオフィスワーク、コールセンター派遣案件多数⭐️⭐️⭐️⭐️
はたらくヨロコビ.com工場・期間工などの無期雇用派遣求人がたくさん!⭐️⭐️⭐️⭐️
お仕事情報ネット製造業、工場の高時給求人がたくさん!⭐️⭐️⭐️⭐️

アルバイトサイト

サイト名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
アルバイトEX100万件以上のお仕事を一括検索⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

転職アプリ

エージェント名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
VIEW若手ハイクラス向け転職サイト⭐️⭐️⭐️⭐️×
ミイダスあなたの市場価値を見出すアプリ⭐️⭐️⭐️⭐️
助太刀社員建設会社と職人のマッチングアプリ⭐️⭐️⭐️⭐️

キャリアコーチング

サイト名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
マジキャリありたい姿を実現するキャリアコーチング⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️×

退職代行

サイト名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
退職代行ガーディアン 業界"最強"の退職代行⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
絶対利用したい転職エージェントまとめ
おすすめの転職エージェント
転職エージェントの評判

併せてこちらの記事も読んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました