スポンサーリンク

仕事辞めたいけど次がない時の対処法とは?辞めたい気持ちと今後の不安にどう向き合うかについて解説

仕事の悩み・仕事術

仕事を辞めたい思いが強いけど、次の仕事が決まっているわけでもないし…どうしよう…と迷いや不安を抱いていないでしょうか?

そもそも、次がまだ決まっていない時点で辞めるって、とても勇気がいりますよね。

  • 収入はどうする?
  • 今の時点では次にしたい仕事もないし…
  • 辞めたところで次があるとは限らないし…
  • 今退職しちゃって良いのかなぁ…

と、金銭的にも自分の方向性や将来にも不安が出てくるのは当然のこと。

ただ、辞めたい気持ちがあるまま仕事を続けていても、楽しい生き方ができる自信はあるでしょうか?心のどこかに迷いがあるままではありませんか?

あるいはそのままズルズル「ま、いっか。我慢したら」と、諦めの境地に達する人もいるかもしれません。

今回は、仕事辞めたいけど次が決まっていない時の対処法、そのまま続けることのメリットとデメリットについて解説していきます。

滝谷真也が薦める転職支援サービス 《転職エージェント・転職サイト》

転職エージェントは複数利用して活用しましょう!

転職サイト

  • LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

転職エージェント

  • アデコ
    オンライン登録OK!日本で37年のの実績
  • JobSpring
    23卒・24卒新卒向け就職エージェント
  • Geekly
    IT・WEB・ゲーム業界専門

派遣サイト

  • アデコ
    Webで登録完了!派遣のお仕事探し

アルバイトサイト

転職アプリ

  • VIEW
    若手ハイクラス向け転職サイト

キャリアコーチング

  • マジキャリ
    ありたい姿を実現するキャリアコーチング

退職代行

誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト

併せてこちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人

1982年埼玉県生まれの40歳。現在は東京都在住。仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

次の仕事が決まっていないけど辞めたい…どうすべき?

次のあてがあるのであれば、そんなことも気にせずに行動できるでしょう。

とはいえ、次にどうするかが見えていなくても、辞めることは可能です。

ここで考えられる選択肢は3つ。

  1. 我慢して現状維持。気持ちが落ち着くまで待つ
  2. 今の仕事をしながら、転職活動をする
  3. きっぱり辞めて冷静に自分に向き合って転職活動をする

辞めたい思いが強いのであれば、現状維持の選択肢はおすすめできない選択肢です。なぜなら今は落ち着いても、また辞めたくなる日がきっと来るから。

もちろん、一時の気の迷いに過ぎず辞めなくて良かったとなるケースもありますので、冷静になって自分はどの道を選びたいのか、考えてみましょう。

辞めたいと思いながら仕事を続けるとどうなる?

辞めたい気持ちを抱えながら、今の仕事を続けた末路…気になりますよね。

先ほど、「一時の気の迷いだった」という例には触れましたが、無論、そんな結果オーライなことばかりではありません。

自分がこの先、どの道を選択をするかを考えつつ、このまま惰性やモヤモヤを引きずりながら仕事を続けていった結果、ここで挙げるような状況になってしまっても良いのか…想像しながら読み進めてみてください。

仕事への意欲そのものが全面的に低下する

仕事辞めたいなぁ…そんな思いで働いているのですから、意欲的な働き方はしませんよね。

勤続し続けることに明るいイメージがない、あるいは、この仕事してる自分が好きだと思えていない…。

そんな心境では、当たり障りなく仕事をこなすだけになることでしょう。

しかし怖いのはここから。そうこうしているうちに、今の仕事のみならず、働くこと自体・仕事自体に期待することも夢を抱くことも忘れて、ズルズルと覇気をなくし、引き返せないほどの堕落の道を辿ってしまう危険があります。

少しの嫌なことにも敏感になりストレスMAXに!?

辞めたいな…と考えている時は、特にネガティブなことに気がいってしまいがちです。

些細なことでも減点方式で見てしまい、「ほら、こんなんだから嫌なんだよ…」「やっぱり辞めたいな…」そんな気持ちがちりも積もっていき、そのストレスの蓄積で冷静に考えられない心になってしまいます。

そんな状況では、あまり良くない辞め方をしてしまったり、自分の心も疲れたり、誰一人得することもなく、いいことは何一つありませんよね。

仕事が嫌で仕方ない…心の健康をも壊す?!

責任感が強いと、「嫌でも仕事だからやらないと…」と無理をしてしまうことがあります。

そして、今の仕事をこなすことに専念し過ぎて、自分のことを考える余裕すらなくし…

でも本心は辞めたいのですから、その心境で走り続けていても、いつかはガタが来てしまうのも当然のこと。

特に気をつけたいのは心のケアです。バーンアウトしてしまい心が折れてしまいます。こうなってしまう前に、何とかできればいいのですが…。

退職をしてから転職活動を行うメリットとデメリット

仕事を続けながら転職活動をするのか、退職してから転職活動をするのかは、自身の性格や考え方によって変わってきます。

「仕事をやめたい感情を引きずったまま続けていても、心身ともにあまりいい結果にならなそう…」と、踏ん切りをつけて、まず先に退職をしてから転職活動をする。

それもひとつの手です。しかし、これにはメリットもデメリットもあります。それぞれ具体的に確認してみましょう。

【デメリット】収入が心配!焦りが出て冷静さを欠く

退職するということは、一時的に収入源をなくすということです。

副業の有無、退職金の有無、雇用保険の受給など状況によっては異なるでしょうが、毎月の安定した収入がなくなることに不安を感じます。

その不安から焦ってしまい、冷静な転職活動ができなくなってしまうことも…。

早く次決めないと…というプレッシャーから解放されたい一心で転職活動に集中できず、「受かればなんでも良いや…」となってしまう方もいます。

長期的な無職ブランクにも注意が必要です。

【メリット】対象をしたからこそ本気になれる!

転職活動に専念できるのはメリットですし、無収入になった退職後だからこそ、本腰を入れた転職活動ができます。

また退職していることで、踏ん切りがついているため潔さも出てきますし、面接なども柔軟に対応できるのもメリットのひとつ。

今の仕事と転職活動を並行してやっていく自信がない方の場合、「退職したからやるしかない!」という気持ちが湧いて、転職活動の意欲をより強くすることでしょう。

働きながら転職活動を行うメリットとデメリット

退職後の転職活動と同様に、今の仕事を続けながら転職活動をする場合にも、メリットもデメリットもあります。

でも、退職してからの転職活動のデメリットでもある、【収入がなくなる不安】を考えたら、仕事しながら次が見つかるというのが理想的ですよね。

次がない不安って、退職の足止めになりますし。だからといって、働きながら転職活動をするということにも、実は恐ろしい落とし穴が…。

【デメリット】転職活動が二の次に…そして…

仕事は仕事だからしっかりやらないと…と今の仕事に振り回されてしまい、転職活動を途中で投げ出してしまう可能性があります。

どうしても働きながら転職活動をするとなると、一層忙しくもなりますし、仕事の折り合いがつけられず、次の仕事の面接なども都合がつけにくいことも出てくることでしょう。

それに、今の仕事を辞めるための事務的な準備(退職日の目安・辞意の報告・引継ぎなど)も必要になりますからね。

そうこうしているうちに、転職意欲すらも失ってしまったり、現行の仕事の疲労から、転職活動そのものをやる気力すらなくしてしまったりする方もいます。

あるいは、転職の目途が立たず、「もういいや…今のまま我慢したら…」と、嫌でも続けるしかないという選択をしてしまうことも。

振り返った時、「それも人生」と思えるのであれば良いのですが、「あの時やってれば…」と後悔する可能性は否めません。

【メリット】安定した収入があるので気持ちに余裕が生まれる!

安定した収入があるため、焦った気持ちで転職活動をしないで良いのはメリットです。

急いては事を仕損じるとはよく言ったもので、冷静さを欠いて焦ってやったがために、二度手間になることってありませんか?

転職活動については特に、今後がかかっていますし、自分と向き合う時間的余裕も、心の余裕も必要です。

収入がない不安・ただ日々貯金を切り崩していく不安って、どうしても焦りを生み出してしまいます。

それに、勢いで仕事を辞めてしまってから、「やっぱあの仕事好きだったのかも…」「少し休みたかっただけなのかも…」と後悔するケースもゼロではありません。あれだけ嫌だったのにと思っても、辞めて後悔する人もいます。

とりあえずの収入が確保されている安心感があるからこそ、計画的に自分のペースで、納得しながら転職活動ができるのは良いんですね。

仕事を辞めたいと思ったら転職エージェントに!

仕事を辞めてから転職活動をする、仕事を続けながらも転職活動をする、そのどちらの場合であっても共通して気を付けたいのは、

  • 次がないからという不安から冷静な判断ができなくなってしまうこと
  • 心の余裕をなくしてしまうこと

この2点です。

しかも、この感情を一人で抱え込んで自己管理するのってとっても難しい!そんな時おすすめなのが、転職エージェントへの登録・相談です。

仕事が忙しい人でも活用しやすいサービスですし、独自のヘッドハンティングシステムや、履歴書・職務経歴書の添削、転職のノウハウなど、サポートも充実!

求職募集に目を通してみるだけでも「辞めたところで次がない…」の不安や絶望感を解消してくれるアイテムにもなりえます。あらゆる角度からあなたの転職をバックアップしてくれる、転職エージェントを有効的に活用しましょう!

滝谷真也が薦める転職サービス<転職エージェント・転職サイト>

転職サイト

サイト名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
LIBZ新しい働き方を叶える転職サイト⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
リクナビNEXT転職した人の約8割が利用⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
テックミーITエンジニア専門の転職サイト⭐️⭐️⭐️⭐️
カイゴジョブ国内最大級の介護求人サイト⭐️⭐️⭐️⭐️
工場求人ナビ工場系お仕事情報サイト⭐️⭐️⭐️⭐️

転職エージェント

エージェント名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
リクルートエージェント転職支援実績、保有求人数1位⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
アデコオンライン登録OK!日本で37年のの実績⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
ハタラクティブ転職が初めての20代向け⭐️⭐️⭐️⭐️×
宅建Jobエージェント 不動産業界を専門の転職支援サービス⭐️⭐️⭐️⭐️×
リアルエステートWORKS不動産業界特化型転職エージェント⭐️⭐️⭐️⭐️×
RSG Real-Estate Agent建設・不動産業界に特化⭐️⭐️⭐️⭐️
JobSpring23卒・24卒新卒学生向け就職エージェント⭐️⭐️⭐️⭐️×××
フォスターフリーランスIT系優良案件が常時5,000件以上⭐️⭐️⭐️⭐️×
Geekly IT・Web・ゲーム業界特化⭐️⭐️⭐️⭐️
アージスジャパン外資系・ミドル・ハイクラスに特化⭐️⭐️⭐️⭐️×
ココカイゴ転職 来社不要!介護求人専門の転職エージェント⭐️⭐️⭐️⭐️
コウジョウ転職工場・製造業の正社員転職サービス⭐️⭐️⭐️⭐️

派遣サイト

エージェント名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
テンプスタッフ 未経験でも安心の大手派遣会社⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
アデコWebで登録完了!派遣のお仕事探し⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
スタッフファーストオフィスワーク、コールセンター派遣案件多数⭐️⭐️⭐️⭐️
はたらくヨロコビ.com工場・期間工などの無期雇用派遣求人がたくさん!⭐️⭐️⭐️⭐️
お仕事情報ネット製造業、工場の高時給求人がたくさん!⭐️⭐️⭐️⭐️

アルバイトサイト

サイト名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
アルバイトEX100万件以上のお仕事を一括検索⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

転職アプリ

エージェント名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
VIEW若手ハイクラス向け転職サイト⭐️⭐️⭐️⭐️×
ミイダスあなたの市場価値を見出すアプリ⭐️⭐️⭐️⭐️
助太刀社員建設会社と職人のマッチングアプリ⭐️⭐️⭐️⭐️

キャリアコーチング

サイト名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
マジキャリありたい姿を実現するキャリアコーチング⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️×

退職代行

サイト名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
退職代行ガーディアン 業界"最強"の退職代行⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
絶対利用したい転職エージェントまとめ
おすすめの転職エージェント
転職エージェントの評判

併せてこちらの記事も読んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました