スポンサーリンク

コールセンターはやめとけ!「底辺」と言われる理由や向いてる人と不向きな人&辞める人が多いと言われる理由

会社の評判・口コミ

転職活動をしていると 「コールセンター」のお仕事の 求人を見ることも多いことと思われます。

コールセンターのお仕事はよく見かけるけど、実際のところはどんなお仕事なのかわからない人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなコールセンターとはどんなお仕事なのか。 やりがいや大変なところ、 向いている人と向いていない人 などについて解説していきます。

滝谷真也が薦める転職支援サービス 《転職エージェント・転職サイト》

転職エージェントは複数利用して活用しましょう!

  • LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト
  • VIEW
    若手ハイクラス向け転職サイト
  •  ミイダス
    あなたの市場価値を見出すアプリ
  • Geekly
    IT・WEB・ゲーム業界専門
誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト

併せてこちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの40歳。現在は東京都在住。仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

コールセンターの仕事内容とは

コールセンターのお仕事とは、お客様と電話対応業務をメインに行うお仕事です。

お客さんが購入した商品の問い合わせ先というイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。 

もちろんそのようなお仕事も多いのですが、 それだけではなく様々なコールセンターがあります。

お客さんからの問い合わせ業務がメインのコールセンターを 「インバウンド」といい、反対にお客様宛に発信するコールセンターを 「アウトバウンド」 といいます。

インバウンド

  • お客さんが購入した商品の操作方法の説明
  • 商品やサービスの利用方法の案内
  • 商品やサービスの申し込み
  • 予約受付

アウトバウンド

  • 企業のアポイント獲得
  • アンケート調査
  • 支払いの督促

仕事で身につくスキル

表現力

これはどの仕事でも共通して重要なことです。

営業職ではイメージ しやすいかもしれませんが、たとえ事務職であっても社内外とのやり取りは頻繁に行われます。

顔が見えない相手とやり取りをしなければ ならない機会も多いのですが、そんな顔が見えない相手とでも 上手くやり取りが出来るようになればかなりの強みとして使える武器になります。

クロージングカ

クロージングが上手く出来るかどうかで会話が終わったあとの 印象が左右してしまいます。

人と会話している最中は上手くいっている場合でも、意外とクロージングって難しかったりもしますが、 コールセンターでは 何度も場数を踏むことによってしっかりと身に着けられるスキルです。

仕事のやりがい

スキルアップ

顔が見えない相手でも上手く伝えることが出来るようになったり、 クレーム対応が上手く出来るようになるなどスキルアップしたと 実感することにやりがいを感じることが出来ます。

どんな仕事でも必要となるスキルなのでコールセンター業務は汎用性のある仕事でもあります。

給料がアップ

アウトバウンドで契約が取れたり、経験に応じて社内で決められている ランクが上がったりすると給与が上がったりします。

それだけ知識と経験が身について周囲からも認められていることなのでやりがいを感じている人も多いでしょう。

知識と経験を積めば楽な仕事

コールセンターでは予め想定される場面を予想して 対応方法を決めております。

全ての場面の対応を覚えるまでは かなり大変ではありますが、 覚えてしまえば同じことを繰り返す ことが多い作業です。

もちろん人はそれぞれ違うので対応方法は 気を付けなければなりませんが、 パターンを覚えてしまうと 意外にも楽な仕事です。

辛いところ

ガチャ切りしてくる人いる

クレーム対応をしなければならない場面も多い仕事ですが、 中でも 相手が怒ってガチャ切りしてきたときはかなりつらい思いをします。

あくまで仕事であり、 自分を演者として演じきれるかという割り切りが出来ないとつらいかもしれません。

話すことに疲れる

基本的には話すことが中心の仕事なので、 仕事中は話をしていることが ほとんどです。

そのため、 仕事が終わることにはもう話すことに疲れてしまいます。

座りっぱなしなので体が痛くなる

営業のように外回りなどはないので仕事中はほとんどの時間座って 仕事をしています。 すると腰や肩などが痛くなってくこともあります。

隙間時間にストレッチをするなど、いかに自分で上手くコントロールが 出来るかというところはかなり重要なポイントです。

コールセンターの仕事に向いいる人

話すことが好きな人

これはもうコールセンター業務において必ず必要なことです。

電話業務がメインであるため、話すことを苦に思う人だとコールセンターで働くことは難しいでしょう。

相手の話を聞くことが出来る人

コールセンター業務では話すことも大事ですが、 実はそれ以上に聞くことはもっと重要です

相手が何を求めているのかをしっかりと 聞き取り、 相手が欲しい情報を提供してあげる必要があります。

聞き上手な人はコールセンターでもしっかりと実績を出すことが出来ます。

気持ちの切り替えが早い人

コールセンター業務は一日にたくさんの人と会話をしなければなりません。 話す相手が変わればそれまでとは全く違う展開の話になります。

良くも悪くもいろんな人がいるので、いかに早く気持ちを切り替えて 次の対応が出来るかというのはかなり大切な要素です。

落ち着いて話が出来る人

相手は早く情報をしりたいなどで急いでいるケースもあります。

相手のペースに惑わされて正しい情報を発信できず誤った情報を発信してしまうと後々大変なことにもなりかねません。

どんな状況であれ落ち着いて対応することが出来る人は コールセンター業務ではとても重要です。

報連相がしっかり出来る人

コールセンター業務に限った話ではありませんが、 報連相が 出来ない人はどんな仕事もできません。

特にコールセンターではいろんな人の対応をしなければならないので様々なケースが想定されます。

どんな対応をしたのか全て記録に取らなければ ならず、 何が起こったのかちゃんと報告がしないとトラブルの元となります。

コールセンターの仕事に向いていない人

人を相手にする仕事ですので、いろんなことが起こります。 全ての人が同じ感情ということはありませんので、それぞれの人に 暮った対応をしなければなりません。

そのため、下記のような人はあまり向いていないでしょう。

  • 繊細な人
  • 自己主張が強い人
  • 人の話を聞けない人
  • ハキハキと話しが出来ない人
  • 同じ話を繰り返すことが苦になる人

転職するにはどうしたら良いか

コールセンターへの転職を考えている人はコールセンターに強い派遣会社もしくは転職エージェントに登録することをおすすめします。

株式会社Wiz
株式会社マイナビ

転職エージェントにはこれまでに採用支援を行った人のデータが蓄積されています。

  • どんな人が採用されたのか
  • どんな対策を行ったのか
  • どんな人は不採用になったのか

1人で考えていても分からないことなので、積極的に転職エージェントに登録をしてまずは相談をしてみましょう。

滝谷真也が薦める転職サービス<転職エージェント・転職サイト>
エージェント名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
リクルートエージェント転職支援実績、保有求人数1位⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
LIBZ新しい働き方を叶える転職サイト⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
ハタラクティブ転職が初めての20代向け⭐️⭐️⭐️⭐️×
VIEW若手ハイクラス向け転職サイト⭐️⭐️⭐️⭐️×
テンプスタッフ未経験でも安心の大手派遣会社⭐️⭐️⭐️⭐️
ミイダスあなたの市場価値を見出すアプリ⭐️⭐️⭐️⭐️
キャリアスタート新卒学生向け就職エージェント⭐️⭐️⭐️⭐️×××
アージスジャパン外資系・ミドル・ハイクラス転職に強い⭐️⭐️⭐️⭐️
ギークリーIT・Web・ゲーム業界特化⭐️⭐️⭐️⭐️
転職ドラフトIT/Webエンジニアの転職に特化⭐️⭐️⭐️⭐️
アクシスコンサルティングコンサルティングファームの転職⭐️⭐️⭐️⭐️×
宅建Jobエージェント不動産業界を専門とした転職支援サービス⭐️⭐️⭐️⭐️
RSG Real-Estate Agent建設・不動産業界に特化⭐️⭐️⭐️⭐️
助太刀社員建設会社と職人のマッチングアプリ⭐️⭐️⭐️⭐️
カイゴジョブ国内最大級の介護求人サイト⭐️⭐️⭐️⭐️
ココカイゴ転職
厚生労働大臣認可の介護求人の専門サイト⭐️⭐️⭐️⭐️
絶対利用したい転職エージェントまとめ
おすすめの転職エージェント
転職エージェントの評判

併せてこちらの記事も読んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました