スポンサーリンク

日研トータルソーシングはやばいって本当?やめとけと言われる評判や口コミなどの実態を解説

会社の評判・口コミ

日研トータルソーシングという会社を聞いたことはありますか?

普段の生活をしていると馴染みがあまりないと思われますが、エンジニアを派遣している会社としてはとても有名な会社です。

  • 休みは取れるの?
  • どんな会社なの?
  • 社風は?
  • 残業は多いの?
  • 年収は?
  • 実態はどうなの?

私はこれまで転職エージェントとして、そして採用担当者として数多くの日研トータルソーシング出身の人と面談をしてきました。

実際に日研トータルソーシングで働いていた人の生の声を多数聞いてきましたので、今回はそんな日研トータルソーシングの実態について解説していきます。

滝谷真也が薦める転職支援サービス 《転職エージェント・転職サイト》

転職エージェントは複数利用して活用しましょう!

  • LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト
  • VIEW
    若手ハイクラス向け転職サイト
  •  ミイダス
    あなたの市場価値を見出すアプリ
  • Geekly
    IT・WEB・ゲーム業界専門
誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト

併せてこちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの40歳。現在は東京都在住。仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

どんな会社か

技術専門会社として自動車や航空機、半導体、製薬、ロボットなど幅広い業界に対し、技術を提供し、 している会社です。

簡単に言うと、エンジニアなどの技術者を企業に派遣している派遣会社です。

派遣とは言っても派遣先の契約ありきで契約をする登録型派遣ではなく、 日研トータルソーシングと継続的に雇用契約を結ぶ 「無期雇用型派遣」 です。

日研トータルソーシングと雇用契約を結ぶため、派遣されている企業との契約が終了したとしても日研トータルソーシングとの雇用関係は継続します。

当然ですが、派遣契約が終了してから新たな派遣契約が開始するまでの期間や入社後の研修期間も雇用契約があるので給与が発生します。

無期雇用型派遣は長期的なキャリアプランを築きやすいので、派遣という働き方でもおすすで出来る働き方です。

日研トータルソーシングは全国各地180以上もの拠点を持ち、 全国で約4,000社以上の企業と取引をしております。

多くの企業から技術やスキルを高く評価してもらい、 売上は10年間で13倍になるほどの成長をしてきました。

今後も技術者が必要となりますので、 会社が成長を続けていく可能性は大いにあります。

働く環境などの実態はどうなっているのか

ネット上でいろいろと情報を探しているとあまり良くない噂が飛び交って おりますが、 実際のところはどうなのでしょうか。

働く環境などの実態についてご紹介致します。

無期雇用という働き方

無期雇用型派遣については先ほども紹介しましたが、派遣とはいえ雇用は安定しているので安心して働き続けることが出来ます。 しかし派遣というと 「ピンハネだ」 と言われることもよくあります。

ピンハネしていることは確かですが、派遣会社は労働者の仲介として動いております。

もしそれが嫌なのでしたら派遣という働き方は辞めておいた方が良いでしょう。自分で働き先を探しましょう。

フリーランスで働く場合は自分で仕事を見つけてこなければならないし、 自分の給与や税務関連も全て自分でやらなければなりません。

それを派遣会社がやってくれているのでピンハネされるのは当然のことです。

また、派遣という働き方のため、社員がそれぞれいろんな会社に派遣されております。 そのため、同じ会社の社員でもなかなか一緒に顔を合わせることがありません。

そこで、日顕トータルシーシングでは社員の帰属意識を高めるためにも夏と冬に社員が集まる懇親会があります。

派遣という働き方の良いところは、いろんな会社での仕事が経験出来るとことです。

大手企業の大規模プロジェクトを経験できたり、最先端の技術に触れることも出来ます。

また、数か月〜数年単位で別の会社に行くこともあるため、 面倒な人間関係にも悩まされずに済みます。

どうせ異動して関わるいことがなくなるのなら嫌な人とでも我慢して付き合って いくことも出来ます。

また、派遣先にそのまま採用されるといったこともよくあります。

もちろんしっかりとしたパフォーマンスを発揮することが前提ではありますが、 派遣という働き方をステップアップとして利用することもいいのではないでしょうか。

反対に大変なところとしては、せっかく慣れた職場もいつかは変わる日が来るというところです。

数か月~数年単位で転職しているような感覚なので、また1から人間関係を築いたり新しい環境に慣れるまで時間がかかるような人はかなり苦労することと思われます。

働く環境

そしてなんといっても日研トータルソーシングのいいところは、 未経験からでも挑戦できるというところです。

経験や知識が無い人でも入社後2か月間は研修センターで研修をして 3月以降に現場に配属されて実務をやることになります。

先ほど説明した通り 「無期雇用派遣」 という雇用形態であるため、 研修期間でも給与が発生します。 勉強しながら給与がもらえるので美味しい話です。

ですが、研修は楽なものではありません。

毎日のようにテストが行われるのですが、 テストの点数が基準に達しなければ詰められるます。

また、テスト結果で配属が決まるため、まずはこの研修期間を頑張り切る必要があります。

しかしそれでもその研修期間で辞めてしまう人も一定数おります。

働き方を柔軟に選べるため、転勤が難しい人は転勤の無い働き方を選ぶことが出来ます。全国転勤があっても問題ない働きを選べば待遇もそれなりに上げることが出来ます。

給与は基本給が低く、20代前半の人で基本給12万円+職能給10万円くらいです。

平均年収は400万円前後です。

20代の若い社員が非常におおいため、 一番のボリュームゾーンは年収300万円台となっております。

そのため、会社全体の平均年収はかなり低くなっております。

残業代はしっかりと全額支払われます。

また、賞与は年間で4か月分ありさらに決算賞与もあります。 年間4か月分とはいえ基本給が12万円くらいととても低いため、あまりたくさん支給されるというはありません。

年功序列で給与が上がっていくため、 若いうちはかなり低いということは覚悟しておきましょう。しかしそれでも年齢が上がっていけば必然的に給与が上がっていきます。

寮もあり、月3〜5万円で住むことが出来ます。

転職するにはどうしたら良いのか

日研トータルソーシングへの転職を考えている人は転職エージェントに登録することをおすすめします。

基本的に若い人が欲しいので若手で職歴があまりにもひどい人でなければあまり落ちませんが、エージェントが間に入ることにより入社後の条件交渉を円滑に行うことが出来ます。

条件交渉は1人で行うのはなかなか難しいで、積極的に転職エージェントに登録をしてまずは相談をしてみましょう。

滝谷真也が薦める転職サービス<転職エージェント・転職サイト>
エージェント名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
リクルートエージェント転職支援実績、保有求人数1位⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
LIBZ新しい働き方を叶える転職サイト⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
ハタラクティブ転職が初めての20代向け⭐️⭐️⭐️⭐️×
VIEW若手ハイクラス向け転職サイト⭐️⭐️⭐️⭐️×
テンプスタッフ未経験でも安心の大手派遣会社⭐️⭐️⭐️⭐️
ミイダスあなたの市場価値を見出すアプリ⭐️⭐️⭐️⭐️
キャリアスタート新卒学生向け就職エージェント⭐️⭐️⭐️⭐️×××
アージスジャパン外資系・ミドル・ハイクラス転職に強い⭐️⭐️⭐️⭐️
ギークリーIT・Web・ゲーム業界特化⭐️⭐️⭐️⭐️
転職ドラフトIT/Webエンジニアの転職に特化⭐️⭐️⭐️⭐️
アクシスコンサルティングコンサルティングファームの転職⭐️⭐️⭐️⭐️×
宅建Jobエージェント不動産業界を専門とした転職支援サービス⭐️⭐️⭐️⭐️
RSG Real-Estate Agent建設・不動産業界に特化⭐️⭐️⭐️⭐️
助太刀社員建設会社と職人のマッチングアプリ⭐️⭐️⭐️⭐️
カイゴジョブ国内最大級の介護求人サイト⭐️⭐️⭐️⭐️
ココカイゴ転職
厚生労働大臣認可の介護求人の専門サイト⭐️⭐️⭐️⭐️
絶対利用したい転職エージェントまとめ
おすすめの転職エージェント
転職エージェントの評判

併せてこちらの記事も読んでみてください!

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報
採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました