スポンサーリンク

ゼンショーホールディングスの年収って高いの?評判や口コミ&働く環境の実態について徹底解説

会社の評判・口コミ

ゼンショーホールディングスという会社を聞いたことはありますか?

普段の生活をしていると馴染みがあまりないと思われますが、「すき家」や「なか卯」を運営している有名な会社です。

  • 休みは取れるの?
  • どんな会社なの?
  • 社風は?
  • 残業は多いの?
  • 年収は?
  • 実態はどうなの?

私はこれまで転職エージェントとして、そして採用担当者として数多くのゼンショーホールディングス出身の人と面談をしてきました。

実際にゼンショーホールディングスで働いていた人の生の声を多数聞いてきましたので、今回はそんなゼンショーホールディングスの実態について解説していきます。

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職エージェント
  1. リクルートエージェント
    転職支援実績、保有求人数1位
    リクルートエージェント
  2. パソナキャリア
    3万件以上トップクラスの求人

  3. doda
    約10万件以上日本最大級の求人


  4. 就職Shop
    既卒・二卒・フリーター向け

  5. ハタラクティブ
    転職が初めてでも手厚いサポート

  6. マイナビエージェント
    優良企業の求人が豊富

  7. ウズキャリ
    既卒・第二新卒内定率83%以上

  8. 第二新卒エージェントneo
    平均10時間の手厚いサポート

  9. エンワールド・ジャパン
    大手外資系グローバル企業に強い

  10. リクルートダイレクトスカウト
    リクルートのハイクラス転職
    CAREER CARVER
  11. アクシスコンサルティング
    コンサルティングファームの転職

  12. MS-Japan
    管理部門(総務や経理)に特化
転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

併せてこちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの39歳。現在は東京都に住んでおり6歳の娘と4歳の息子の二児の父親。

仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報、そして父親として学んだ子育て育児情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

どんな会社なのか

ゼンショーホールディングスとは、日本を代表する牛丼チェーン 「すき家」をはじめ、100円寿司、うどん、ラーメンなどのファストフード店とハンバーグ、 パスタ、カフェ、和食、焼肉などバラエティ豊かなレストランを展開しています。

ブランド一覧 (例)

  • すき家
  • なか卯
  • ビッグボーイ
  • 華屋与兵衛
  • ジョリーパスタ
  • はま寿司

国内だけでなく、中国、タイ、インドネシア、 ブラジル、マレーシア、メキシコなど海外にも積極的に展開しております。

店舗数9870店舗(2020年9月末時点)※国内外

ちなみに、社名の由来は「全勝」 だそうです。

2020年時点での正社員数は14,402名。 バート・アルバイト社員数は50,148名。

2019年3月期 6,076億7,900万円
2018年3月期 5,791億800万円。
2017年3月期 5,440億 2,800万円

毎年着実に成長を遂げている企業です。

社名株式会社 ゼンショーホールディングス
ZENSHO HOLDINGS CO., LTD.
所在地〒108-0075
東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル(8階総合受付)
電話番号(代表)03-6833-1600
設立1982年6月
資本金269億96百万円(2020年3月末)
売上高(連結)6,304億35百万円(2020年3月期)
代表者名代表取締役会長 兼 社長 小川 賢太郎
主な事業内容フードサービスチェーンの経営、販売システム・食材加工システムの開発
グループ店舗数9,870店(2020年9月末)
売上高構成比率(連結)牛丼カテゴリー 34.9%
レストランカテゴリー 19.1%
ファストフードカテゴリー 23.8%
その他カテゴリー 9.1%
小売事業 13.1%
従業員数(連結)正社員:14,402名(2020年3月末)

働く環境などの実態はどうなっているのか

会社の社風は体育会系です。 飲食業界はどこも体育会系が多いのですが、 ゼンショーについても同様です。

自分の意見を貫き通すよりも上司の命令には従っていた方が身のためです。

会社は同族経営であるため、 昨日言っていたことが翌日には覆るということも頻繁に起こります。

入社したら基本的にはまずは5〜6年は現場を経験することになります。

ほとんどの人はまず「すき家」に配属されることが多く、その後はエリアマネージャーになる人や本社勤務になる人などに分かれます。

現場ではまずはオペレーションを覚え、 店長を目指すことになります。

ゼンショーだけでなく飲食業界全体にも言えることですが、 この店舗運営が非常に大変であり、この期間を耐えられずに退職してしまう人がたくさんいます。

2011年に入社した新卒社員は3年以内になんと58.8%が退職しまっております。

その中でも特に大変なのが人手不足の問題です。 飲食業界はどこもアルバイト不足であります。

アルバイトがいないと社員が出勤しなくてはならなくなるため、 休日が無くなったり残業が増えてきてしまいます。

ゼンショーは数年前にその点が問題にもなりました。

深夜の時間帯は1人で店舗を回す、いわゆる 「ワンオペ」であり、 労働環境があまりにも過酷で閉店に追い込まれる店舗もたくさんありました。

更には、 2011年から3年間で1400店店舗近く急増したにも関わらず、社員数は 若干減っています。 つまり、慢性的な人不足であるので、 結果的に社員1人に対する負担が増加しておりました。

しかし、そういったこともあって最近は残業を抑制するように会社からきつく言われるようになってきました。

深夜営業を取りやめる店も出てきており、近年は労働環境は大幅に改善されてきております。

また、飲食業界はアルバイトの管理がとても大変でありアルバイトが急に休んだりすると休日の予定でも出勤になってしまうことも よくあります。

そういったこともあり、まだまだハードワークであることには変わらないため 転職を考えている人はそれなりの覚悟は必要です。

ゼンショーの平均年収は約610万円です。

退職金は4面目以降から支払われます。

住宅補助は5年目まで7割、8年目以降は5割まで支払われるため、 さすが上場企業というくらいのものはあります。

店舗勤務の場合は女性が結婚後も働き続けるにはかなり大変な環境です。

本社に異動すれば休みも土日だし時短勤務なども出来るので働き続けることは 出来ますが、現場で働き続けるのはほぼ不可能な状態です。

転職するにはどうしたら良いか

上記でも書きましたが、慢性的な人不足な会社なので常に求人広告は目にします。

現場は体力勝負でもあるた、若い人なら過去の経験を問わず採用される確率は高いことでしょう。

自分で応募することも出来ますが、 エージェントを利用して転職をした方が入社時の条件交渉が上手く出来る可能性があります。

自分で会社と交渉するより、 エージェントを通して交渉した方が 円滑に行えるため、 ゼンショーに転職を考えている人はまずはエージェントに相談してみましょう。

転職エージェントにはこれまでに採用支援を行った人のデータが蓄積されています。

  • どんな人が採用されたのか
  • どんな対策を行ったのか
  • どんな人は不採用になったのか

1人で考えていても分からないことなので、積極的に転職エージェントに登録をしてまずは相談をしてみましょう。

絶対利用したい転職エージェントまとめ
おすすめの職エージェント
転職エージェントの評判
転職エージェント活用術

併せてこちらの記事も読んでみてください!

転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
    リクナビNEXT ネクス子
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト

  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
オススメの転職エージェント
エージェント名
リクルートエージェント

リクルートエージェント

  • 転職支援実績、保有求人数業界1位
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 企業と多数の太いパイプを保有

【紹介記事】
>>リクルートエージェントがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点をご紹介

就職Shop

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けのサービス
  • 書類選考なしで応募できる
  • 実際に働く風景が想像できるような情報が豊富

【紹介記事】
>>就職Shopの評判ってどうなの?若手やニートにおすすめできる理由や口コミをご紹介

ハタラクティブ

  • 20代の既卒・第二新卒への転職サポートに特化
  • 内定率80%の実績
  • 転職が初めての人でも安心の手厚いサポート

【紹介記事】
>>ハタラクティブの評判ってどうなの?「怪しい」「ひどい」と言われる実態や求人の特徴などを解説

ウズキャリ

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
  • 書類通過率87%超え
  • ブラック企業を徹底排除

【紹介記事】
>>ウズキャリの評判ってどうなの?「既卒」や「ニート」でも安心のサポートやITばかり紹介されるなどの実態について解説

マイナビエージェント

  • ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富
  • 20~30代に転職サポートに強い
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

【紹介記事】
>>マイナビエージェントがひどいって本当?「断られた」「しつこい」という人が多い実態&評判や口コミをご紹介

パソナキャリア

  • 4年連続お客様満足度1位
  • 30,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人
  • 女性の転職支援実績も多数

【紹介記事】
>>パソナキャリアがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点や裏事情などをご紹介

doda

  • 非公開求人を含む約10万件以上、日本最大級の求人数保有
  • 転職者満足度No.1
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍

【紹介記事】
>>dodaのエージェントはひどいって本当?評判が悪い理由や口コミなどをご紹介

第二新卒エージェントneo

  • 1人あたり平均10時間の手厚いサポート
  • ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介
  • 富な経験を持つのキャリアアドバイザーが在籍

【紹介記事】
>>第二新卒エージェントneoの評判ってどうなの?「若手」「20代」に強いと言われる理由や上手な活用法についてご紹介

エン・ワールド



  • 外資系転職専門
  • 大手外資系・日系グローバル企業の求人を常時10,000件以上
  • 年収800万円以上のハイクラス求人も多数保有
アクシスコンサルティング

  • コンサルティングファームの転職に強い
  • コンサル業界各社とのパイプがあり
  • ITバックグラウンドの方の採用が活発
MS-Japan

  • 管理部門(総務や経理など)や士業に特化したサービス
  • 創業より29年間でのべ2万人以上の方々の転職のサポートを実現
  • 高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍
アイティーケー

    • 外食産業・飲食店に特化したサービス
    • 外食特化の人材紹介会社でも業界シェア、トップクラス
    • 外食に特化したキャリアアドバイザーが在籍
あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

友だち追加
YouTube始めました!

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報
採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました