スポンサーリンク

日本電産が激務でやばいって本当?「パワハラ」「きつい」「辞めたい人が続出」などの噂の真相&評判や年収などの実態を解説

会社の評判・口コミ

日本電産という会社をご存じでしょうか。

就職や転職を考えている人でネットで「日本電産」と検索してみると「激務 ブラック パワハラ」などマイナスなイメージはかりが見受けられると思われます。

これらの情報を全て信じてしまうのは危険です。

実際のところ、これらの情報は過去のものです。以前はかなりブラックな会社でしたが現在はホワイト化されております。

私は転職エージェントとして、そして採用担当として日本電産出身の人と数多く面談をしてきました。

日本電産で働いていた人の生の声を聞いておりますので、今回はそんな日本電産の実態についてご紹介致します。

滝谷真也が薦める転職支援サービス 《転職エージェント・転職サイト》

転職エージェントは複数利用して活用しましょう!

  • LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト
  • VIEW
    若手ハイクラス向け転職サイト
  •  ミイダス
    あなたの市場価値を見出すアプリ
  • Geekly
    IT・WEB・ゲーム業界専門
誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト

併せてこちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの40歳。現在は東京都在住。仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

どんな会社なのか

日本電産は、世界中にグループ企業約300社を展開する世界No1の総合モーターメーカーです。

様々なモーターを年間30億個以上提供しております。

スマートフォンなどに使われる精密小型モーターや、産業システム用の大型モーターなど、幅広い製品を取り扱っています。

ちなみに、永森重信氏という有名なカリスマ経営者が会長におります。

2030年度には、売上高10兆円達成の目標を掲げておりますが、 モーターという産業はこれからもEV需要等が見込めるため、 業界としても会社としても今後も成長が続くことは予想されます。

会社名日本電産株式会社
設立年月日1973(昭和48)年7月23日
所在地京都府京都市南区久世殿城町338番
事業の内容精密小型モータ、車載及び家電・商業・産業用モータ、機器装置、電子・光学部品、その他の開発・製造・販売
資本金877億84百万円(2020年3月末現在)
株式東証プライム(上場コード:6594)
決算期3月31日
代表者代表取締役会長  永守 重信
従業員単独 2,756名(2020年3月末現在)
連結 117,206名(2020年3月末現在)
売上高単独 1,902億06百万円(2020年3月期)
連結 1兆5,348億00百万円(2020年3月期)
国内事業所本社、東京オフィス、中央モーター基礎技術研究所、生産技術研究所、グローバル生産技術統括本部、先進システム研究開発センター、中央開発技術研究所、長野技術開発センター、滋賀技術開発センター

働く環境などの実態について

それではここからは、実際に働く環境について解説していきます。

社風

日本電産は、ひと昔前はブラック企業として有名な会社でした。

以前は激務で長時間残業も当たり前であり、 パワハラも目立っているような会社でした。

しかし、最近は会社全体でコンプライアンス意識が非常に高くなってきており、以前のブラックなイメージは無くなっております。

また、女性に管理職も多く在籍しており、女性管理職を会社全体で増やそうと考えおります。

産休・育休制度や、それらによる退職を条件とした将来のカムバック制度などもあり、キャリアアップを目指して頑張っている女性社員が多く、女性にもとても働きやすい会社です。

休日・残業

残業時間については、部署によっても異なりますが、事務系職種は月5時間以内と非常に少なくなっております。

エンジニア職は残業がまだまだありますが、それでも繁忙期で月30〜50時間ほどです。これでも以前よりは大分改善されてきております。

最近では在宅勤務制度もあるので、働く人の負担はより一層軽くなっております。

休日もしっかり取れて、ワークライフバランスが実現出来ます。

以前の「ブラック企業」 と言われていた時代は、休みなどほとんど取れない時期もありました。

しかし、今は全く違います。

有給も1時間単位で取得することが出来ます。比較的有給がとりやすく、ワークライフバランスが取れています。

同業他社に比べると給与は若干低め

社員の平均年収は615万円です。

年代別に見てみると、次の通りとなります。 

20代:300万円〜450万円
30代:450万円〜550万円
40代:550万円〜650万円
50代:650万円〜700万円

役職別に見てみると、次の通りとなります。

主任:650万円前後
係長:750万円前後
課長:950万円前後
部長:1050万円前後

職種によっての差は、あまり大きくありません。 

同業他社である京セラの平均年収は715万円、村田製作所は724万円、オムロンは828万円です。

これらの会社の平均年収は日本電産よりも高いため、同業他社と比べてしまうと若干低いのですが、それでも日本全体の平均よりはかなり高めの年収です。

また、30代までは借り上げの寮に住むことも出来ます。 

こういった福利厚生があるため、実際の年収以上の生活は可能です。

参考までに、新卒の求人票に掲載されている給与はこちらです。

初任給大学院卒(博士)(月給)253,500円
大学院卒(修士)(月給)236,500円
大卒(月給)212,500円
高専(月給)187,500円
試用期間あり3ヶ月固定残業制度なし
諸手当通勤手当、単身赴任手当、勤務地手当、認可外保育料補助手当
昇給年1回
賞与年2回

日本電産に転職するにはどうしたらよいか

日本電産には、開発や研究、生産技術、広報、営業、経理など、多くの職種があります。

エンジニア職として転職するには、かなり高いレベルでの業務経験は必須です。

また、全ての職種でTOEICも必要となります。

必要なスコアについては職種によって異なりますが、技術職おおよそ600点、海外とのやり取りが必要となる部署で800点以上がおおよその目安です。

部署によっては中国語やスペイン語が必要な部署もあります。

また、転職に対するハードルはかなり高いため、何も対策をしないで応募をしてもよほど優秀な人ではない限り確実に落とされます。

応募を検討している人は転職エージェントを利用した方が良いでしょう。

過去に採用された人のデータなどを豊富に持っております。自分で勝手な思い込みで対策を行うより、こういうのはプロに相談するのが一番です。

日本電産に転職したい人は転職のプロに相談するのが一番良いでしょう。

大手の転職エージェントでは過去に転職支援して成功させた実績を持っているので、採用されるために必要なデータを保有しています。

滝谷真也が薦める転職サービス<転職エージェント・転職サイト>
エージェント名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
リクルートエージェント転職支援実績、保有求人数1位⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
LIBZ新しい働き方を叶える転職サイト⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
ハタラクティブ転職が初めての20代向け⭐️⭐️⭐️⭐️×
VIEW若手ハイクラス向け転職サイト⭐️⭐️⭐️⭐️×
テンプスタッフ未経験でも安心の大手派遣会社⭐️⭐️⭐️⭐️
ミイダスあなたの市場価値を見出すアプリ⭐️⭐️⭐️⭐️
キャリアスタート新卒学生向け就職エージェント⭐️⭐️⭐️⭐️×××
アージスジャパン外資系・ミドル・ハイクラス転職に強い⭐️⭐️⭐️⭐️
ギークリーIT・Web・ゲーム業界特化⭐️⭐️⭐️⭐️
転職ドラフトIT/Webエンジニアの転職に特化⭐️⭐️⭐️⭐️
アクシスコンサルティングコンサルティングファームの転職⭐️⭐️⭐️⭐️×
宅建Jobエージェント不動産業界を専門とした転職支援サービス⭐️⭐️⭐️⭐️
RSG Real-Estate Agent建設・不動産業界に特化⭐️⭐️⭐️⭐️
助太刀社員建設会社と職人のマッチングアプリ⭐️⭐️⭐️⭐️
カイゴジョブ国内最大級の介護求人サイト⭐️⭐️⭐️⭐️
ココカイゴ転職
厚生労働大臣認可の介護求人の専門サイト⭐️⭐️⭐️⭐️
絶対利用したい転職エージェントまとめ
おすすめの転職エージェント
転職エージェントの評判

併せてこちらの記事も読んでみてください!

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報
採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました