スポンサーリンク

キーエンスの評判はどうなの?激務でやばい噂や日本一高い給与の理由を徹底解説

会社の評判・口コミ

キーエンスという会社を聞いたことはありますか?

キーエンスは「高離職率・ブラック」といったことをよく耳にします。しかし年収が日本一高い企業としても有名です。

  • 一体ブラックなの?
  • ホワイトなの?

私はこれまで転職エージェントとして、そして採用担当者として数多くのキーエンス出身の人と面談をしてきました。

キーエンスで働いていた人の生の声をたくさん聞いてきましたので、今回はそんなキーエンスの実態についてご紹介致します。

誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト
就活・転職に必須!誰も教えてくれない「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト272社」|滝谷真也💻転職ソムリエ🙋🏻‍♂️|note
ブラック企業で働きたくない。これは就職や転職をするときに誰もが思うことではないでしょうか。しかしその会社がどんな会社なのか実際に入ってみるまでわからないところがたくさんあります。でも、わからないで済まされることではありません。 そこで、「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト」をご紹介します。 この記事が参考になる人は...
転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職エージェント

全ての年齢・職種に対応

>>リクルートエージェント
転職支援実績、保有求人数業界1位
リクルートエージェント
>>パソナキャリア

3万件以上の業界トップクラスの豊富な求人

>>doda

約10万件以上、日本最大級の求人数保有

若手向け転職エージェント
>>マイナビエージェント
ベンチャーから大手まで優良企業が豊富

>>ハタラクティブ
転職が初めての人でも安心の手厚いサポート

>>就職Shop

既卒・第二新卒・フリーター・ニート向け

>>ウズキャリ

既卒・第二新卒内定率83%以上

>>第二新卒エージェントneo 

1人あたり平均10時間の手厚いサポート

>>DYM就職

ブラック企業は徹底排除、2000社の優良企業

業界・職種特化型
>>エンワールド・ジャパン 
大手外資系・日系グローバル企業に強い

>>アクシスコンサルティング

コンサルティングファームの転職に強い

>>MS-Japan

管理部門(総務や経理など)や士業に特化

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

併せてこちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの39歳。現在は東京都に住んでおり6歳の娘と4歳の息子の二児の父親。

仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報、そして父親として学んだ子育て育児情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

キーエンスとはどんな会社なのか

キーエンスとは大阪に本社を構える自動制御機器や計測機器などの開発・販売を行っている会社です。

営業利益率50%を超えており、世界46カ国に220の拠点を持っていて最近では海外事業の収益も成長しています。

また海外事業の収益は過去10年で平均成長率20%を超えております。

代理店を介さない直販体制というのも特徴的な会社で、クライアントの意見をダイレクトに反映させ続けてきた結果、あらゆるクライアントから満足度の高い製品を生み出し続けております。

キーエンス
センサー、変位計、画像処理、PLC、タッチパネル、バーコード、マイクロスコープ、計測器、マーキング機器などの商品情報、改善事例をご紹介します。世界46ヵ国230拠点で直販体制、株式会社キーエンス。

キーエンスの社風は超合理主義

キーエンスは高収益を実現している会社です。一切の無駄も許さず、いかに生産性を高めていけるかということに徹底しております。

ある意味、外資系企業っぽい部分があります。

この高収益のおかげで社員は高い給与を得ることが出来ています。

そんな高収益を実現させるキーエンスは「超合理主義」な会社です。

ベンチャー企業のように「個性を活かして働きたい!」という人には全く向かない会社です。ソルジャーとして文句も言わずに仕事を出来る人でなければ続けるとこは不可能な会社です。

これまでやってきた経験を元に完璧に作られた営業手法があります。

この営業マニュアル徹底的に叩き込むことで無駄のない営業を実現しております。

個性に合わせた仕事のやり方ではなく誰がやっても同じパフォーマンスが発揮できるように、能力のバラツキを防ぎ、安定して高い利益を生み出し続ける仕組みがあります。

会社の経営者から見ればとても良いのですが、働く人からすれば毎日が同じ繰り返しなので退屈だと感じる人もいるでしょう。

そのため、兵隊になって働き続けられる人だけを求めております。

分単位での行動管理

キーエンスの「超合理主義」の中には、徹底した管理体制があります。

外出中の行動記録や営業先での営業も分単位で報告します。

なぜここまで行うのかというと、キーエンスではこれまでに積み上げてきた営業活動の膨大なデータをもとに作られた徹底したマニュアルがあります。

その通りにやれば高収益が確保できるという根拠に基づいたものがあるからです。

そのため、勤務時間中も休む間もないくらい詰め込まれた時間を過ごすことになります。

当然ですが、虚偽報告などしても全てバレます。

もし事実と異なる報告をすると罰則を与えられてしまいます。

ETCにも時間はしっかり記録されております。

客先についた時間や客先に入った時間、営業車に戻った時間、次の客先へ移動に費やした時間など、全て徹底的に管理されています。

「外回りだから監視されなくて気楽だな」なんてことは一切ありません。

30代で家が建ち、 40代で墓が立つ」という噂もあるほど激務な会社の理由はこういうところです。

給与は日本一高い

キーエンスの平均年収は1,839万円と言われております。

入社5年目で2,000万円に到達する人もたくさんいます。

日本の平均年収は約436万円なので、異次元の水準です。

ボーナスは年4回あり、ボーナスだけで1,000万円以上もあります。また、20代女性事務職でも年収600以上は普通にあります。

求人票に記載されている新卒の初任給は以下の通りです。

修士了24万円
学部卒22万円

これだけ見るとどこにでもある普通の会社ですが、年4回あるボーナスで大きく差が出ます。

新卒でも年収800万円は超えてきます。

新卒2年目で1000万円は超えてきます。

しかし、キーエンスには基本的に退職金がありません。退職金分を前払いしておりますが、それでも定年になるまで働けばとてつもない収入になります。

「超合理主義」で高い収益を上げている会社だからこそ、そんな高い給与を得ることが出来るのです。

そんな高い年収を誇るキーエンスの社長の年収は、1億5,000万円という破格の金額です。

労働時間が非常に長い

朝は8時10分に朝礼が始まります。

8時30分から営業が始まり、日中は10件前後のクライアントに訪問します。

社内に帰ってきてからは事務処理を行い、21時くらいに退社します。

ほぼ毎日4~5時間の残業を行うため、月平均80~100時間の残業を行なっています。

これでも近年は少なくなってきている方で、21時半以降の残業は原則禁止となっております。

休日はあるけど出勤した方が評価が上がる

仕事が少ない時は早く帰ることもできます。有給休暇の取得も推奨されております。

しかし今でもまだ朝早く来て夜遅く帰ることが評価されるという古い考え方もあります。

残業をしている人、休日出勤をしている人は「良く頑張っている」と評価されるところもあります。

昇進しなくても十分に高い給与は貰うことが出来るので現状で満足している人なら無理して残業や休日出勤をする必要はありません。

しかし、昇進したいと考えている人は積極的に残業や休日出勤をしております。

また、土曜日も勉強会などで出勤することもあります。

どんな営業スタイルなの?

キーエンスはとても有名な会社で高い年収であることでも有名ではありますが、そんなキーエンスであっても営業は泥臭いテレアポから始まります。

会社から渡されたリストをもとに、ひたすらテレアポの日々が待っています。

しかし、何をやっているのか全く分からない会社とは違い、「キーエンス」という名前だけでとりあえず取り次いでもら得ることもよくあります。

全く名前を聞いたことのない会社だといくらテレアポをやってもほとんどが受付で門前払いですからね。

転職するにはどうしたら良いのか

これだけの高収入を得るには地頭の良さも必要となります。そのため、学歴も高めでないと書類選考すらなかなか通過できません。

東京大学、京都大学、早慶上智、MARCHなどの難関大学などからの入社が大半を占めております。

年収が高くて有名な会社なので、それだけ応募者も殺到します。

何の対策も無しにエントリーしてもサラッと落とされます。

こういった企業を受けるには転職のプロに相談するのが一番です。

転職エージェントにはこれまでどんな人がどうやったら採用されたのかデータを持っております。何も対策をしないでエントリーをするのではなく、転職のプロに相談してみましょう。

キーエンスに転職したい人は転職のプロに相談するのが一番良いでしょう。

大手の転職エージェントでは過去に転職支援して成功させた実績を持っているので、採用されるために必要なデータを保有しています。

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

併せてこちらの記事も読んでみてください!

オススメの転職エージェント
エージェント名
リクルートエージェント

リクルートエージェント

  • 転職支援実績、保有求人数業界1位
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 企業と多数の太いパイプを保有

【紹介記事】
>>リクルートエージェントがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点をご紹介

マイナビエージェント

  • ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富
  • 20~30代に転職サポートに強い
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

【紹介記事】
>>マイナビエージェントがひどいって本当?「断られた」「しつこい」という人が多い実態&評判や口コミをご紹介

パソナキャリア

  • 3年連続お客様満足度1位
  • 30,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人
  • 女性の転職支援実績も多数

【紹介記事】
>>パソナキャリアがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点や裏事情などをご紹介

doda

  • 非公開求人を含む約10万件以上、日本最大級の求人数保有
  • 転職者満足度No.1
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍

【紹介記事】
>>dodaのエージェントはひどいって本当?評判が悪い理由や口コミなどをご紹介

ハタラクティブ

  • 20代の既卒・第二新卒への転職サポートに特化
  • 内定率80%の実績
  • 転職が初めての人でも安心の手厚いサポート

【紹介記事】
>>ハタラクティブの評判ってどうなの?「怪しい」「ひどい」と言われる実態や求人の特徴などを解説

就職Shop

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けのサービス
  • 書類選考なしで応募できる
  • 実際に働く風景が想像できるような情報が豊富

【紹介記事】
>>就職Shopの評判ってどうなの?若手やニートにおすすめできる理由や口コミをご紹介

ウズキャリ

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
  • 書類通過率87%超え
  • ブラック企業を徹底排除

【紹介記事】
>>ウズキャリの評判ってどうなの?「既卒」や「ニート」でも安心のサポートやITばかり紹介されるなどの実態について解説

第二新卒エージェントneo

  • 1人あたり平均10時間の手厚いサポート
  • ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介
  • 富な経験を持つのキャリアアドバイザーが在籍

【紹介記事】
>>第二新卒エージェントneoの評判ってどうなの?「若手」「20代」に強いと言われる理由や上手な活用法についてご紹介

DYM就職

  • 第二新卒・既卒はもちろんフリーターや ニートの方向け
  • ブラック企業は徹底排除、2000社の優良企業をご紹介
  • 最短1週間でのスピード入社も可能

【紹介記事】
>>DYM就職は危険?「やばい」と言われる理由や評判&利用する際の注意点などを解説

エン・ワールド



  • 外資系転職専門
  • 大手外資系・日系グローバル企業の求人を常時10,000件以上
  • 年収800万円以上のハイクラス求人も多数保有
アクシスコンサルティング

  • コンサルティングファームの転職に強い
  • コンサル業界各社とのパイプがあり
  • ITバックグラウンドの方の採用が活発
MS-Japan

  • 管理部門(総務や経理など)や士業に特化したサービス
  • 創業より29年間でのべ2万人以上の方々の転職のサポートを実現
  • 高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍
アイティーケー

    • 外食産業・飲食店に特化したサービス
    • 外食特化の人材紹介会社でも業界シェア、トップクラス
    • 外食に特化したキャリアアドバイザーが在籍
友だち追加
就活・転職に必須!誰も教えてくれない「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト272社」|滝谷真也💻転職ソムリエ🙋🏻‍♂️|note
ブラック企業で働きたくない。これは就職や転職をするときに誰もが思うことではないでしょうか。しかしその会社がどんな会社なのか実際に入ってみるまでわからないところがたくさんあります。でも、わからないで済まされることではありません。 そこで、「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト」をご紹介します。 この記事が参考になる人は...
YouTube始めました!

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報
採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました