スポンサーリンク

船井総研がやばいって本当?年収&評判と悪い噂や激務の実態まで徹底解説

会社の評判・口コミ

「船井総研」という会社を聞いたことはありますか?

普段の生活をしていると馴染みがあまりないと思われますが、 1970年に創業した大阪に本社を置く有名な経営コンサルティング会社です。

  • 休みは取れるの?
  • どんな会社なの?
  • 社風は?
  • 残業は多いの?
  • 年収は?
  • 実態はどうなの?

私はこれまで転職エージェントとして、そして採用担当者として数多くの船井総研出身の人と面談をしてきました。

実際に船井総研で働いていた人の生の声を多数聞いてきましたので、今回はそんな船井総研の実態について解説していきます。

誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト
就活・転職に必須!誰も教えてくれない「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト272社」|滝谷真也💻転職ソムリエ🙋🏻‍♂️|note
ブラック企業で働きたくない。これは就職や転職をするときに誰もが思うことではないでしょうか。しかしその会社がどんな会社なのか実際に入ってみるまでわからないところがたくさんあります。でも、わからないで済まされることではありません。 そこで、「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト」をご紹介します。 この記事が参考になる人は...
転職ソムリエ〜滝谷真也が薦める転職エージェント

全ての年齢・職種に対応

>>リクルートエージェント
転職支援実績、保有求人数業界1位
リクルートエージェント
>>パソナキャリア

3万件以上の業界トップクラスの豊富な求人

>>doda

約10万件以上、日本最大級の求人数保有

若手向け転職エージェント
>>マイナビエージェント
ベンチャーから大手まで優良企業が豊富

>>ハタラクティブ
転職が初めての人でも安心の手厚いサポート

>>就職Shop

既卒・第二新卒・フリーター・ニート向け

>>ウズキャリ

既卒・第二新卒内定率83%以上

>>第二新卒エージェントneo 

1人あたり平均10時間の手厚いサポート

>>DYM就職

ブラック企業は徹底排除、2000社の優良企業

業界・職種特化型
>>エンワールド・ジャパン 
大手外資系・日系グローバル企業に強い

>>アクシスコンサルティング

コンサルティングファームの転職に強い

>>MS-Japan

管理部門(総務や経理など)や士業に特化

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

併せてこちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの39歳。現在は東京都に住んでおり6歳の娘と4歳の息子の二児の父親。

仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報、そして父親として学んだ子育て育児情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

船井総研とはどんな会社なのか

船井総研はあらゆる業種に対応したコンサル会社です。

2005年には業界初の東証一部に上場を果たしました。メインとしてターゲットとしているのは中小企業です。

全ての業界に対して業種に特化したコンサルタントがいるので、手広くビジネスを展開しております。

コンサル業界は日系企業ですと野村総合研究所の売上高は5,288億円。船井総研は257億円となっております。

ちなみに、コンサル業界はトップにマッキンゼー、そしてボストンコンサルティンググループという業界です。

会社名株式会社船井総合研究所 (Funai Consulting Incorporated)
代表取締役代表取締役社長 社長執行役員  真貝 大介
事業内容経営コンサルティング業
有料職業紹介事業 27-ユ-301793
東京都知事登録旅行業 第2-6793号
宅地建物取引業者免許 国土交通大臣(1)第9704号
創業1970年(前身の日本マーケティングセンターとして創業)
資本金3,000百万円
従業員数800名(2020年12月末時点)

船井総研の社風はどうなのか

20代の若手が中心の会社であり、平均年齢が30歳と若い会社です。

コンサル会社と名乗ってはいるものの利用している会社からの評判が悪く、あまり良い話を聞きません。

現状の課題点を深堀してその対策を行うというよりも、「●●業界ならをこれ取り入れれば売り上げがあがります」といったマニュアル通りのコンサルしか受けないことがあります。

経験のない新卒でもいきなりクライアントのコンサルを任されるようになりますし、マニュアル通りのコンサルなので誰でも出来てしまいます。

そのためコンサルのレベルも上がらないし、質の低いコンサルタントもおります。

船井総研の実態はどうなっているのか

1人で複数のクライアントを抱えて同時進行でコンサルをしているため、業務量が非常に多いというのが現状です。

業界的には1人で4~5社のクライアントを担当するのが通常ですが、船井総研の場合は10社以上担当することもよくあります。

以前は残業が80 ~ 100時間なんて社員もたくさんおり、そういった点が働いている社員からは激務だと言われておりましたが最近は働き方改革もあってかなり残業時間は減ってきております。

20時には退社している社員がほとんどな状況ですが、出張なども頻繁にあるため、出張をすると帰宅時間はどうしても遅くなってしまいます。

かなり改善はされてきてはいますが、まだまだワークライフバランスを求めている人にはおすすめ出来るとは言えません。

マネージャー陣は過去のそういった激務を耐えてきた人たちですので、今でもハードワークを美学とする考えの人もたくさんいます。

給与については粗利の何%と決まっているため、担当クライアントが多くなってくるとその分収入も上がってきます。

成果を出せば給与に反映されますが、基本給よりも賞与に配分される割合が高くなります。

約600人いる社員の大半は20代でありますが、20代のうちは給与もあまり高くなく400万円~600万円前後となっておりますが、マネージャークラスになってくると700万円を超えるようになってきます。

部長クラスになれば1000万円も超えるようになり、中には2000万円超えの人もいるくらい給与は上がります。

しかし、結果が出なければ給与も下がるため、成績が上がらなければ辞めてしまう社員もたくさんいます。

20代の社員の比率が非常に高く30代になる頃にはみんな転職してしまう理由はそういったところにもあります。

とはいえ、外資系のコンサルティングファームに比べれば離職率はまだまだ低いものです。

船井総研に転職するにはどうしたら良いのか

船井総研への転職を考えている人は転職エージェントに登録することをおすすめします。

船井総研は人気があるので何も対策をせずにエントリーしたらあっけなく落とされる可能性があります。

コンサル会社の中では入社のハードルは低い方ですが、一般的な企業の経験者であっても簡単に採用されるということはないため、応募するにはしっかりと対策を練る必要があります。

転職エージェントにはこれまでに採用支援を行った人のデータが蓄積されています。

  • どんな人が採用されたのか
  • どんな対策を行ったのか
  • どんな人は不採用になったのか

1人で考えていても分からないことなので、積極的に転職エージェントに登録をしてまずは相談をしてみましょう。

中でも「船井総研」の場合コンサル会社に特化した転職エージェントである「アクシスコンサルティング」にまず登録することをおすすめします。

アクシスコンサルティングはコンサルティング業界にとても強く、これまでに採用されたデータなどを多数保有しているため、内定を取るための方法を教えてもらえることが出来るでしょう。

アクシスコンサルティング以外の大手転職エージェントもあわせて利用するとさらに深い情報を得ることができます。

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報

噂のあの企業の評判や実態は!?

他にもたくさん紹介しているのでこちらも是非読んでください!

併せてこちらの記事も読んでみてください!

オススメの転職エージェント
エージェント名
リクルートエージェント

リクルートエージェント

  • 転職支援実績、保有求人数業界1位
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 企業と多数の太いパイプを保有

【紹介記事】
>>リクルートエージェントがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点をご紹介

マイナビエージェント

  • ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富
  • 20~30代に転職サポートに強い
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

【紹介記事】
>>マイナビエージェントがひどいって本当?「断られた」「しつこい」という人が多い実態&評判や口コミをご紹介

パソナキャリア

  • 3年連続お客様満足度1位
  • 30,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人
  • 女性の転職支援実績も多数

【紹介記事】
>>パソナキャリアがひどいって本当?評判&口コミと利用する時の注意点や裏事情などをご紹介

doda

  • 非公開求人を含む約10万件以上、日本最大級の求人数保有
  • 転職者満足度No.1
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍

【紹介記事】
>>dodaのエージェントはひどいって本当?評判が悪い理由や口コミなどをご紹介

ハタラクティブ

  • 20代の既卒・第二新卒への転職サポートに特化
  • 内定率80%の実績
  • 転職が初めての人でも安心の手厚いサポート

【紹介記事】
>>ハタラクティブの評判ってどうなの?「怪しい」「ひどい」と言われる実態や求人の特徴などを解説

就職Shop

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けのサービス
  • 書類選考なしで応募できる
  • 実際に働く風景が想像できるような情報が豊富

【紹介記事】
>>就職Shopの評判ってどうなの?若手やニートにおすすめできる理由や口コミをご紹介

ウズキャリ

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
  • 書類通過率87%超え
  • ブラック企業を徹底排除

【紹介記事】
>>ウズキャリの評判ってどうなの?「既卒」や「ニート」でも安心のサポートやITばかり紹介されるなどの実態について解説

第二新卒エージェントneo

  • 1人あたり平均10時間の手厚いサポート
  • ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介
  • 富な経験を持つのキャリアアドバイザーが在籍

【紹介記事】
>>第二新卒エージェントneoの評判ってどうなの?「若手」「20代」に強いと言われる理由や上手な活用法についてご紹介

DYM就職

  • 第二新卒・既卒はもちろんフリーターや ニートの方向け
  • ブラック企業は徹底排除、2000社の優良企業をご紹介
  • 最短1週間でのスピード入社も可能

【紹介記事】
>>DYM就職は危険?「やばい」と言われる理由や評判&利用する際の注意点などを解説

エン・ワールド



  • 外資系転職専門
  • 大手外資系・日系グローバル企業の求人を常時10,000件以上
  • 年収800万円以上のハイクラス求人も多数保有
アクシスコンサルティング

  • コンサルティングファームの転職に強い
  • コンサル業界各社とのパイプがあり
  • ITバックグラウンドの方の採用が活発
MS-Japan

  • 管理部門(総務や経理など)や士業に特化したサービス
  • 創業より29年間でのべ2万人以上の方々の転職のサポートを実現
  • 高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍
アイティーケー

    • 外食産業・飲食店に特化したサービス
    • 外食特化の人材紹介会社でも業界シェア、トップクラス
    • 外食に特化したキャリアアドバイザーが在籍
友だち追加
就活・転職に必須!誰も教えてくれない「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト272社」|滝谷真也💻転職ソムリエ🙋🏻‍♂️|note
ブラック企業で働きたくない。これは就職や転職をするときに誰もが思うことではないでしょうか。しかしその会社がどんな会社なのか実際に入ってみるまでわからないところがたくさんあります。でも、わからないで済まされることではありません。 そこで、「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト」をご紹介します。 この記事が参考になる人は...
YouTube始めました!

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報
採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました