スポンサーリンク

大東建託の営業はやばい?評判や口コミとブラック企業と言われる理由

仕事・転職

求人サイトを見にすれば大東建託の求人をよく目にします。

しかし、一時期ニュースにも取り上げられるようなこともありましたが、ブラック企業としても名が通っている企業です。

私も転職エージェントとして働いていた時、大東建託で営業していた何人もの転職支援をしてきた経験がございます。

元大東建託の社員からいろんな話を聞いたこともあるので、その時の話の内容今回まとめてみることにしました。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
SHIN

1982年埼玉県生まれの38歳。現在は東京都に住んでおり5歳の娘と3歳の息子の二児の父親。

仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報、そして父親として学んだ子育て育児情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

大東建託とはどんな会社なのか

会社名大東建託株式会社
本社所在地〒108-8211 東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー21~24階
電話:03-6718-9111(大代表)
設立1974年6月20日
資本金29,060百万円
株式東京証券取引所及び名古屋証券取引所市場第一部上場(コード1878)
決算期3月31日
社員(単体総人員)8,691名 (2020年9月末現在)
主な事業内容(1)アパート、マンション、貸店舗、貸工場、貸倉庫、及び貸事務所等の建設業務
(2)入居者斡旋等の不動産仲介業務、及び建物管理、並びに賃貸借契約管理等の不動産管理業務

テレビCMもやっていますし「大東建託」という名前で建築関連の会社ということはお分かりになると思います。

土地を持っているオーナーへアパートやマンションを建てませんか?と提案するところからスタートし、設計・施工・入居者募集・管理等全てを請け負うということをやっております。

ゴリゴリの営業スタイル

営業スタイルはというと、地主宛への飛び込み訪問が中心となっております。

アパートやマンションを建てるには何億円も費用がかかります。売る物ものが高額なため、当然ですが簡単には契約が取れません。

そんな簡単にアパートやマンションを建てられるようなお金を持っている人なんてほとんどおりません。

もちろん現金がなくても金融機関から融資を受けられれば良いのですが、何億もの借金をしてまでマンションを建てたいという人なんてたくさんいるはずがありません。

そのため、そういったお客さんを見つけることなど簡単なことではないので1日に何十件もの飛び込み営業をやることになります。

数万軒回って一件でも見込み客に出会えればいいようなものです。罵声を浴びせられるなんていうのは日常茶飯事。相当な忍耐力が必要な仕事です。

また、地主からOKが出たとしても銀行から融資を受けられなければ最終的には売り上げの確保はできません。

ちなみに、設計職などはそこまでブラックでは無いようです。やはり営業職がかなりブラックの色が強いようです。

どんなところがブラック企業と言われているのか

「ブラック企業」といってもどのようなところがブラックだと言われているのか、私がこれまでに聞いた驚きの話を紹介します。

GPSで営業社員の行動を監視している

毎朝の軍隊のような朝礼が終わると4人1組で車に乗って出発します。そして目的地点に着くとそこで営業社員が降ろされ地図を片手にそれぞれ飛び散って営業活動を行うことになります。

基本的には午前中に35件訪問します。そして一度昼には会社に戻り、午後には午前中に訪問したお客さんの家見込みがありそうなお客さん宛に7軒訪問。そしてまた会社に戻り夕礼を行い、見込みのあるお客様宛に夜にまた5件訪問します。

ほぼ毎日20時くらいまで飛び込み営業をやっています。

もちろんその間もサボることがないようにしっかりとGPSで監視されています。GPSと聞くと非常に怖いなぁと思うかもしれませんが実はこれってブラック企業ではよく行われていることなのです。

ブラック企業で営業やったことがある人なら意外とこの事は当然のように思っているかもしれません。

休日出勤は当たり前

営業する相手が個人の方のため、相手が休みの日にしか営業に行けません。そのため、休日出勤というのは当然のように行われることになっております。

だからといって平日に代休を取ると言うこともなかなかできないような環境です。

また、有給をとってもなんだかんだで仕事をやっているので1日しっかりと休めるなんていうことはあまりありません。

激しいノルマで営業は数字が全て

営業は売り上げを上げるまでのプロセスはほとんど無視され、完全に結果が全てというような考えになっています。

売り上げが取れる人=人格者」というような傾向もあり、その反対に契約が取れない人は徹底的に冷遇され会社での居場所もなくなっていきます。

成果が上がらなければ1日12時間を超える勤務や土日出勤なんていうのは当たり前のことです。

そのため、一年間全く契約が取れずにすぐに辞めていく社員というのも多数存在しております。

平均勤続年数が1年未満という時期もありました。

また、部下が制約を取れなければ上司も降格されます。そのため、売り上げが取れなければ上司からは常に激しい劇詰の日々が待っております。

給与は歩合制

求人サイト等には平均年収が非常に高いように書いてありますが、稼いでいる人とそうでない人の差が非常に激しくなっており、稼いでる人に関しては年収数千万円という人もいます。

しかし稼げていない人に関しては手取りで10万円台前半という人もたくさんいるので、生活ができるような金額ではありません。

また、営業らしく成果に応じたボーナスというのもあります。

建築価格の2%がボーナスとして入ってきます。例えば1億円の成約のならその2% にあたる200万円がボーナスとして支給されます。新人のうちはさらに追加で+100万円が入ってきます。

犯罪も起こっている

2015年には松本支店の営業社員が詐欺まがいの行為を犯し、その後その家族の頭や顔をハンマーで殴って瀕死の重症を負わせるという事件も起きました。

2018年には、上司からの連日の叱責や長時間労働による過労とパワハラが原因で社員が自殺したというニュースが流れました。電通の事件と全く同じように見えます。

また、ノルマ達成のために詐欺まがいに強引な契約をさせているというケースも多々発生しております。

最近の大東建託はどうなのか

社員の内部告発や労務トラブルによってブラック企業イメージが強くなってきてしまっているため、近年ではコンプライアンス意識が高くなってきているという話も聞きました。

また女性の働きやすい環境作りにも積極的に着手しているようです。

とはいえ、以前のような体質がなくなっているわけではありません。

営業社員についてはまだまだ体育会系な社風が残っているので、入社するという方については相当な覚悟を持っていろんな方が良いでしょう。

大東建託で働いていた人は転職で有利になれる

企業の人事は大東建託の営業がどれほど大変なのかよく知っています。

そのため、大東建託で営業をやっていたということは必ずプラスに働きます。大東建託で働いている時はとてもきついかもしれまんせんが、一歩外に出てみると自分の市場価値が高くなっていることに気づくと思います。

特にスキルも身に付かないような適当な事務職で働いているとその次の転職などは期待できません。しかし、このような経験をされてきた人はその後のキャリアもしっかりと進むことができます。

そして、このような激しい営業を経験されれば次の転職先はホワイト企業に感じられることになるでしょう。

大東建託への転職を考えている人は転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職エージェントにはこれまでに採用支援を行った人のデータが蓄積されています。

  • どんな人が採用されたのか
  • どんな対策を行ったのか
  • どんな人は不採用になったのか

1人で考えていても分からないことなので、積極的に転職エージェントに登録をしてまずは相談をしてみましょう。

リクルートエージェント
リクルートエージェント
マイナビエージェント
doda
あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報

会社別転職情報

企業名紹介ブログ
光通信ブラック企業の代名詞でもある光通信のゴリゴリ営業の評判と実態
大東建託大東建託の営業はやばい?評判や口コミとブラック企業と言われる理由
東建コーポレーション東建コーポレーションがやばいって聞いたけどどうなの?営業が激務できついと評判なのは本当なのか
住友不動産住友不動産はブラック企業?きつくてゴリゴリ営業で有名な激務の実態
オープンハウスオープンハウスの営業はやばい?ブラック企業とも言われる激しいノルマとゴリゴリ営業の実態
VSN株式会社VSNはやばい?評判や実態とブラック企業と言われている理由
ラディックスラディックスはやばい?怪しい電話やゴリゴリ営業の評判と実態
トランス・コスモストランスコスモスはやばい?ブラック企業と言われる実態と年収や評判を徹底解説
モンテローザモンテローザはやっぱりブラック?働き方や社風&ひどい噂などを徹底検証
キーエンスキーエンスの評判はどうなの?激務でやばい噂や日本一高い給与の理由を徹底解説
日本電産日本電産が激務でやばいって本当?きついと評判の真相や年収などの実態を解説
SkySky株式会社ってやばいの?評判や年収&激務と言われる実態を解説
ぐるなびぐるなびの営業がきついって本当?激務と評判の実態を解説
TISTISの年収は高い?就職難易度は?休日や残業などの実態や評判&口コミを徹底解説
船井総研船井総研がやばいって本当?年収&評判と悪い噂や激務の実態まで徹底解説
アクセンチュアアクセンチュアに転職するのはやめとけ?年収は高いが激務で使い捨てだと言われる悪い評判の実態
タナベ経営タナベ経営って激務なの?年収や評判&口コミを徹底解説
ベネッセスタイルケアベネッセスタイルケアが激務でやばいって本当?離職率や年収&評判を解説
夢テクノロジー夢テクノロジーがやばいって本当?怪しいと言われる理由や評判を解説
アイリスオーヤマアイリスオーヤマは離職率が高い?激務で最悪と言われている真相や評判&口コミを解説
日本M&Aセンター日本M&Aセンターが激務でやばいって本当?「きつい」「クビになる」と言われる評判や年収を解説
ゼンショーゼンショーホールディングスの年収って高いの?評判や口コミ&働く環境の実態について徹底解説
日研トータルソーシング日研トータルソーシングはやばいって本当?やめとけと言われる評判や口コミなどの実態を解説
山九山九がやばい会社って本当?評判や口コミ&年収などの実態を解説

業界別転職情報

業界名紹介ブログ
人材派遣業界人材派遣の営業が楽しいわけがない!きつくて離職率が高い業界の裏側とやばい実態
大学職員大学職員への道に進むのはやめておけ!実態と転職するべきではない理由を元採用担当が解説
飲食業界飲食店の仕事はブラック?給与や休日の少なさだけではない仕事がきつい本当の理由
教育業界教育業界に就職・転職したい人が知らなければならない将来性や実態について
保険業界保険営業はやめとけ!きついと言われる理由や地獄のノルマの実態

私のブラック企業体験談

採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

転職活動の流れ

紹介ブログ
やることリスト 転職活動の進め方と「やることリスト」準備〜内定の流れ&重要ポイントを解説

転職サイトやエージェントの選び方

紹介ブログ
転職サイト【転職サイトのおすすめランキングTOP13】それぞれの特徴の徹底比較と選び方
転職エージェント転職エージェントって何?上手な活用法と選び方を人事のプロが徹底解説
転職方法転職方法はこんなにある!9つの種類のやり方と使い分けを徹底比較

企業の選び方

 紹介ブログ
求人票の見方【求人票の裏を読む】騙されずに隠れたメッセージの読み方
ブラック企業【ブラック企業の見分け方】やばい会社に入る前に知らなければならない求人情報の注意点や特徴
大手
ベンチャー
ベンチャー企業はやめとけ!仕事がきつくて「ついていけない」人が続出する理由と大手との違い
優良企業【みんなが知らない超優良企業の探し方】まったり&ホワイトで仕事をしよう!
派遣社員派遣はやめほうがいい?メリット・デメリットと正社員との働き方の違い

応募書類の書き方

紹介ブログ
履歴書の書き方「志望動機なんてねーよ」という難しく考えすぎる人のために誰でも簡単に書ける方法を伝授
職務経歴書の書き方職務経歴書とは何?誰でも簡単に書けるポイントと作成のコツ

面接対策

紹介ブログ
面接対策明日面接なのに何もしてないあなたへ!今からでもまだ間に合う完璧な対策&事前準備
逆質問面接の逆質問はこれを言えば採用される!人事の狙いと言ってはいけない具体例を紹介
就活に必須!誰も知らない知らない「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト272」|SHIN|note
ブラック企業で働きたくない。これは就職や転職をするときに誰もが思うことではないでしょうか。しかしその会社がどんな会社なのか実際に入ってみるまでわからないところがたくさんあります。でも、わからないで済まされることではありません。 そこで、「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト」をご紹介します。 この記事が参考になる人...
オススメの転職エージェント

総合型転職エージェント

リクルートエージェント
  • 豊富な求人数を誇る転職エージェント【doda

女性向け転職エージェント

業界・職種特化型転職エージェント

  • 管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan

新卒・第二新卒向け転職エージェント

コメント

タイトルとURLをコピーしました