スポンサーリンク

サイバーエージェントの新卒がやばい?「顔採用」は本当?気持ち悪いと言われる悪い噂&年収など働く環境の実態について解説

会社の評判・口コミ

サイバーエージェントという会社を聞いたことはありますか?

サイバーエージェントとは、インターネット広告事業、 メディア事業、ゲーム事業を軸に、 多彩なビジネスを展開している会社です。

  • 休みは取れるの?
  • どんな会社なの?
  • 社風は?
  • 残業は多いの?
  • 年収は?
  • 実態はどうなの?

私はこれまで転職エージェントとして、そして採用担当者として数多くのサイバーエージェント出身の人と面談をしてきました。

実際にサイバーエージェントで働いていた人の生の声を多数聞いてきましたので、今回はそんなサイバーエージェントとの実態について解説していきます。

滝谷真也が薦める転職エージェント

転職エージェントは複数利用して活用しましょう!

  1. リクルートエージェント
    転職支援実績、保有求人数1位
  2. for-woman
    女性が選ぶ転職サービス3冠達成
  3. ハタラクティブ
    転職が初めての20代向け
  4. キャリアスタート
    新卒学生向け就職エージェント
  5. アージスジャパン
    外資系・ミドル・ハイクラスに特化
  6. リクルートダイレクトスカウト
    転職スカウトサービス・オリコン1位
  7. Geekly
    IT・WEB・ゲーム業界専門
  8. アクシスコンサルティング
    現役コンサルタントの転職支援数No.1
  9. 宅建Jobエージェント
    不動産業界を専門の転職支援サービス
  10. RSG Construction Agent
    建設・不動産業界に特化
  11. ケアジョブ
    利用したい介護職転職支援サービスNo.1
  12. ココカイゴ転職
    厚生労働大臣認可の介護求人の専門サイト
滝谷真也が薦める転職サイト・派遣サイト
  1. リクナビNEXT
    リクナビNEXT限定求人約85%
  2. LIBZ
    新しい働き方を叶える転職サイト
  3. テンプスタッフ
    未経験でも安心の大手派遣会社
  4.  ミイダス
    あなたの市場価値を見出すアプリ
  5. VIEW
    若手ハイクラス向け転職サイト
  6. 助太刀社員
    建設会社と職人のマッチングアプリ
  7. カイゴジョブ
    国内最大級の介護求人サイト
誰にも教えたくない隠れた超優良企業リスト

併せてこちらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
滝谷真也

1982年埼玉県生まれの40歳。現在は東京都在住。仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

どんな会社なのか

サイバーエージェントとは、インターネット広告事業、 メディア事業、ゲーム事業を軸に、多彩なビジネスを展開している会社です。

ブログサービスの 「アメーバブログ」や、 インターネットテレビ&ビデオエンターテメントサービス 「ABEMA」、ライブ動画配信プラットフォーム 「OPENREC.tv」、グループ会社が運営している 「Cygames」 などのソーシャルメディアサービスはご存じの方も多いのではないでしょうか。

設立1998年3月18日
代表者代表取締役 藤田 晋
資本金7,203百万円(2019年9月末現在)
事業内容メディア事業
インターネット広告事業
ゲーム事業
投資育成事業
本社所在地東京都渋谷区宇田川町40番1号 Abema Towers

働く環境などの実態

それではここからは実際に働く環境などの実態について解説していきます。

社風

サイバーエージェントはとにかく若い会社です。

平均年齢が31歳であり、 20代〜30代が8割を占めております。

さらには、2割近くの社員が入社3年以内で管理職になるなど、若手が次々へと活躍していっている会社です。

若い人にはたくさんチャンスを与えていきます。そして、チャンスはみんなに平等に与えられます。

そんな若いイメージがある会社であるので、 採用においても若くて勢いのある社員からの応募が多く、そういった社員が多く採用されています。

顔採用は本当にある?

採用ホームページや求人サイトに掲載されている社員を見ると、キラキラ系社員が多いように見受けられます。

あまりにもイケメンや美人が多すぎることから、 「顔採用」ではないかと言われております。

確かに美男美女ばかり写っているのが目立ちます。しかし、社長はあるインタビューで、顔採用を否定していました。

とはいえ、大手商社などでも一部は「顔採用枠」があるとも言われております。

どこの会社も公に 「顔採用してます」 とは言いませんが、サイバーエージェントにも「顔採用」はあるのではないでしょうか。

パリピが多い

若い人が活躍している勢いのある会社だからなのか、地味な人がほとんどおりません。

YouTubeでも話題になりましたが、 AKB48の楽曲に合わせて社員が踊っている動画があります。

このノリは陰キャが働けるような環境とは思えません。 

地道にコツコツ働くタイプより、勢いよく働ける人が会社の雰囲気に合っております。

しっかりと自己主張が出来てバイタリティ溢れる人でないと生き残れないような会社であるため、 キラキラ系のパリピが多いように見られているというところもあります。

このようなところからも、「サイバーエージェントの新卒はやばい」と言われてしまっている原因の一つでもあります。

しかし実際のところは、真面目でコツコツ働く社員が多いのが現実です。

社員同士の交流は多い

社内には食堂やカフェなどもあり、社員同士で交流出来る場がたくさんあります。

コロナ前は、会社の経費で飲み会が毎月開催されていたりもしていました。

そして、社員同士があだ名で呼び合ったり、社内でもチャットツールを利用してやり取りをしております。

そんな交流が多いこともあって、社内結婚をする人たちもたくさんおります。

結果を出している人はしっかり評価される

若い社員でもチャンスを与えられるので、それを活かすことが出来れば入社1年目でも子会社の社長になっている人もおります。

そのくらい、結果を出している人はしっかり評価される会社です。

もちろん、挑戦をすれば成功するだけでなく失敗することだってあります。

しかし、サイバーエージェントでは失敗してもセカンドチャンスを与える風土があるため、 恐れずに挑戦していける雰囲気があります。

サイバーエージェントで経験して独立する社員も多い理由は、こういった若いうちからチャレンジしていく精神を植え付けているため、相当鍛えられているからではないででしょうか。

しかし、サイバーエージェントには、 「ミスマッチ制度」があると言われております。

ミスマッチ制度とは、下位5%の社員をD評価として、 D評価1回でイエローカード、 2回目でレッドカードとなり、レッドカードとなったら部署異動または退職勧奨のいずれかを選択してもらう制度です。

これには、仕事のパフォーマンスだけでなく、価値観や文化の合わない人が対象となります。

そして、嫌われたくないからとか、 傷つけたくないといった理由でD評価を全くつけられない上司は、それが何度か続くとその人自身がD評価となってしまいます。

これはかなり大胆な制度であり、サイバーエージェントが「やばい」 と言われている原因の1つでもあります。

休日・残業

サイバーエージェントはとくかく激務で有名な会社です。

ベンチャー企業でここまで大きく成長してきたのですから、まったりと働いているはずがないのは当然ではあります。

とくかくみんなたくさん残業をしております。

深夜まで働いている人もたくさんおりますし、会社に残っていなくても自宅に帰ってから仕事をやっている社員もたくさんおります。

土日は基本的に休みではありますが、 やるべき仕事がたくさんあるため、終わらなければ土日にやることもよくあります。

土日の出勤が必須ではありませんが、 土日に仕事をやらなければ翌週に自分の首を絞めることになるため、土日に頑張って仕事を終わらせている人もたくさんおります。

ワークライフバランスを実現したいと思う人にはあまり向いていない会社でしょう。

仕事とプライベートを分けるという考えではなく、 仕事も楽しんでワークとライフを一緒にしているような働き方をしております。

とにかくたくさん働かないとならない雰囲気があります。

こういったところが、「サイバーエージェントは激務だ」 と言われてしまっている原因の1つでもあります。

給与

サイバーエージェントの平均年収は約720万円です。

年代別に見てみると下記の通りとなります。

20代:400万円〜650万円
30代:650万円〜850万円
40代:750万円〜900万円
50代:800万円〜900万円

役職別に見てみると下記の通りとなります。

主任:850万円前後
係長:1000万円前後
課長:1100万円前後
部長:1200万円前後

サイバーエージェントは年収が高いイメージがありますが、 実はそこまででもありません。

確かに20代〜30代など若いうちは高い方ではありますが、 それ以降になるとかなり上の役職にならない限り高い年収にはなりません。

毎月月間MVPなどの表彰があり、それに応じてインセンティブも発生します。

また、会社から2駅以内のところに住めば3万円の家賃補助が出たり、 勤続5年以上の社員はどこに住んでも5万円の家賃補助が出ます。

会社から2駅といっても会社が渋谷にあるため、2駅圏内だとかなり高額な物件しかないので3万円では足りない気もしますが、それでも無駄に長い通勤時間をかけたくない人には良い制度ではないでしょうか。

転職するにはどうしたら良いのか

ここまでで、サーバーエージェントは激務で大変だという話をしてきましたが、サイバーエージェントで働くことにより、大きな経験値を積むことが出来るのは間違いありません。

サイバーエージェントほどの有名な会社で働いていたとなれば、転職するにもかなり有利になります。

働いている期間は、かなりのハードワークをしなければならないので大変ではありますが、自分の市場価値を高めることが出来るので、働くことをオススメしたい会社の一つでもあります。

サイバーエージェントへの転職を考えている人は転職エージェントに登録することをおすすめします。

サイバーエージェントは人気があるので何も対策をせずにエントリーしたらあっけなく落とされる可能性があります。

転職エージェントにはこれまでに採用支援を行った人のデータが蓄積されています。

  • どんな人が採用されたのか
  • どんな対策を行ったのか
  • どんな人は不採用になったのか

1人で考えていても分からないことなので、積極的に転職エージェントに登録をしてまずは相談をしてみましょう。

滝谷真也が薦める転職サイト
サイト名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
リクナビNEXTリクナビNEXT限定求人約85%⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
LIBZ新しい働き方を叶える転職サイト⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
テンプスタッフ未経験でも安心の大手派遣会社⭐️⭐️⭐️⭐️
ミイダスあなたの市場価値を見出すアプリ⭐️⭐️⭐️⭐️
VIEW若手ハイクラス向け転職サイト⭐️⭐️⭐️⭐️×
助太刀社員建設会社と職人のマッチングアプリ⭐️⭐️⭐️⭐️
カイゴジョブ国内最大級の介護求人サイト⭐️⭐️⭐️⭐️
滝谷真也が薦める転職エージェント
エージェント名特徴オススメ度20代30代40代未経験者経験者
リクルートエージェント転職支援実績、保有求人数1位⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
for-woman女性が選ぶ転職サービス3冠達成⭐️⭐️⭐️⭐️×
ハタラクティブ転職が初めての20代向け⭐️⭐️⭐️⭐️×
キャリアスタート新卒学生向け就職エージェント⭐️⭐️⭐️⭐️×××
アージスジャパン外資系・ミドル・ハイクラス転職に強い⭐️⭐️⭐️⭐️
ギークリーIT・Web・ゲーム業界特化⭐️⭐️⭐️⭐️
リクルートダイレクトスカウトリクルートのハイクラス転職⭐️⭐️⭐️⭐️×
アクシスコンサルティングコンサルティングファームの転職⭐️⭐️⭐️⭐️×
宅建Jobエージェント不動産業界を専門とした転職支援サービス⭐️⭐️⭐️⭐️
RSG Construction Agent 建設・不動産業界に特化⭐️⭐️⭐️⭐️
ケアジョブ利用したい介護職転職支援サービスNo.1⭐️⭐️⭐️⭐️
ココカイゴ転職
厚生労働大臣認可の介護求人の専門サイト⭐️⭐️⭐️⭐️
絶対利用したい転職エージェントまとめ
おすすめの転職エージェント
転職エージェントの評判

併せてこちらの記事も読んでみてください!

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報
採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました