スポンサーリンク

面接に来たひどい人!実際にあったとんでもない求職者とモンスター社員予備軍

仕事・転職

採用担当をやっていると本当にいろんな人を見てきました。

優秀な人もたくさん見てきましたが、残念な人もたくさんいました。

自社の求人に魅力が無いと言われればそれまでですが、社会人としてそんな対応もどうなの?と感じることがよくあります。

今回はそんな残念な人についてご紹介致します。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
SHIN

1982年埼玉県生まれの38歳。現在は東京都に住んでおり5歳の娘と3歳の息子の二児の父親。

仕事の軸を「キャリアと教育」としており、採用のスペシャリスト。これまでに自社の社員採用や教育、そして転職エージェントとしての採用支援のキャリアを持っており、1000人以上の就職・転職支援を行う。

現在は社員採用に加え、営業推進やマーケティング業務などをやってます。
人事採用関連の経験や元転職エージェントとしての経験で培った転職情報、そして父親として学んだ子育て育児情報を中心に発信していきます。

記事の更新情報や日々の出来事はSNSで発信します。 フォローしてもらえるとうれしいです。

応募したことを覚えていない

求人募集はネットで行うのが当然の時代なので、求職者も手軽にエントリーができます。そのため、求職者も一度にたくさんの会社に応募することができます。

便利である反面、手軽に応募が出来るので少しでも興味を持った企業に次から次へと何も考えずにエントリーをしている人もおります。

そんな人に連絡をすると

  • どの求人の選考結果ですか?
  • 御社はどこにある会社ですか?
  • 御社は何をやっている会社ですか?

などと言われたことがあります。

もうどこにエントリーをしているのか分からなくなってしまっているのですね。

なかなか内定が取れないから手当たり次第応募している人もいますし、エントリーしてみて反応があったら検討してみようかなくらいのエントリーが最近は非常に多くなりました。

時間通りに面接に来ない

面接の時間を設定していたにも関わらず時間になっても現れない人もよくいます。

面接があることを忘れていた人もいますが、、そうではなく当日になってやっぱり行く気が無くなったからという人がたくさんいます。

来ないのなら来ないと連絡も頂ければ良いのですが、何も連絡がないので来るのか来ないのか分からない人を待ち続けなければなりまぜん。

また、こちらも他の面接同席者の日程含めてせっかく日程を調整しているので、連絡だけでも頂きたいものです。

何度も何度もリスケする

予定していた面接の日がだめになってしまったということもあるのは仕方ない話です。

しかし何かと理由をつけて何度もリスケをする人がいます。

それが何度もあると「この人は大丈夫なのだろうか」となるのは当然です。うちよりも優先度が高い会社から面接の話が来たのでしょうかね。

「もういいですよ。。」と言ってあげたいくらいです。

私の経験上、リスケをして2度の目の調整で面接まで出来た人はほとんどいません。ほとんどがそのまま連絡もなくフェードアウトしていきます。

中には実際に面接をやることが出来る人もいますがごく僅かであるし、リスケして面接に来た人はほとんどの人が採用したいと思える人材ではありませんでした。

スケジュール管理くらい社会人でしたらしっかりとやりましょう。

履歴書や職務経歴書がひどい

応募書類が立派である必要はありません。しかし会社に提出する書類なので最低限ちゃんとしたものを提出してもらいたいものです。

  • 書類がくしゃくしゃになっている
  • 写真を自撮りしたのか、背景に何か映り込んでいる
  • 写真がちゃんと切れておらすガタガタ
  • 文字が枠外にはみ出している
  • 簡素化しすぎていて何も書かれていない
  • 何枚にも渡ってたくさん書いてあるので読みきれない
  • 作成日が1年以上も前
  • 10年前の写真

会社に提出する書類でそのクオリティーだと入社後のパフォーマンスも信用できなくなります。

入社後にこのレベルの書類作成をやられたのではとてもじゃないけど面倒見られません。

応募した会社のことを何も知らない

私は面接に来る段階でしっかりとした志望動機は無くても良いと思っています。

ですが自分が入る会社のことです。1日8時間も過ごす会社なので人生の大きな部分を費やすことになるので、面接に来るからには少しはどんな会社なのか知ってから来てもらいたいですね

  • 会社規模
  • 事業内容
  • 主力サービス

欲を言えばもっと事前に知ってから来てもらいたいのですが、せめてこのくらいは知っておいてもらいたいものです。

それなのに何も知らないどころか求人票すら見ずに面接に来る人もいます。

面接での質問内容で平気でこんなことを聞いて来る人もいます。

  • 御社はどんなことをやっている会社ですか?
  • 転勤はありますか?
  • 勤務時間は何時から何時ですか?

書類選考を通過させてしまった私が悪いのですよね。

面接会場すら分かっていない人もいました。

途中で迷っていますと電話があったので現在地を聞くと、うちの会社がある場所とはほど遠い駅にいた人がいました。一体どこに向かっていたのでしょうか。

面接のはずが演説

面接では書類では分からないその人の人柄などを知りたいと考えております。

そのため、いくつか質問をしてコミュニケーションを取りながら進めていきたいのですが、たまに勘違いをして演説をする人がいます。

これまで数多くの会社を経験していた50歳くらいの方の面接の時ですが、最初の質問で「自己紹介をお願いします」と私が言いました。

すると全ての会社について、入社に至った経緯から職務内容の詳細、退職理由について話し始めてきました。

気持ちよさそうに話をしていたようでしたが、5分くらい経過してもまだ経歴の半分も話をしていなかったので、終わりの見えない話を聞かされ続けていました。

私はもういつ中断させようかということしか考えられなくなりました。

面接は演説の場ではありません。限られた時間しかないので他にももっと聞きたいことはたくさんあります。

一方的に自分が言いたいことを言うだけの人にコミュニケーション力があるとは思えません。

何度もエントリーが来る

不採用通知を送っているにも関わらず何度もエントリーが来る人もいます。

会社の採用基準に達していないので何度エントリーが来ても選考結果は変わりません。

エントリーをしたことを忘れてしまっているのかどうしても入社したいのか分かりませんが、その熱意を他の方向に向けて頑張ってもらいたいものです。

また、サイトを一度退会して再度アカウントを作り直してエントリーをしてくる人もいます。

何度もエントリーが来る人は私の記憶に残っているし、別の採用管理システムにエントリー情報を登録しているので何度もエントリーが来ている人だというのはわかっております。

以上、採用をやっていて困った候補者の話でした。

世間は狭いのでいつまたどこで会うのか分かりません。私の前職時代に盛大なクレームというか言いがかりを言っていた人が転職後に私の会社に何気ない顔でエントリーして来た人もいました。

しっかりとした大人の対応を心掛けましょう。

あの会社はブラック企業?ホワイト企業?評判や口コミ情報

会社別転職情報

企業名紹介ブログ
光通信ブラック企業の代名詞でもある光通信のゴリゴリ営業の評判と実態
大東建託大東建託の営業はやばい?評判や口コミとブラック企業と言われる理由
東建コーポレーション東建コーポレーションがやばいって聞いたけどどうなの?営業が激務できついと評判なのは本当なのか
住友不動産住友不動産はブラック企業?きつくてゴリゴリ営業で有名な激務の実態
オープンハウスオープンハウスの営業はやばい?ブラック企業とも言われる激しいノルマとゴリゴリ営業の実態
VSN株式会社VSNはやばい?評判や実態とブラック企業と言われている理由
ラディックスラディックスはやばい?怪しい電話やゴリゴリ営業の評判と実態
トランス・コスモストランスコスモスはやばい?ブラック企業と言われる実態と年収や評判を徹底解説
モンテローザモンテローザはやっぱりブラック?働き方や社風&ひどい噂などを徹底検証

業界別転職情報

業界名紹介ブログ
人材派遣業界人材派遣の営業が楽しいわけがない!きつくて離職率が高い業界の裏側とやばい実態
大学職員大学職員への道に進むのはやめておけ!実態と転職するべきではない理由を元採用担当が解説
飲食業界飲食店の仕事はブラック?給与や休日の少なさだけではない仕事がきつい本当の理由
教育業界教育業界に就職・転職したい人が知らなければならない将来性や実態について
保険業界保険営業はやめとけ!きついと言われる理由や地獄のノルマの実態

私のブラック企業体験談

採用担当が教える 絶対に転職が成功する転職マニュアル

転職活動の流れ

紹介ブログ
やることリスト 転職活動を成功するための「やることリスト」!失敗しないためのノウハウを全て教えます

転職サイトやエージェントの選び方

紹介ブログ
転職サイト【転職サイトのおすすめランキングTOP13】それぞれの特徴の徹底比較と選び方
転職エージェント転職エージェントって何?上手な活用法と選び方を人事のプロが徹底解説
転職方法転職方法はこんなにある!9つの種類のやり方と使い分けを徹底比較

企業の選び方

 紹介ブログ
求人票の見方【求人票の裏を読む】騙されずに隠れたメッセージの読み方
ブラック企業【ブラック企業の見分け方】やばい会社に入る前に知らなければならない求人情報の注意点や特徴
大手
ベンチャー
「大手とベンチャー」就職するならどちらが良いか!20代のキャリアを考える
優良企業【みんなが知らない超優良企業の探し方】まったり&ホワイトで仕事をしよう!

応募書類の書き方

紹介ブログ
履歴書の書き方「志望動機なんてねーよ」という難しく考えすぎる人のために誰でも簡単に書ける方法を伝授
職務経歴書の書き方【職務経歴書の書き方のコツ】基本的マニュアルで誰でも簡単に書ける

面接対策

紹介ブログ
面接対策明日面接なのに何もしてないあなたへ!今からでもまだ間に合う完璧な対策&事前準備
逆質問面接の逆質問はこれを言えば採用される!人事の狙いと言ってはいけない具体例を紹介
就活に必須!誰も知らない知らない「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト272」|SHIN|note
ブラック企業で働きたくない。これは就職や転職をするときに誰もが思うことではないでしょうか。しかしその会社がどんな会社なのか実際に入ってみるまでわからないところがたくさんあります。でも、わからないで済まされることではありません。 そこで、「絶対に働きたい隠れた優良企業リスト」をご紹介します。 この記事が参考になる人...
オススメの転職エージェント

総合型転職エージェント

女性向け転職エージェント

  • ママ向けキャリア転職支援サービス【ママキャリ
  • キャリア女性向け転職サービス【LiBzCAREER

業界・職種特化型転職エージェント

新卒・第二新卒向け転職エージェント

コメント

タイトルとURLをコピーしました